2020年4月 3日 (金)

諏訪大社

 こんにちは、歯科助手の楠です♪

 私事ではありますが、先日の3月10日に誕生日を迎えました。
翌日の11日が渡邉さんの誕生日だったので2人一緒に、所長をはじめとするスタッフの皆さんにお祝いして頂きました。

 黄色の綺麗な蘭の花と、私と渡邉さんがチョコレート好きなので、チョコレートのお菓子の詰め合わせをプレゼントして頂きました。ありがとうございました!( ¨̮ )

Photo_20200403153901

 さて、先日なのですが諏訪に行く機会があったので、ずっと私が行ってみたかった諏訪大社に行ってきました。

 諏訪大社は、全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社です。旧称は諏訪神社、通称として「お諏訪さま」「諏訪大明神」等とも呼ばれているそうですよ。
創建の年代は不明となっていますが、日本最古の神社の1つと言われるほど古くから存在しています。

 平安時代末期につくられた歌謡集の梁塵秘抄に、「関より東の軍神、鹿島、香取、諏訪の宮」と謡われているように軍神として崇敬されたそうです。
また中世に狩猟神事を執り行っていたことから、狩猟・漁業の守護祈願でも知られるそうですよ。

Photo_20200403154001

 諏訪大社の社殿の周囲四隅には、御柱(おんばしら)と呼ぶ4本のモミの柱が建てられています。 御柱は1から4の順に短く細くなり、上空から見た場合に時計回りに配置されているそうです。
諏訪大社に行ったら注目して見てくださいね!

↓1番目の御柱です。

Photo_20200403154003

 諏訪大社では様々な御祈祷が行われています。
厄年に行う厄除けの御祈祷は予約なしで出来るそうなので、興味がありましたら諏訪大社のホームページをチェックしてみてくださいね♪
http://suwataisha.or.jp/(諏訪大社ホームページ)


 さて話しが変わってしまうのですが、諏訪地域で有名な「アントルメ」というチーズケーキがとても美味しいと聞いたことがあったので買ってみたのですが、聞いていた通り、とても濃厚で滑らかなチーズケーキで凄く美味しかったです!
甘いものが好きな方は是非食べてみてくださいね(^O^)

Photo_20200403154002

長野県内でもコロナウイルスの感染者が増えてきました。
毎日の手洗いやうがい等のコロナウイルス対策をしっかりとしていきましょうね!

では今回はこの辺で失礼します。

 

2020年3月19日 (木)

ネイル

   こんにちは、歯科衛生士の宮本です。

            

 

  先日、友達のネイリストが経営しているネイルサロンへ行ってきました。爪が綺麗になると心もウキウキ、気持ちが弾みますよね。

 

Docx

  

  ↑娘がしてもらったネイルです

 

    実はネイルの歴史はかなり古く、紀元前3000~4000年頃の古代エジプトにはすでに爪に着色をする文化があったことがミイラなどで確認できているそうです。ネイルの技術というよりは手や顔や身体、全ての部位に彩色を施していく、化粧の中の1つとして始まったとされ、植物のヘナの花の汁など、植物性の染料を用いて爪を染めていたそうです。

  

  古代人は特に赤色を好んでいたといわれ、太陽の赤、血の赤を表し神聖な色として尊ばれ、位の高い人ほど濃い色で着彩され、爪の色が身分を表し、王と王妃は濃い赤、その他の者は薄い色しか許されなかったようです。

 

  エジプトの古い資料に第6王朝の頃には清潔に保つ為のマニキュアを男女共に行っていた記録があるそうです。

 

 

    さて、時代は過ぎ現代では

 

    ネイルサロンには、甘皮の処理をしたり爪やすり(ファイル)で爪の長さと形を整えてくれる「ネイルケア」というメニューもあります。

 

    爪の表面の凹凸や甘皮が薄く伸びた部分を処理したり、傷んだ爪の手入れを行い、自爪と周辺の皮膚を良好な状態にしてくれます。これだけでも爪がとても綺麗になります。

 

   付け爪は、自爪に貼り付ける人工爪で、生活環境や職業、体質など普段は装飾が出来ない人や爪を伸ばせない人もTPOに合わせて爪のおしゃれを楽しむ事が出来ます。 最近では、爪を失ってしまったり、復旧が難しい場合、マニキュアなどでは隠しきれない爪の変色を隠す目的でも用いられ、老人介護や医療の場、ホスピスケアなどでも用いられているそうです。

 

 

   最近人気のジェルネイル、ウレタンアクリル樹脂などを主成分とするジェル状の素材を爪に塗り、UVライトやLEDライトを用いて硬化させて仕上げるネイルです。 従来のネイルポリッシュに比べて自爪に優しく長持ちすること、高発色で美しい艶が出ることが魅力です。

 

  爪をコーティングして補強してくれるので爪の割れやすい人にもお勧めです。爪を保護する目的で施す方も多いとか。

 

 

    健康や生活の為の保護や美容や身だしなみなど、様々な目的でネイルをする人が増えているのですね。

 

 

    友達のお店は長野市権堂に去年オープンしたばかりです。一階は美容室で、その二階にネイルサロンと鍼灸院があります。古民家レトロの暖かい空間でとてもリラックスして施術して貰えます。

    ゆっくりおしゃべりしながら、好みや日常生活、イベントやお仕事に合わせたデザインを決めていけます。

 

   良かったら是非、足を運んでみてください。

 http://www.instagram.com/nail_room_biho

 

2020年3月13日 (金)

お釜

 こんにちは丸山です。

 新型コロナウィルスによる感染が心配されますが、早く収束してほしいですね。                                                                                                     そのような状態でも確実に春は近づいてきていますね。最近、土の匂い?を感じるような気がします。

 先日、駅弁で有名な信越本線横川駅の「峠の釜めし」を食べる機会がありました。                                 

食べたことがある方も大勢いらっしゃると思います。駅弁にしては立派な益子焼の容器に中身が入っていますので、            食べ終わったら捨ててしまうのはもったいないですね。そのため、この容器の回収を行ってもいるそうです。                   また、この容器を使って1合のご飯を炊けたり、他にも色々な活用方法があるようです。

 そこで試しにご飯を1合炊いてみようとネットで検索しました。

 先ず、水洗した米1合と水200ccを容器に入れ、蓋を少しずらし中火で3~4分煮立ってくるのを待ちます。

下の写真がその状態です。

Dsc_2011

 煮立ってきたら蓋をして10分間弱火で煮ます。                                          

弱火とはいえ煮立っていますから容器と蓋の隙間から煮汁が溢れてきてガスコンロを汚していきます…                   蓋を開けて溢れないようにしたいのですが、美味しいご飯のためにガスコンロの汚れは我慢します。

 下の写真では湯気が出ていることがお分かりいただけると思います。

Dsc_2012

 蓋をして10分経過したら10数秒強火にして火を止めます。                                       

そして、そのまま15分弱蒸らします。この15分間は、期待と不安が入り混じった時間ですね。                                       5分経ちましたので、蓋を取ると美味しそうに炊けているようです。

Dsc_2013

 炊き上がったご飯を混ぜると美味しそうな「おこげ」があり、実際食べてみると硬過ぎず、柔らか過ぎず美味しく食べられました。    

 後日、醤油と出汁を入れて炊き込みご飯風にしてみましたが火加減が今一つだったためか、残念ながら焦げてしまいました。                                    炊飯器以外でご飯を炊くことは、小・中学校での飯盒炊爨以来でしたが、意外と簡単にできました。ガスコンロの掃除が少し大変ではありますが…

 この容器をお持ちでしたら、ご飯を炊いてみて下さい。けっこう楽しいですよ。                                                                                            

                                                       歯科医師 丸山 貴

2020年3月10日 (火)

病気にならないために

 こんにちは、受付の小林です。

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、私達の日常生活にも影響が出始めていますね。 外出を極力控えている方や、臨時休校や急なイベント・会議のキャンセルなどでバタバタしている方も多いのではないでしょうか?

 長野県でも3例目となる感染者が確認され、まだまだ長期戦が予想されそうですね。

 県のホームページにも新型コロナウイルス関連の情報がまとまっておりますので、是非ご活用ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html

 

 今回のような感染症に負けないためにも、日頃から「免疫力」を高めておきたいところですよね。

 そもそも「免疫」とは、体内に発生したガン細胞や外から侵入した細菌・ウイルスなどを常に監視して撃退する自己防衛システムのことを言い、免疫力が下がってくると病気にかかりやすくなるだけでなく、肌荒れ・アレルギー症状・疲れやすいなど身体に様々な影響を及ぼします。

 では、下がってきた免疫力を高めるにはどうすればよいのでしょうか‥‥。

 

 大きく分けて「腸内環境を整える」「体温を上げる」「生活習慣を見直す」ことが重要だそうです。

 免疫細胞の約6割は腸にいるとされ、善玉菌を増やすことにより免疫細胞を活性化させることが必要です。 昔ながらの製法の発酵食品を摂取することが日本人の腸内環境には適しているそうなので、みそ・醤油・納豆・ヨーグルトなど積極的に摂取することをおすすめします。

 そして、免疫力が正常に保たれる体温は、36.5℃程度と言われ、体温が1℃下がると免疫力が30%程低下し、反対に1℃上がると一時的に5~6倍にも上がるそうです。 入浴の際に38~40℃程度のお湯に30分程ゆっくりつかることで体の芯から温まり、免疫力に効果が期待できます。

 他にも日常生活では適度な運動・良眠・栄養バランスの良い食事・そして思いっきり笑うこと😃が大切です。

 

 この時期だからこそ、手洗い・マスク着用などの予防に加えて免疫力を上げるための生活習慣の改善を心がけましょう!

 

 最後に、当院の庭に訪れた春をご紹介します。

Dsc_0010

2月終わりごろから咲き始めた「フクジュソウ」です。

眺めているだけで元気が出る鮮やかな花ですが、毒草が多いキンポウゲ科に属していて、太く長い根には毒があるそうですよ。 気の毒に‥‥(フフフ)

2020年2月29日 (土)

歯を失う怖い病気って?

 

 こんにちは、歯科衛生士の北村です(^ ^)

 ニュースでも毎日報道されていますが、ますます新型コロナウイルスの拡大が深刻化してきていますね。2月25日に長野県内でも初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表もあり、医療現場でもより一層の予防の意識を高めて行動しなくてはならないと感じております。

 

 さて、2月15日(土)・16日(日)に新潟で行われた『関東・甲信越支部 日本口腔インプラント学会』に所長と参加させていただきました。 所長が共同研究をしている発表もあり、お昼はお弁当を食べながらのセミナーもあって、今回の学会も朝からみっちりスケジュールが組み込まれ、充実した時間を過ごすことができました。

 16日は学会が終わった後に新潟大学へ向かい、今所長が行っている共同研究のための採血をして帰ってきました。素人感覚ですが、”研究室”に入るのが初めてだったので、少しドキドキしてしまいました。

 

 学会タイトルにも「口腔インプラント治療の今と将来」と掲げられているように、これからは人生100年時代と言われており、将来を見据えた治療をしていかなくてはいけません。

 ご本人に治療の内容を把握していただき、より良い環境で維持していただくことがとても重要なのはもちろんのこと、これからは治療内容をご本人だけではなく、もしかすると将来お口のケアをしていただくことになるかもしれないご家族にも理解していただく必要があります。

 今通院中の患者様がもし通えなくなってしまったらなど、私たちは日本が世界に先駆けて突入した超高齢社会で患者さんのこれからの将来のことも一緒に考えていく必要があるのだと改めて考えさせられることが沢山ありました。

 まずは歯科衛生士として患者さんに寄り添い、専門的なことをわかりやすく一つ一つお伝えしていきたいと思います。

 

 

 それでは以前(2019年9月12日号)のブログで「歯周病」についてふれさせていただきましたが、今日はもう少し深く掘り下げて歯科衛生士という立場からお話しさせていただきたいと思います。

 

 

歯を失う原因1位の歯周病

 

 以前にもお話ししたことがありますが、歯周病は痛みや見た目の変化がほとんどないため、ケア意識が薄くなりがちですが、実は歯を失う原因第1位!の怖い病気です。大切な歯を守るためにも、歯周病予防を行っていくことがとても大切です。

 

 そしてなんと成人の約8割が歯周病に罹っているか、その予備軍!といわれており感染者の多い病気でもあります。

 これからインプラントを考えられている方も、もう入れていただいている方も、そうでない方も!歯がある限り、ぜひ今一度歯周病について一緒にお考えください。

 

 ちなみにインプラントでも残念ながら歯周病と同じような症状が起こることがあります。インプラントの場合、名前が変わり『インプラント周囲炎』と名前は変わりますが、実態はほとんど同じ疾患と考えていただいても良いと思います。

 

 

 そもそも歯周病はどうしてなるのかというと、複数の細菌がネバネバの多糖体を作って付着した菌膜「バイオフィルム」による“感染症”によるものです。

 

 バイオフィルムはお口の中だけでなく、身近にも存在しています。例えば、台所やお風呂場の排水口などの水周りのヌルヌルしたものもバイオフィルムです。 これらは物理的に擦り落とすことで除去できますが、お口の中も一緒です。歯科では歯の表面についたバイオフィルムをご存知の通り【プラーク(歯垢)】と呼んでいます。

 

 歯垢は生きた細菌の塊で、そのほとんどが酸素の少ない場所を好むため、歯と歯ぐきの境(歯周ポケット)に潜んでいます。

この歯垢(プラーク)中の細菌が出す毒素によって、歯ぐきに炎症が起きてしまうのです。

 

 その他にも次のことも歯周病を進行させる危険因子(リスクファクター)となります。

 

 

【局所的なリスクファクター】

 

 ・歯並び

 歯並びが悪い部分は歯みがきが不十分になりやすく、磨き残しから歯垢(プラーク)がつきやすくなります。

 

歯石

 口の中の汚れや細菌が増殖すると歯垢(プラーク)が作られ、磨き残した歯垢(プラーク)は約2~3日で石灰化し、歯石となります。

 歯石が一度ついてしまうと、歯みがきでは落とすことができず、歯ぐきの炎症などを引き起こします。

 

不適合な被せ物や入れ歯

 むし歯治療などで被せものが自分の歯に合わないと、そのまわりに歯垢(プラーク)がつきやすくなります。

 

口呼吸、歯ぎしり、くいしばり、かみしめ

 口で呼吸することが癖になっていると歯垢(プラーク)ががたまりやすい乾燥した状態になります。また、歯ぎしりは歯や歯ぐきに強い力がかかり、炎症が起こりやすくなります。

 

 

【全身的なリスクファクター】

 

ストレス、睡眠不足

 ストレスが多い毎日で、食習慣や歯みがきの習慣が変わることがあります。さらには、ストレスや睡眠不足が原因で体の抵抗力(免疫力)が弱まり、歯周病が悪化しやすくなることもあります。

 

食習慣

 不規則な食生活や栄養バランスの欠いた食事をしていると、体だけでなく歯や歯ぐきにも悪影響を及ぼします。また甘いもの、やわらかいものは歯につきやすく、歯垢(プラーク)が増える原因となります。

 

喫煙

 喫煙は、血管が収縮し、脳の血管のみならず「歯ぐきの血行」が悪くなります。その結果、歯周病への抵抗力を弱めてしまいます。また、歯周病治療でも喫煙者では治りが悪いこともわかっています。

 先日の学会でも、ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると非喫煙者と比較して5.4に、10年以上吸っていると4.3に上昇し、重症化しやすくなると発表されていました。

 

全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常など)

 

 

・その他

・女性ホルモンの影響

・薬の長期使用

・肥満

・遺伝   など

 

 

 歯周病はお伝えした通り口の中の複数の細菌による感染症です。言い換えれば、複数の細菌の合作が歯周病ともいえます。まずは、元凶である歯周病の原因菌を増やさないようにすることが大切です。成分表示をよく見て、歯周病の原因菌を効果的に殺菌する薬用成分が配合されたハミガキ剤洗口液を選択しましょう。

 

 ちなみに、当医院ではGUMやリステリンをお勧めさせていただいております。

 

 薬用成分 CPC:塩化セチルピリジニウムと、BKC:塩化ベンザルコニウム(殺菌剤) が入っているので長時間殺菌でき、歯と歯茎へコート力(滞留力)が期待できます。

 

 歯周病菌の生息場所は、歯周ポケット内の歯垢(プラーク)。これをきちんと除去することは基本中の基本です!

 歯周病の中でも初期で、炎症が歯肉(=歯ぐき)に限られている歯肉炎の状態なら、歯垢(プラーク)を取り除くセルフケアで、元の健康な状態に戻すことができます。

 

 そこでマスターしていただきたいのが「毛先みがき」です。これまで歯の表面だけ磨けばいいと意識していた方も、歯と歯ぐきの境目にハブラシを当て、きちんと毛先が当たっているか意識して磨くようにしてみましょう!

 

『歯と歯ぐきの境目を重点的にブラッシングする歯周病セルフケアを意識したみがき方』

 

 きちんと殺菌・汚れの除去は歯周病予防の基本です。

 ハブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に45度の角度であて、歯ブラシを前後に5mm程度に細かく動かしながら軽い力で磨きましょう。

 

Photo_20200229110301

 

 ちなみにインプラントの場合、上物(歯の形をした部分)が丸みをおびた形になっている為、逆に毛先を下から上に向けて磨いた方が歯ぐきとの境をよく磨けることもあります。歯ブラシだけでは不十分になりやすいので、タフトブラシという毛先が束になって尖っているものを使い、仕上げ磨きをしていただくことをお勧めしています。また歯と歯の間が広くなってきている方の場合は、隙間に歯ブラシの毛先が届きづらいのでご自分の歯間の幅に合ったサイズの歯間ブラシをお使いいただくことをすすめています。もしわからない場合は、メインテナンス時に何なりとお尋ねくださいね。

 皆さんに合ったサイズさがしのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 参照:歯周病のチェックポイントと予防法、口腔ケアのABC  (医歯薬出版、1999年発行)

    歯周病と全身疾患  (株式会社 ヒョーロン・パブリッシャーズ出版、2006年5月17日発行)

 

 

 それでは最後に、今年も先週診療所の花木の中で真っ先に開花し、春の知らせをしてくれたマンサクの花の写真を載せさせていただいて、この辺で失礼いたします♪

 清々しい青空をバックに鮮やかな黄色い花弁が映え、眺めていると気持ちが自然と弾みました(^^) 花弁が変わっていて、個性があっていいですね!

 

 そしてどうぞ、みなさんコロナウィルス予防もお忘れなく、お元気にお過ごしくださいね!

 

Photo_20200229105801

Photo_20200229105901

 

 

 

2020年2月21日 (金)

いちご飴

 こんにちは、歯科衛生士の渡邉です!

 

 まだ雪が降り、寒い日が続いていますが、長い冬もいよいよ終わりに近づいてきましたね。春の訪れが待ち遠しいです!

 

 

 

 さて、話を変えさせていただきますが、私は食べることが大好きです! 特に甘いものには目がありません! 仕事や勉強の後に食べる甘いスイーツは、最高に美味しいですよね♡

 

 先月、小布施の“安市”に行き、屋台でりんご飴を買いました。お祭りに行くと、私は必ずりんご飴を買うのですが、もっと沢山食べたくて、作り方を調べて作ってみました! 今回は、今流行っている、見た目も可愛い「いちご飴」にしてみました♪

 

 

 <材料>

 

 ・いちご1パック ・砂糖180g ・水50cc

 

 

 <作り方>

 

 ①いちごを洗い、キッチンペーパーでしっかり水気を取り、竹串に刺す

 

 ②鍋に砂糖と水を入れ、火をつける前に混ぜる

 

 ③中火で火にかけ、沸騰させる( ※絶対にかき混ぜない)

 

 ④泡の音が静かになってきたら火を止める

 

 ⑤竹串に刺したいちごに飴をか
け、クッキングペーパーの上で冷まして固める

 

Photo_20200221132001

 

 ポイントは、飴が熱くて流動性のある間に、素早くいちごにかける事です。思ったよりも固まるのが早いので、ゆっくりしていると粘調性が増して上手にかけられなくなってしまいます。

 

 材料も手順も少ないので、料理があまり得意ではない私でも、簡単に作ることができました♪ 冷蔵庫で冷やすと、飴がパリパリになってとても美味しかったです!

 

 

 いちごだけでなく、ぶどうや蜜柑、キウイフルーツなど、色々な果物で作ることもできます。りんご飴を作る場合は、一口サイズに切った方が作りやすく、食べやすいと思います。

 

 カラフルで可愛くて美味しいフルーツ飴、皆さんも是非旬のフルーツで作ってみてください😊♪

 

2020年2月13日 (木)

行ってみました

 こんにちは。 受付の島田です。


 今年の冬は、全国的に記録的な暖冬で雪不足が深刻化しているようですね。

日本海側の降雪量は12月に続き1月も記録的に少なくなりました。今後も寒気の影響は受けにくく、まとまった雪は降らない予定だそうです(>人<;)

 

 各地域での雪まつりも今年は例年以上に雪の確保が難しかったようですね



 私は先日、雪まつりではないのですが、毎年2月上旬(今年は2/62/11)に開催され、すっかり長野県の定番のイベントとなった『長野 灯明まつり』に初めて行って来ました。

 

 『長野 灯明まつり』は、長野オリンピックのメモリアルイベントとして50万人を超す人手で賑わった2003年の『善光寺ゆめ常夜灯』をさらに発展させ、2004年から新たに始まったイベントです。

 毎年テーマが決まっていて、今年の第十七回目は平和への灯りがテーマです。戦後75年にあたる2020年は平和への想いを新たに、世界に向けて平和への灯りを灯します。また台風19号激甚災害からの復興の旗印として、サブテーマに災害復興を掲げ開催したそうです。


 幻想的な光のアートイベントというイメージでしたが、平和を祈るイベントなのですね!



 第一回目からプロデュースしているのは、毎年レインボーブリッジや東京タワー等のライトアップで有名な国際的照明デザイナーの石井幹子さんです。

 今回ライトアップされるのは、どれも文化財だそうで、

  国宝善光寺本堂

  重要文化財山門、経堂

古くからある善光寺の文化財がライトアップによって現代的なアートを作り出し、とても魅力的でした。

ライトアップ光景は圧巻で、ちょうど雪が降っていたので、雪もライトに照らされ本当に幻想的でした。


82c2056a18754a5ba94da7f4912e810aB58f89d5b66548259ec0dad2eb7a557dB66714963d0f48b896a41c0f465bc9fdAf981e0711264d5185d8a416e48a8b42


夕食の時間帯(pm6:009:00)からのイベントなので、参加者の皆さんはお腹が空き、仲見世通りはとても賑わっていました。

 蒸かしたての縄文おやきや、珍しい黒豆きな粉クリームのクレープなど美味しかったです!


659f5ef5862e42bc9576f44bf0f9903366fc542d812e47079986f80570ed3270


灯明まつり開催中は毎夜、風情あふれる善光寺の宿坊を堪能できる宿坊ゆめ茶会も開催されていました。釈迦通りの蓮華院入口は蛇の目燈篭がとても美しかったです。


56f75446cf604057bdc476f01b64fa9a


また今年から、古くから善光寺と共に参る《両参り》が行われてきた北向観音のある上田市の別所温泉で同じ時期に『氷灯ろう夢まつり』が行われるということなので、来年はそちらへも行ってみたいと思います(o^^o)

2020年2月 1日 (土)

小布施の安市

 こんにちは、歯科助手の楠です!

 早いもので1月も下旬になり、もうすぐ2月ですね。
暖冬で例年より暖かいですが、風邪などに注意しましょう。


 さて、2週間ほど前になりますが、114日・15日は小布施町で安市が開催されました。
(詳しくは、2018年に安市についてのブログを書かせて頂いたので、そちらをご覧下さい!)

http://sinshuu-ic.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-751a.html

 14日の夜、私は数年ぶりに安市に行き、正月飾りや達磨などをお焚き上げに出しました。
安市では、達磨はもちろんですが、縁起物の飾りや食べ物の屋台などが沢山あり、達磨を求める方や受験の合格祈願の参拝をする方たちなど沢山の人がいましたよ!
小学生が、1415日お休みと言うのも関係しているかと思いますが、大人だけではなく子供も沢山いて活気が溢れていました!!こういう活気が溢れる所を見ると、小布施町民の1人としてとても嬉しくなります(*-*


お焚き上げの様子です
Img_7685

屋台にあった、今人気のチーズドックです。
中にチーズがいっぱい入っていて美味しかったですよ
Photo_20200201085801

 ご存知の方が多いと思いますが、だるまを購入した時には両目が入っていなく、自分で片目ずつ入れますよね。皆さんはその意味や、だるまの由来は知っていますか?
 
 まず、だるまはインドの「達磨大師」というお坊さんがモデルであると言われています。達磨大師は9年もの間、壁に向かって座禅をしつづけたことで手足が腐り、手足を失ったという伝説があります。この手足を失った姿が現在のだるまに表されているというのが通説となっているそうです。

達磨大師

Photo_20200201085802

 目入れは「開眼」という意味があり、仏像や仏画が新たに作られたとき魂を入れることを開眼と言うのですが、達磨は願いを込めて片方の目を先に書き入れて開眼させるそうです。
願いが成就したら片方の目に目入れして両目を入れるそうですよ。

 一般的に、だるまの左目から目を入れ、そして願い事が成就したら、右目を目入れますよね。
これは、阿吽の物事の始まりという意味を表す「阿」をだるまの左目に、終わりの意味を表す「吽」を右目はしているので、物事の始まりという意味を表す左目から開眼するようになったそうです。
また、太陽が東から西に動くので、だるまを南に向けた時に、東になる左目から目を入れるという説もあるそうですよ。

 達磨の目入れは、地域や宗教、目的などによって変わってくるそうなので気になる方は調べて見てくださいね!

 仕事も「阿吽の呼吸」で職員が動けるように努力していきたいものですね。

 

【参照】

https://wasumasyo.com/archives/3216
https://jpnculture.net/daruma/

2020年1月23日 (木)

初めまして

 皆様初めまして、今月から当院で働かせて頂いております、歯科衛生士の宮本と申します。

 

 

 当院は「歯科口腔外科」が専門ですが、一言で「歯医者さん」とは言っても、歯科にも色々な分野が有ることを皆様御存知ですか?

 

 

 医院には診療科名を示した名称が掲げられておりますが、これらは標榜科といい病院や診療所などの医療機関が医療法という法律に基づいて表示出来る診療科の名称となります。

 日本では歯科医師でみれば、診療科名は歯科、小児歯科、矯正歯科、そして歯科口腔外科の4科目のみなのですが、いずれも自由に標榜出来ることになっています。

 科名標榜が自由だと患者さんが受診されたい歯科医院の専門性が高い、すなわちその標榜科に対して秀でた技術や知識を持っているのか?判別できないという問題点が浮上してきました。

 そのため歯科の各学会が認定医や専門医のシステムを作った経緯があります。

 日本口腔外科学会から認定された口腔外科専門医の場合も、口腔外科では悪性腫瘍や生死に関わる疾患も処置することが多いこともあり、また受診希望者が単なる自由標榜の科名からだけでなく専門医を見つけやすくする観点からも、ホームページや看板に、日本口腔外科学会認定口腔外科専門医というように記載出来ることになっているのを御存知でしょうか?

 当院の所長も長い年月をかけて大学で勤務しながら口腔外科専門医の試験にも合格され、更にその上の専門医を養成することの出来る指導医の資格も有していますので安心して受診して下さいね。

 

 

 最近ではホームページ等で審美歯科、高齢者歯科、障害者歯科、訪問歯科、歯周病科、歯科放射線科、口腔内科など、様々な表記も増えて来ています。標榜科では無いのですが、時代と共に専門分野が広く出来てきており、専門的に学ぶ人が増えてきています。何に特化した治療をしているか、解りやすく示す為に様々な表記が増えました。

 

 私はここにくるまで病院や老人施設で高齢者、障害者歯科での口腔ケア、摂食嚥下や口腔リハビリテーションを学んで来ました。誰もが年を重ねて病気や寝たきりになるリスクを背負う中で、食べる事はいつでも楽しみの1つですよね。

「好きな物、美味しい物を最後までしっかり口から食べる」を目標に歯科衛生士として勉強を重ねて来ました。

 

 そういった中で、病気になってから、寝たきりになってから、お口をキレイにする事は万病を防ぐ元、と口腔ケアに精を出してもちょっと遅い、元気なうちから元気な口腔内を維持していく事が大切なのではその為にはどうしたら良いのかと思い、欠損した歯を甦らせるインプラント、口腔内の病気を治療する口腔外科をきちんと学びたい!と思い当院にて働く事となりました。

 

 

 口腔外科では新発見の毎日で、まだまだ未熟ですが、どうぞこれから宜しくお願いします。

 

 新しい日々にまだまだ緊張してばかりですが、診察室から見える小鳥達にいつもほっこりしております。

Dsc_0606

シベリアから渡って来る珍しい「ヒレンジャク」

 

Dsc_0758 Dsc_07541

4月下旬にやって来る渡り鳥のコムクドリです。左が雌、右が雄です。

2020年1月17日 (金)

暖冬

 こんにちは丸山です。

 冬になると診療所のある長野県北部では、積雪の心配があります。特に平日の朝に積雪があったら自宅の除雪と医院の除雪をしなくてはいけませんので、朝6時に目覚ましが鳴るようにセットし、起きて外を確認して積雪が無ければ2度寝し、積雪があったら 除雪します。幸いこの冬今のところ除雪を必要とせずに助かっています。

 楽ではあるのですが、なんと言うか雪が無いというのも気持ち悪いものです。

 ニュースでも暖冬のためスキー場や冬のイベントのための雪不足で、営業やイベントを開催できないと報道されていますね。

 では“暖冬”とはどういう意味と聞かれると、「暖かく雪が少ない冬…」と漠然と思っていました。

 暖冬というのは12月から2月の平均気温が平年よりも高い状態を指す表現で、「平年」というのは、ここ30年間の統計をもとに計算された平均です。また四季は3カ月という期間で区切られるため、12月の時点ではまだ暖冬であると断定することはできないようです。暖冬というと厳しい寒さがない気候に思えるかもしれませんが、あくまでも平均での気温なので、12月、1月が暖かく2月から急に厳しい寒さに見舞われるといった場合も平均での気温が上回れば暖冬ということになります。

 今現在は雪が少ないのですが、この先はまだ降る可能性がありますから油断は禁物です。

   気候を予測するための重要な指標がエルニーニョ現象です。エルニーニョ現象とは南米沖から日付変更線付近にかけて海面水温が平年より15℃高くなる状況が1年から1年半続く現象のこと。その反対に海面水温が平年より低くなる現象はラニーニャ現象と呼ばれますが、エルニーニョ現象とラニーニャ現象はそれぞれ数年おきに発生しています。

   エルニーニョ現象になると地球全体の大気の流れが変わり、世界的な異常気象を引き起こすことがあります。日本でも梅雨入りと梅雨明けが遅くなり、夏の気温は低め、冬の気温は高めとなる傾向があるようです。

   暖冬というとさほど寒くないから楽と思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに日常生活においては楽ですが、本来雪がある所に雪が無いと経済面や農作物に影響を与えてしまいます。 

  1例として暖冬で降雪量が少なくなると、自然雪のスキー場の営業ができないと宿泊客の減少により、人の動きが少なくなるとお金も回らなくなりますね。農作物は冬の寒さで発育が抑えられているものが出荷前に育ちすぎてしまうこともあります。また大豊作になり、市場取引価格が暴落するなんていうこともあります。

  もの凄い降雪では困りますが、人の活動や自然に影響が無いように過不足無く平年並みであってほしいものですね。

  下の写真はどんど焼きですが雪が無いと違和感があります。

Dsc_1561

  下の写真は何年か前の冬の様子です。ここまで降られても困りますが…

Dsc_0432

                                                                                                                                                   歯科医師 丸山 貴

2020年1月11日 (土)

小布施の小正月

 皆様、明けましておめでとうございます。受付の小林です。

 今年は降雪が少なくちょっぴりもの足りない気もしていますが、車の運転に支障がないので外出しやすくて良いですね! ただ、インフルエンザが例年より早い時期からすでに流行し始めていますので予防を心がけたいですね。

 

 お正月の三が日が終わり、1月7日の七草がゆや鏡開き、どんど焼きなどそれに続く行事がたくさんあるこの時期ですが、来週の1月14日・15日には「小布施安市」が開催されます。2日間にわたり、だるま等の販売や安市楽座、だるまのお焚き上げ、お練り、稚児行列など様々な行事が予定されています。

 五穀豊穣・商売繫栄を願うこの「小布施安市」は、江戸時代初期に開かれた「六斎市」(三と八の日が市日、月六回開催)を引き継ぐ小布施町最大の伝統行事であります。

 小布施町は古くには物資の集散地として栄えており、北信濃から上州方面へ播州赤穂の大量の塩を売るなど重要な位置づけにあったとされています。 次第に六斎市は姿を消してしまったそうですが、この「安市」は六斎市の名残として、だるまや熊手などの縁起物を買い求める人々で賑わっています。

 

3470

小布施安市では最大の呼び物とされる「火渡りの神事」(公式ホームページより)

 

 当日は時間や場所によって交通規制があります。 駐車場にも限りがありますので、詳しくは公式ホームページをご覧の上、お越しください。

https://www.town.obuse.nagano.jp/site/kanko/yasuichi.html

 

 

 私の住んでいる地区では一足早く、1月12日(日)にどんど焼きがあります。 今年は数十年ぶりに大役が回ってきましたので、地元の方々にみかんや自家製おでんを振る舞ってきます!

2019年12月19日 (木)

”ほっ”とステーション

 こんにちは!歯科衛生士の北村です♪

 

 早くも今年あと残り半月となりましたね〜(>_<) 慌しい時期となりましたが、皆さんは体調など崩されていらっしゃらないでしょうか?

 

 先日季節外れの暖かさとなり、ふと道端に目をやると、ひょっこりと春の訪れを知らせてくれる“オオイヌノフグリさん”が顔を出していましていましたよ♪

 落ち葉との共演が珍しく、つい!かがんでパシャリと撮影してしまいました‼ まだ春は先ですが、日向に咲くオオイヌノフグリを見ているとほんわかあたたかな気分になりました(^ ^)

 

Photo_20191219161801

 

 

 さて、前回台風19号での災害ボランティアのことなど載せさせていただきましたが、先月ようやく参加することができました。

 被災から2ヵ月が経ちましたが、まだまだ千曲川河川敷農地のりんごや桃、栗などの果樹園は浸水により土砂が堆積している状態です。

 

 私がボランティアに参加させていただいた先月の祝日は、朝早くからたくさんの町内外のボランティアの方々が集まり、一斉にまず泥のついてしまったりんごを落とすところから始まりました。 その後、木々の葉や枝にまとわりついたゴミや泥を落としていくと、重たそうに地面についてしまっていた枝たちが、少し身軽になり空に向かって持ち上がろうとしている気がして嬉しくなりました。

 

 大切にここまで育てられた木々をなるべく傷つけないよう一つ一つ手作業で固まった泥を落とし、1ヵ月経ってもまだぬかるむ堆積された土砂の上を歩きながら作業を進めていきました。

 午前中いっぱいで作業は終わりとなりましたが、下に落としていったりんごの後処理や、木々の根元に積もった土砂自体もどうすることができないまま、不完全燃焼な気持ちとやりきれない思いにさいなまれながら、集合場所へと戻っていきました。

 しかし、戻ると地元の自治体の方々が「ホットステーション」にて温かい炊き出しやおにぎりとバナナでもてなしてくださり、疲れた体や心に染み渡りその名の通り“ほっ”と癒され温かな気持ちにさせていただきました。

 長野市から同じく一人で参加していた女性とも仲良くなり、長話していると後ろから「いっぱい作って余っても勿体ないから、おかわりしてって!」と威勢よく言ってくださり、遠慮なく2杯目をいただいてきてしまいました。 作ってくださった方々に感謝の思いを込めて、食べることにも精を出させていただきました!(笑)

 

Photo_20191219161604

 

Photo_20191219162301

Photo_20191219161603

Photo_20191219162501

Photo_20191219161601

Photo_20191219161602

 

 

 樹木が呼吸できるように根回りの排土などを行うボランティアをまた募集しています。

 

*1回目 令和元年12月21日 土曜日 午前9時~12時

*2回目 令和元年12月28日 土曜日 午前9時~12時

 

 詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.town.obuse.nagano.jp/soshiki/42/noutiboranntelia.html

 

 もし、ご参加いただける方いらっしゃいましたら、小布施町にとって大切な果樹園の復活にどうぞご協力よろしくお願いいたします!!

 

 

 お歳暮やクリスマスにお正月…と何かとお御馳走を召し上がる機会が多いこの季節。皆さまが美味しく幸せを噛み締めていただいた後、大活躍した大切な歯のケアも忘れずしてあげてくださいね!

 

 余談ではありますが、“クリスマス🎄”といえば小さい頃、サンタさんから達筆な英語で書かれた直筆の手紙をもらったことがありました! 嬉しくて友達みんなに見せびらかしてはしゃいでいことを、今でも大切な思い出として毎年のように思い出し微笑んでいます♪

 

 皆さまも慌しくも行事の多いこの季節を楽しんでいただけることを心より願っております♪ それではこのへんで失礼いたします(^o^)

 

 最後に少し前の紅葉の時期の写真にはなりますが、診療所のお庭の自然が作り出すプチギャラリーにて少しでもホッとくつろぐ時間を過ごしていただけたら幸いです。

 その思いを込めて、診療所の中を流れる小川の大工事を地元の見海造園さんと樹木医の篠原さんに1カ月以上かかってやっていただきました。業者さんがかわると、こんなにも”繊細かつ丁寧”にやっていただけるものだと所長も驚いていた次第です。

 美しい清流の流れを楽しめる庭に一変した診療所の”ほっ”とステーションで四季の美しさを楽しんでみてくださいね!

 

Photo_20191219161703

Photo_20191219161701

Photo_20191219161704

Photo_20191219161702

 

 

2019年12月13日 (金)

新定番、シメ○○!

  こんにちは、歯科衛生士の渡邉です!

  最近落葉も多くなり、医院の庭の掃除をしていると、声をかけてくださる患者さんが多くて嬉しいです😊 ねぎらいの言葉を頂いたり、庭を見ながらお話しをする時間は、心が温まり、幸せな気持ちになります。

 

 

 さて、皆さんはお酒を飲んだ後のシメといえば、何を思い浮かべますか?ラーメン、お茶漬け、雑炊などを連想する方が多いかと思います。

 

 

 先日、友人に会いに初めて松本に行ってきました。美味しいお肉とお酒で、とても楽しい時間を過ごせました!最後に友人おススメの「シメ」を食べに行こうという事で、連れてきてもらったのが、松本に新しくできた「シメパフェ&SWWETS」さんでした。

 

 シメにパフェを食べるというのを初めて聞いたのですが、実は北海道の札幌発祥だそうです。北海道の繁華街でパフェを提供するお店7店舗ほどが、協力してパフェ全体を盛り上げていこうということで、「札幌パフェ推進委員会」を立ち上げたそうです。北海道の新鮮な牛乳を使ったソフトクリームや、夕張メロンなど、季節の美味しいフルーツを使ったこだわりのパフェを考案。(想像しただけで美味しそうですよね!)その際、「シメパフェ」というキャッチコピーをつけ、便乗するお店もどんどん増え、一気にシメパフェ文化が広まったそうです。

 

https://sapporo-parfait.com/

 

 

 私が行った松本のシメパフェ&SWWETSさんは、シメパフェのお店という事で、平日の営業時間は18:0024:00(火、水曜日定休日)でした。(日曜日は13:0017:00)夜しか営業していないので、行かれる方は時間を確認してくださいね。店内もとても可愛くて、お客さんは若い女性が多かったですが、男性の方もいましたよ!私たちは20:00過ぎごろ行ったのですが、空いていて、すぐに席に着く事が出来ました。ですが、その後はどんどん人が増え、並んでいるお客さんもいたので、並ばずに入るなら少し早めに行った方がいいかもしれません!

 

 パフェは3種類で、他にもケーキやドリンクもありました。どれも美味しそうで迷ったのですが、 私は定番商品のチョコベリーパフェを注文しました!

 

Watanabe 

 

 爽やかなラズベリーとチョコレートのアイスは、意外とさっぱりとしていて、甘すぎず、お腹いっぱい食べた後なのに、ペロリと一つ完食してしまいました!友人は期間限定のリンゴのパフェを注文していて、ひとくち貰いましたが、そちらもとても美味しかったです。お酒を飲んだ後の少し火照った体を、冷たいパフェでクールダウンする事ができました。

 私は甘いものが大好きなので、シメパフェはお気に入りです!とても美味しかったので、皆さんも松本に行く機会がありましたら是非立ち寄ってみてください。

 

 

 松本まで行くのは少し遠いという方は、ファミリーレストランやコンビニのパフェもおススメです。スイーツに力を入れているお店も多く、期間限定のものもあったり、手軽に立ち寄れるところがいいですよね!私もコンビニに行くと、ついつい甘いスイーツを買ってしまいます!

 

 

 これからの忘年会シーズン、シメはラーメン派の方も、是非一度試してみてください

 

2019年12月 4日 (水)

手作りハンドクリームを作ってみました!

こんにちは。 受付の島田です。

 山々の紅葉🍁も終わり、枯れ葉が舞う季節になりました。センターの庭も落ち葉のジュータンが広がり冬の訪れを感じます。



 この季節になると悩まされるのが、お肌の乾燥です。皆さんはカサカサ、かゆかゆのお肌にはなっていませんか?

 私は、ドラッグストアなどに売られているユースキンをお風呂上がりに、かかとや肌の乾燥が気になるところに毎日塗って寝ると翌朝にはしっとりとしてヒビ割れなどせずに冬を乗り切る事ができるのですが


Image_20191204195801


 しかし、今年は一念発起して自分好みの香りで保湿剤を作ってみたいと思いました。


 そこで、手作りハンドクリームの作り方をみつけましたので早速作ってみました。

 色々調べた結果、基剤としてはワセリンクリームが安価でとても良いことを発見しました。市販のワセリンクリームに、お好みの精油を混ぜるだけでオリジナルで自分により適した効果的なハンドクリームを作ることができますよ!



 『用意する物』

・白色ワセリン(50g)←ドラッグストアで約400円

 

・精油インターネットでも買えますが、長野  東急百貨店5(生活の木)で約700



Image_20191204200001

Image_20191204200002

 『作り方』

 ①白色ワセリンを湯煎します。(私は容器ごと湯煎しました。)最初は全体的に固まっているので、ゆっくりと混ぜながら容器の中心部まで完全に溶かします。


 ②ワセリンが完全に溶けたら精油(ラベンダー)を入れます。


Image_20191204200101

クリーム10gに対して1滴くらいを目安にするといいと思います。精油が多すぎると刺激や香りが強すぎて逆に手荒れがひどくなることもあるそうです。(このクリームは50gでしたので5滴入れようと思いましたが、初めて作るので最初はひかえめに3滴にしてみました。ほんのりラベンダーの香りがする程度でした。)

   ③精油を入れたらさらにまんべんなく混ぜます。

   ④冷え固まるまで、蓋を外して10分待ったら完成です!!

Image_20191204200401

とっても簡単で自分好みに調整できますので是非作ってみてください。


 寝る前、少し湿ったくらいの手肌の状態でたっぷりと塗って寝ると、翌朝しっとりとして保湿感を体感できます。(手ぶくろをするとさらに効果的です。)

 お試しあれっ!




 精油はたくさんの種類があるのでお気に入りをさがすのも楽しいですよ。

 入れる精油によって効果も違うので一部ご紹介します。


"ベンゾイン(安息香)" (ベンゾインとはジャワ、スマトラ、タイを中心とする東南アジアに多く生息する樹木)→傷を癒したり、傷痕を目立たなくしたりする作用あり。手荒れはもちろん、かかとやヒビ割れに効果的。


"フランキンセンス"(乳香の木から採れる樹脂)→乾燥肌や老化肌、あかぎれによい。肌を柔らかくする効果あり。


"ラベンダー"→火傷の応急手当や傷を負った時に傷痕を残したくない時に。傷を早く治す作用あり。



〈注!〉百円ショップなどで精油として売られている物は人工香料やアルコールなどが入っているため皮膚にぬることは避けたほうがよさそうです。

ハンドクリームに混ぜる精油は、プチ贅沢をして、植物から抽出された100%天然のもので作ってみてくださいね。


2019年11月22日 (金)

年末年始に向けて

 

 こんにちは、歯科助手の楠です(^-^)

 最近は朝晩だけでなく、日中の気温も下がり寒い日が続いていますね。皆さんは体調を崩されたりしていませんか?

実を言いますと、先日私は数年ぶりに熱が出て体調を崩してしまいました。体調には自信があった私ですが、もっと風邪予防をしっかりとしなければいけないなと思いました。

 インフルエンザも例年より早く流行し始めているみたいなので、手洗い・うがい・マスクと予防をしっかりしましょう!

 

Photo_20191122130201

(http://www.shaho-net.co.jp/susume/10/index.html)

  上のイラストには、インフルエンザを予防するのに大切な生活習慣が載っているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 11月も下旬になり、もうすぐ12月になりますが、皆さんは年末年始に向けて「年賀状」の準備はされていますか?

私は、年末のギリギリにならないと準備しないので、いつも焦りながら年賀状の作成をしています(^^;)

 

 

さていきなりですが、皆さんは年賀状のやり取りが行われるようになったのはいつからかご存知ですか?

 

 調べてみますと、奈良時代から、年始の挨拶をお世話になった方や親戚に行う「年始回り」という

風習があり、その風習が広まると遠方などの人へ直接「年始回り」の挨拶ができないことが増え、その代わりに書状での年始の挨拶を送るようになったのが年賀状を送る由来になったと言われているそうです。また、お年玉付年賀はがきは、昭和24(1949)12月から発行されたそうですよ。

 

 意味としては、年賀状の「年賀」には新年を祝うこと、またその祝いのことという意味があり、さらに1年の初めに行う儀礼的な挨拶の意味も込められているそうです。

旧年(昨年)の感謝の気持ちと、相手の方とともに無事に新年を迎えられたことを祝う書状を送るという意味で年賀状と名付けられたと書いてありました。

しかし、残念なことに若い人の文字離れもあってか、年賀状の印刷部数は2003年をピークに下の図に示しましたように、年々減少していっていることも事実です。

Photo_20191122130401

http://www.garbagenews.net/archives/2114695.html

 

 

 私は今でも、小学生の時にお世話になっていた先生と年賀状のやり取りをしています。

新年に先生から年賀状が来るのは嬉しいですし、自分の成長を報告するのが毎年の楽しみになっています!

 

 最近では、アプリなどで自分だけの年賀状が簡単に作ることが出来ます!

また、郵便局のホームページなど見てみますと、テンプレートなどもあり、印刷すればすぐに使うことが出来るものもありますよ(*-*

https://yu-bin.jp/create/design_kit/(郵便局ホームページ)

 

 来年の干支の年賀状で検索をしてみたら、このような可愛いデザインのものが沢山ありましたよ!

Photo_20191122130601

 

 スマートフォンなどが普及してきている影響か、若い人の年賀状離れが目立つようになってきていますが、アプリなどで“簡単に”年賀状が作ることが出来きます。しかし、少しでも工夫して自分らしいオリジナルの年賀状に思いを込めた文章を1行でも加えれば、アプリだけの味気ない年賀状より、受け取った人はどんなに嬉しいでしょうね!

 

 いつもお世話になっている方々に気持ちを伝える為にも、いつも年賀状を出さない人はぜひ年賀状を出してみることも良いとは思いますが、受け手に思いを馳せた“一言”で、同じ出す年賀状でも心が伝わるものになることでしょう。

 

では今回はこの辺で失礼します!

2019年11月15日 (金)

サボテン?

 こんにちは丸山です。

   初雪のニュースを見る機会が増えました。志賀高原も薄っすらと雪が積もり11/13には、長野県山ノ内町と群馬県草津町を結ぶ志賀草津高原ルートが冬季の通行止めになりました。診療所がある小布施町では、まだ雪の心配は無さそうですがそろそろ雪用タイヤへの交換を考えた方がよさそうですね。

 話は変わりまして、先日おしゃれ?をしに床屋さんへ行ってきました。いつも通り散髪、髭剃り、洗髪をお願いし、今回は気になっていた”鼻毛クリーン”もやってみることにしました。
しかし、本来ならば鼻毛を抜くことは止めた方がいいのですが…

鼻毛の役割は

1.フィルターとしての役割
2.乾燥を防ぐ(加湿)   

などがあります。

 髪の毛が伸びるスピードは、1日0.4mmくらい、1ヶ月12mmほどで、鼻毛は1日0.15mm、1ヶ月4~5mm位のようです。
鼻毛が鼻孔(鼻の穴)から出ている場合のお手入れは、鼻毛を抜くことが多いのではないでしょうか?

 鼻毛を抜くとフィルターや鼻腔を保湿するという役割を無くすことになり、粘膜が傷ついて炎症を起こす可能性もあります。

 では、どのように鼻毛の処理をするかとなると

・鼻毛処理専用小型ハサミ
・手動式の鼻毛カッター
・電動鼻毛カッター

などを使い、切ることがおすすめのようです。

 確かにそうなのですが、今回は好奇心が勝り“鼻毛クリーン”を体験してみました。

 ここから先はあまりきれいな話では無いのでご注意下さい。

 ”鼻毛クリーン”ですが、棒の先に付けたワックスを加熱して軟化させ鼻に入れます。もう少し分かり易く言う?と棒付きキャンディーを軟らかくして鼻の穴に突っ込む!!感じです。鼻呼吸ができないので、口呼吸しながら数分待ちワックスが固まったら、ここからが本番!気合で鼻に入れた棒を抜きます。結構痛いので、鼻をさすりたくなり、抜いた当日は花がムズムズしました。店員さんのお話だと、「歯を抜くより痛い」と言うお客さんがいらっしゃったそうです。

幸い、私の場合炎症が起こることはありませんでした。

 

  下の写真抜いた鼻から抜いた後のワックスです。

きれいな見た目ではありませんので、自主規制をしておきますね。サボテンを想像して下さい。

Photo_20191115232301

 

 一つの体験談として今回のブログを書いてみました。

                                                       歯科医師 丸山 貴

2019年11月 9日 (土)

ご案内と仰天ニュース

 

 こんにちは、受付の小林です。

 最近は一気に冷え込み、冬がすぐ目の前まで迫っているように感じます。 風邪などが流行する時期ですので、手洗いうがい・マスク着用・防寒対策など日頃から予防を心がけたいですね。

 

 台風19号の被災地ではまだ大変な状況が続いています。 小布施町・中野市ではボランティア活動は終了し、須坂市・飯山市ではボランティア参加に事前登録が必要(飯山市は市内在住の方のみ)となりますが、県内では一番被害の大きかった長野市はボランティアが不足している現状がまだ続いています。 当院からは、高圧洗浄機の無期限の貸与等もさせていただいておりますが、私も休日を利用して少しでもお手伝いが出来ればと考えています。

 

 これから医療機関を受診される被災者の方は、来年1月末まで保険診療の自己負担分が免除となります。 下記のいずれかに該当の旨を医療機関窓口で申告していただく必要があります。 そして、下記対象の方に限り、保険証の原本が無くても医療機関を受診することが出来ます。 保険証が提示できない場合は、氏名・生年月日・連絡先(電話番号)・住所・加入されている保険者(国保の場合は組合名・社会保険の場合は事業所名)を医療機関の窓口にてお伝えください。

1.住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした旨

  ※罹災証明書の提示は必要なく、窓口での口頭申告で構いません。 ただし、市町村によっては一部負担金免除証明書が発行される場合があります。

2.主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った旨

3.主たる生計維持者の行方が不明である旨

4.主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止した旨

5.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない旨

 

 一部負担金の支払いが猶予されるのは、災害救助法の適用市町村に住所を有する方であって、次の保険者に加入されている方です。

・災害救助法適用市町村の市町村国保及び災害救助法適用の市町村が所在する府県の後期高齢者医療

・協会けんぽ、一部の健保組合など(https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000563851.pdf

 

ただし、自費診療(当院でインプラント治療、メンテナンスをされている方など)は適応外となりますのでご注意ください。

 

 

 さて話は変わりますが、先日、以下のような口腔内病変に関する気になるニュースを見つけました。

 今年7月に、インド南部に住む7歳の男の子の口腔内から多数の歯が見つかったそうです。 この男の子は、3歳ごろから右下顎が腫れていたが、落ち着いて検査を受けられるようになるまで様子を見ており、徐々に大きくなってきたため現地の歯科大学病院を受診したとのこと。 レントゲンやCTで検査をしたところ、重さ200gほどの「複合性集合型歯牙腫(多数の小さな歯牙様構造物の集合が入った嚢)」と診断されたそうです。

 全身麻酔下で腫瘍を摘出し、その後数時間かけて腫瘍の中にあった0.1ミリ~1.5ミリまで、大小様々な大きさのなんと526本もの歯を摘出したそうです! いずれの歯も歯冠・歯根が形成され、エナメル質で覆われていたようで、まさに「歯」ですね。

 「歯牙腫」と診断された患者さまは当院にも数名いらっしゃいましたが、検査、手術、その後の経過観察によって治っていますよ。

それにしてもインドは目にするニュースが規格外で毎度驚かされますね!

 

参照:インドで、7歳男児の口内から526本の歯が摘出される

2019年10月24日 (木)

大きな爪痕

 

 こんにちは、歯科衛生士の北村です!

 

 台風19 号では日本全国で、そして診療所から車で数分の千曲川でも、甚大な被害が出てしまい、まだまだ片付けが追いつかない中、また今週は台風20号がやってきてしまいましたね。引き続き21号も上陸し、心配が尽きません。 被災された方々のことを思うと胸が痛む今日この頃です。

 連休明けには診療所に沢山の心配のお電話を頂き、ありがとうございました。

 

 なぜこのような大きな台風だったり、近年異常気象が多く発生するようになったか考えることはもちろん大切で、元々は私たち人間の生活が招いた温暖化現象が大いに関わっていると思います…。が、今は理屈抜きにして、一人一人何ができるのかを考えていきたいですね。 

 きっと、日々環境に配慮してエコな生活を心がけていた方々だって中には被害に遭われている方もきっといるはずです。

 

 どんな形であれ、色々な協力の仕方があると思うので、私も微力ながら募金やSNSでの情報拡散、節水を心がけて生活…など、できる事からさせていただきたいと思います。

 そして、ボランティアへの参加を予定していた日に限り、雨で中止になってしまった為、また後日お片付けのお手伝いなど足を運ばせていただく予定です。

 

 

【小布施町に関するボランティア募集について】

 

 受付時間が変更になるそうです。

9:00-11:00 9:00-9:30/13:00-13:30

 10/22以降は、原則的に午前の部を9:00-9:30に、午後の部を13:00-1:30に集約し、

限られた体制の中で、活動場所への送迎やボランティアを必要とされている方とのマッチングにできる限りスピード感を持って対応するためだとのこと。

 

 そして、せっかく来ていただいたボランティアの皆様にセンター内で長い時間をお待たせしないようにするために、このような変更をされたとのことです。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

http://obuse-shakyo.org/modules/cont/archives/5107

 

<お問い合わせ先>

 

 災害ボランティアセンター

 千年樹の里 健康福祉センター内(9:00-16:00

 

 電話  026-242-6665

 

 FAX  026-242-6696

 

 

【こちらのサイトには台風19号による小布施町近隣地域の情報がまとめられています】

 

https://sites.google.com/view/obuse-typh19/

 

 また、上記のホームページにもあるように、こんな状況の中でも心ない事をする人も中にはいるのが現実です。

 

 

【災害に便乗した空き巣・火事場泥棒・悪質商法等に警戒をしてください】

現在、災害ゴミ置き場においてあるゴミを勝手に持ち去る事案が発生しています。また、被災家屋では留守宅も多いため、空き巣等の被害が増えることも予想されます。須坂警察署では被災した飯田・大島・山王島地区で警戒を強化していますが、住民の方も不審な人物に警戒してください。

 

【寄付について】

 

「ふるさと納税」

小布施町では、緊急災害支援専用の「ふるさと納税」を募集しております。

 

https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/737?fbclid=IwAR2FKooX_OB-hlWxlbLpBFk6MqVEIFLZB0l67JFDCLewxKrLN2VoixksqKI

 

 

 そして水害と同じく深刻なのが小布施の観光です。 小布施の秋は一年で一番賑わうシーズン!そのタイミングで災害が発生してしまいました。 そのために現在小布施町に訪れる観光客は、例年の1/10程度となってしまっているそうです。 水害を受けていない店舗は営業しています。(災害にあった全国の地域も同じです。) こんな時だからこそ町を、皆さんを、元気に、笑顔になってもらおうと「おぶせ栗祭り」が開催されます!

 復興焼き栗、栗餡しるこのふるまい、栗のつかみ取りなど、みんなが元気になり、笑顔になる催しになるよう実行委員会の皆さんが必死に考えてくれています。

 ぜひ、よろしければ皆さまお越し下さいませ!!

 

 

【おぶせ栗祭り】

 

1026日(土)11時〜16時 メイン会場:皇大神社境内問い合わせ:小布施文化観光協会 TEL026-214-6300  合わせて小布施近隣の北信濃へも足をお運びください。須坂市も中野市も山ノ内町も高山村も飯山市もほぼ平常営業しています。

 

【アクセスについて】

国道18号線(アップルライン)と側道(県道村山小布施)は災害ボランティアの交通で混雑するので、村山橋や国道403をご利用ください。

長野電鉄・平日ダイヤで通常営業(https://www.nagaden-net.co.jp/

高速道路・小布施スマートIC使用不可、須坂長野東ICもしくは信州中野ICをご利用ください。(https://www.driveplaza.com/)

 

Photo_20191024094501

 

 

2019年10月18日 (金)

新しいスタート

 初めまして!
 10月から当院で勤務をしております、歯科衛生士の渡邉と申します。所長をはじめ、スタッフの皆さんとても暖かく、楽しく働かせていただいています。

 今回の台風19号、とても大きな被害が出ていますが、皆さんはご無事でしたでしょうか? 被害に遭われました方々には、お見舞い申し上げます。

 

 さて、話を変えさせていただきますが、私の実家は埼玉にありまして、8月下旬から長野に引っ越してまいりました。 生まれ育った地元、家族、友達と離れての新しい生活。 何もかも始めてだらけで、最初はやはり楽しさだけでなく、不安も沢山ありました…

 もうすぐこちらに来てから2ヶ月になります。新しい生活にも慣れてきました。 料理はまだまだ特訓中ですが、野菜を買いすぎて、無駄にしてしまう事も少なくなってきました😅


 そして、長野は自然豊かでとても素敵なところですね!高い建物があまりないので、空がとても広くて驚きました!
 東京で働いていた時は、通勤はぎゅうぎゅう詰めの満員電車でした。 今はりんごや栗畑、山などを見ながら、のんびりと自動車通勤…

なんだか不思議な気分です。

 温泉や美味しい食べ物など、魅力たっぷりの長野。これから色々な所に行って、長野での生活を楽しみたいと思います😊
 地域の皆さんのオススメも、是非教えて頂きたいです!

 

 先日、当院の庭で生まれて初めての栗拾いを体験しました。
 所長のこだわりが沢山詰まったお庭は、とても素敵で癒されます。 栗の時期は終わってしまいましたが、次はどんな素敵なものが見れるのか、今から楽しみです!

 ただ今、地下水を流した診療所の緑豊かな庭を縦走する小川を、より素敵になるよう工事中ですが、完成しましたら皆さんも是非ゆっくり、ご覧になってみてくださいね♪

 

Img_8100

 


 まだまだ不慣れで、至らない点も多々あるかと思いますが、 歯科衛生士として日々成長できるよう、頑張ります! これから、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

2019年10月12日 (土)

今が旬

こんにちは。

受付の島田です。

   

   まだ、日中は暑く、寒暖差が大きく感じるこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか⁇


   秋といえば読書の秋、スポーツの秋などといいますが、私は食欲の秋です!


   センターの庭に栗の木が植えてありますが、近頃は沢山の栗🌰が落ち始めています。

患者様の中には「落ちてたよ〜」と栗を拾ってきてくださる方もいます。


    小布施と言えば知る人ぞ知る栗の名産地。小布施栗を目当てになんと年間120万人もの観光客が訪れるといいます。

小布施町は人口11千人ほどの長野県で一番小さな町ですので、生産量は他の生産地には及びませんが、小布施栗の人気はピカイチです!


Image

栗は、全体的にバランスよく栄養成分を含んでいます。

中でもビタミンでは最初に発見されたビタミンB1を多く含みます。これはチアミンとも呼ばれる化合物であり酵素タンパク質と結合して存在していて糖質やアミノ酸の代謝に関わっています。


    渋皮にはポリフェノールの一種タンニンが多く含まれており、この強い抗酸化作用により、老化防止やガンの予防に効果があるそうです。意外にもビタミンCが豊富で、ジャガイモと同じようにデンプン質に包まれているため、加熱しても壊れにくく摂取しやすいんですよ!


    と、栄養成分も分かった事ですので、早速、所長オススメの揚げ栗を作ってみました!!

   栗の実の上の部分に十字に切れ目を深く入れ、私は比較的低温の160℃の油でじっくりと揚げました。


   鬼皮は簡単に剥け、渋皮はパリパリとお菓子のようになり、中はホクホクしてとても美味しかったですよーっ。

私はシンプルに塩をパラパラとかけていただきました。


Image_20191012180801

最後に栗剥きはとても大変ですよね。でも栗剥き器を使うと簡単に剥くことができますよ。(ホームセンターなどで1000円程で売っています。)栗が有名な小布施では一家に一つ⁇所有しているところが多いようです。関西ではタコ焼き機が一家に一台おるように……


Image_20191012180901

その栗剥き器を使って作ったわが家の栗ご飯レシピを紹介します。

炊き込みご飯風に作るのでしっかりと味がついています。


Image_20191012181001

<材料>

  もち米2

  栗(むき)10

      大さじ2

       砂糖小さじ1

       醤油  大さじ1

       オイスターソース  大さじ1


<作り方>

    炊飯器にもち米、☆の調味料を入れる。

    水をおこわの2合の目盛りまで入れて混ぜ

        る。

    栗をのせて炊飯する。

    炊きあがったら、混ぜて器に盛る。

 是非、作ってみてくださいね!

2019年10月 3日 (木)

朱雀

 

 こんにちは、助手の楠です。

朝と晩の冷え込みがだんだんと強くなり、秋も本番になってきました。

季節の変わり目に風邪などひかないようにしたいですね。

 

さて,今回のブログでは、秋にしか食べることが出来ない、小布施堂の“朱雀”を紹介したいと思います!

 この朱雀は、新栗が収穫される9月上旬から10月上旬までの約1ヶ月間、1日400個限定で販売されます。そのため販売が開始されると、平日でも行列だそうですよ。

今年は9月10日(火)~10月20日(日)までの期間販売しています!

 

Suzaku1500x3502x

                    朱雀

 

 私もまだ食べたことがないのですが、この朱雀は、砂糖も何も加えずに作っているそうなので、栗そのものの味を味わえるそうですよ。

また、栗の繊細な風味を損なわせないために、注文を受けてから作るそうなので、出来立てを食べることが出来ると思います(^^)/

栗好きの方にはぜひ食べてみていただきたいです!

 

 この朱雀を食べるためには、当日の朝に配られる整理券を購入する必要があります。予約やお持ち帰りは一切出来ないそうなので気を付けてください!

整理券配布の時間などは小布施堂のホームページに記載されているので見てみてくださいね。

土曜日などの週末はかなり混雑すると思われますので、早めに並ぶのをおすすめします。そして、この時期の朝は冷え込みが強くなるので、防寒対策も忘れないようにしましょう!

 

 また、小布施堂の“朱雀”をモンブランにアレンジされた、“モンブラン朱雀”というものも、モンブラン朱雀専門店“えんとつ”で販売されています。

 

こちらの“モンブラン朱雀”は期間限定というわけではないのですが、小布施堂の“朱雀”が販売されている間は予約が必要らしいので、ホームページでチェックしてみてくださいね!

M_suzaku500x3502x

                 モンブラン朱雀

 

小布施堂ホームページ https://obusedo.com/suzaku/

 

 

 この時期にしか味わうことが出来ない旬の味なので、まだ食べたことのない方はぜひ食べてみてください!

私も頑張って並んで、今年こそ食べてみたいと思います!

2019年9月27日 (金)

カマキリ

 こんにちは丸山です。

 大分涼しくなってきて行動し易い時期になってきましたね。

診療所の栗も実ってきましたが、今年は例年より収穫量は少なそうです。

 夜、自宅から出かけようと玄関を出ると…薄明かりの中、長さが10cm位の何か棒のような物が落ちています。風で飛んできたのかな?と思い、足で蹴ってどかそうとしたら、棒が動きます。何だろうと改めて見てみると大きなカマキリでした!潰さなく良かったです。

  持っていたスマホで写真を撮ってみました。虫を撮ることは初めてでしたが、ほとんど動きが無いので、素人なりに撮れました。

 目が黒いのは、夜間行動するために光を多く取り込みやすくするため黒く変色するようです。と言うことは、スマホのライトが眩しいかったのではないかと思います。

 カマキリがいたタイルの1辺が30cmですからけっこうな大きさだと思います。

 2030分後帰宅するとカマキリは姿を消していました。

   下の2枚の写真からおよその大きさと目が黒いことが分かりますね。

Dsc_1750

1_20190927222401

 下の写真は顔のアップです。テレビ等でUFOの特集に出てくる宇宙人の顔に似ていると思いませんか?

2_20190927222401

  このカマキリは、おそらくオオカマキリではないかと思います。

 鎌を構えた姿は、人間が手を合わせている姿と似ているため、別名「おがみむし」とも言われ、英名でも「Praying mantis(祈り虫)」と呼ばれているそうです。

オオカマキリは田畑を食い荒らすイナゴやバッタ、カメムシやコオロギ、キャベツ等につくアオムシなどの害虫を捕食し、幼虫時にもアブラムシやアリを捕食するため人間にとって益虫とみなされるケースが多いようですが、養蜂家にとってはミツバチを捕食されるケースがあるので害虫となる場合もあるようです。

 オオカマキリの縄張りは広くなく、1か所に定着することも多いため、ガーデニングの害虫駆除の一環として本種を放し飼いにする方法があるそうです。今回見かけたオオカマキリかどうかは、わかりませんが1月以上前にもこのカマキリ位の大きさのカマキリを見かけました。また今回の数日前にも家族が大きいカマキリがいたと言っていました。                                                

 もし同一の個体だとしたら縄張りが広くないということに一致しますね。

 虫をじっくり見るのは子どもの時以来のような気がします。

                                                      歯科医師 丸山 貴

2019年9月19日 (木)

夏の締めくくりに

 皆さんこんにちは、受付の小林です。

 秋分の日を来週に控え、日中も大分過ごしやすくなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

 皆さんは、当院の庭にある地下水を汲み上げた池に魚が泳いでいるのはご存知でしたか? よく、患者様に「池で泳いでいるのはコイかしら?」と聞かれるのですが、実は川魚の“ヒメマス”や“イワナ”なのです。 所長が外来種のコイや、野性味の少ない魚を好まず、敏捷で躍動感があり、清流を好むこれらの魚を選定したそうなんですよ!

 このお魚たちは山ノ内町にある「北志賀フィッシングパーク・清流の里」さんより嫁入り?してきたものなんです。 こちらの場所では魚の販売のみならず、釣り、バーベキュー(要予約)もされているそうです。

 私は先日、この清流の里で人生初の魚釣りを体験してきました!

Photo_20190919092802

 エサやサオ、バケツは無料で貸し出していただけるので、何も用意せず、手ぶらで手軽に体験ができます。 自分で釣った魚は塩焼き・唐揚げ・刺身などに釣人の希望に沿ってその場で調理され、新鮮なまま頂くことができます。

 

 ニジマスの泳いでいる池の周りをあちこち場所を変えながらエサを垂らし、約1時間半粘りましたが、3回ほど食いついた感覚はあったものの惜しくも逃げられてしまい、最終的に私の釣果は1匹‥‥。 何でもお客さんが多い休日や大型連休は釣れにくくなるそうですので、私が下手というわけでもないのかなと、勝手に納得した私でした。

1_20190919092801

↑私が釣った魚です!

こちらの魚は、塩焼きにしていただきました。

Photo_20190919092801

 つい数分前まで泳いでいたので、身がとても柔らかく、山から流れてくる清流で育っているので川魚ならではの臭みも全く気になりませんでした。

 せっかくなので、自分たちで釣ってはいませんがこのニジマスの唐揚げと、信州サーモンのお刺身もいただいてきました。 どれも新鮮なうちに調理されているので、おススメですよ!

 

 休日はインドア派かつ体を動かすことがない私ですが、久しぶりに自然と触れる休日を過ごすことができ、まだ若い(?)私ですが子供ごころを取り戻したような郷愁を感じました。 何事にも興味と好奇心を持ち、自ら体験することは大切ですね。

2019年9月12日 (木)

歯科衛生士冥利に尽きる

 こんにちは、歯科衛生士の北村です♪

 朝晩は涼しくなり少しずつ秋めいてまいりましたが台風の影響もあり、日中は湿度も高く、まだ汗をかく日々が続いていますね。

 湿度といえば、先週マレーシアから戻ってきた所長いわくマレーシアのジャングル熱帯雨林の湿度はなんと!90%以上とのことで、乾燥肌の方にはありがたいですが、体感気温としてもとても蒸し暑いことが容易に想像できますね!

 

 

 せっかくなので、所長が帰国したあとの9月7日に送ってくれた報告メールを皆さんにもご紹介させていただきます。

 

 

 『マレーシアのジャングルから一昨日帰国しました!

ジャングルはとても暑く、さらに湿度が高いのに悩まされました。

室内でシャツなどを干しても2日たっても乾かないんですよ。

 

 三ヶ所の村で 26人を診察して、41本の抜歯をしてきました。

 先住民の森には、3日間いて、行き帰りがハイラックスの低速四駆でもやっとこさで、スコールで削られた道は溝も深く時間がかかります。 先住民の村も分散しており、 到達にはこの四駆で激しく揺られながらの移動となります。

 でも、私がマレーシアに青年海外協力隊員として先住民病院に3年間所属していた頃は、自動車道がなく、共産ゲリラがいたりして、時には戒厳令が引かれたりしていた地域でしたので、軍隊の戦闘用ヘリコプターで行っていた場所なので、高額な費用をかけずに忍耐と体力と先住民とのコネクションがあればいけるのでありがたい状況になっています。

 しかし、これからの11月から12月にかけて始まるモンスーン のため、今回訪問診療したこの地域の先住民の村々は、3月頃まで完全に孤立してしまいます。

 でも、先住民は生きていくことに真摯に向き合って太古の昔よりたくましく生きています! かたや、文明?文化という庇護のもとで生きている私たちの生活は、どうなのでしょうか?

 極めて脆い基盤に上に成り立っている、逆にいうと壊れやすい戦争や自然災害も含んで不安定な構造にあることは、日本人の多くは知らないでしょう。

かわいそう、 いや自業自得とも言えるのではないでしょうか?』

 

 

 

 昨今の異常気象や台風による被害を受けた地域の方々のニュースを目にすると胸が痛みますが、やはりいくらインターネットが普及し、建物の技術や強度が上がったとしても、自然の脅威に人は無力だと痛感させられます。

 人のもともとの暮らしはもっとシンプルだったと思うので、“自然と共に生きている”ということを念頭に置きながら、ときにはあえて文明の利器から離れてみる時間を作ってみようかなと思います。

 

 

 さて、話しは変わりますが先日嬉しいことがありました♪

 個人情報になるので名前は伏せさせていただきますが、小布施で有名な方が所長と深く関わりがあり、当医院に患者様として通っていただいております。

 その方からわざわざ直筆でお礼のお手紙をいただき、お家に呼んでまでいただいたのです!

 その方は歯ブラシをする度に出血があり、グラついている歯もありました。多忙の為もあってか、長年の歯石が蓄積し、歯周ポケットが深かったのでご自身でのケアに限界があったのです。

 まず今後の治療方針を決める前に歯周病予防として専門家によるクリーニングが必要でした。

 

 

 ここで、当医院にも歯周病により歯をなくされてインプラントをいれていただいている方もたくさんいらっしゃるので少し歯周病のお話しをさせていただきます。

 

 

 ご存知の方も多いとは思いますが、歯周病は初期段階での自覚症状は乏しく、病状が進行しないと自覚症状があらわれにくいため、手遅れになって歯を失うケースも少なくありません。さらに恐ろしいことに、歯周病による悪影響は口の中だけにとどまらず、誤嚥性肺炎、心筋梗塞などの心臓病、脳梗塞、低体重児出産など、全身疾患を引き起こすといった可能性もあります。

 

 家庭でできるプラークコントロールはブラッシングなどですが、これだけでは、十分ではありません。特に歯ブラシでは磨きにくい、歯と歯茎の境目にプラークが付着し、石灰化すると石の様に固くなります。これを“歯石”と呼んでいて、歯石になってしまうとブラッシングでは除去できません。

 

 そこで歯科医院で、プロの手によって除去する必要があります。 時間が経つほど成長して大きくなり、ガンコで多くの歯周病菌の巣となって、その歯周病菌から放出される毒性も強くなります。 したがって定期的に歯科医院でプロによるクリーニングでの歯石除去が必要になるんですね。もっと次回のブログでは歯周病の恐ろしさなど、深く掘り下げてお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

 …と、話しがそれてしまいましたが、その方もまず歯茎より上に見えている大きな歯石を回数分けて除去しながらクリーニングすると、噛むときに歯が浮いたような感覚やブラッシングによる出血もだいぶ治ったと喜んでおられました!

 

 まだまだ歯茎の中に潜っている手強い歯石を除去することも大切ですが、それは今後のお楽しみ♪ということで、これから一緒に治療を頑張っていただけたらと願っております。

 

 改善されていく患者様のお口の中を診ることができ、その方から恐れ多くも『浩美先生のおかげ』とわざわざ“先生”までつけてお礼のお言葉をいただけたことなど、“歯科衛生士冥利”に尽きるなと大変嬉しく思いました。

 

 そして、所長とその方の立派なご自宅へお招きいただき、新しくお会いすることができた方々もいらっしゃり、所長の“特異”で楽しいお話しに花が咲きました♪

 

 その方と所長は長年お付き合いさせていただいていることもあり、絶妙な掛け合いを私も同じ空間で楽しませていただきました!素敵な奥様の温かい笑い声も響き、なんとも楽しく貴重な時間をご一緒でき光栄に思います。

 この場をお借りして、お招きいただき本当にありがとうございました!

 

 みなさんも、ご自身で出来るプラークコントロールを頑張っていただき、これから実りの秋ですので美味しいものいただきたいですね。

 それでは、このブログを読んでくださった皆様の人生も実り多きものとなりますことを願いつつ… この辺で失礼いたします(^ ^)

 

 

Photo_20190912093001

 

Photo_20190912093002

 

 写真は今医院の玄関に飾られているニラの花です♪

 ニラの臭いに似つかわしくなく(と言うとニラに怒られそうですが…)、白くて細かい花びらがとっても可愛いらしいですね(^^

 道端に清楚に咲く花は6枚の花びらなのですが、全く別の植物の「右近の橘(タチバナ)」の5弁のにちなんでデザインされた文化勲章に、この花はとても似ているように感じます。

 

Photo_20190912093101

 

   勲章のデザインは、橘の五弁の花の中央に三つ巴の曲玉を配し、鈕※(章と綬の間にあるもの)にも橘の実と葉が用いられています。

 

   【参考】

   常緑樹である橘は、平安京の頃から京都御所紫宸殿の南庭に植えられ、「右近の橘」と称されるなど古来から珍重されており、その悠久性、永遠性は文化の永久性に通じることから、文化勲章のデザインに採用されたと言われています。

※ 鈕……ちゅう

 

 説明は内閣府「勲章の種類」より参照させていただきました。

https://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-kunsho/bunkakunsho.html

 

 

 

 余談ですが、小布施の「ブラムリーフェア」が今年も9月16日まで開催されています。

 「ブラムリー」とは、信州小布施町で栽培されいる生食ようには向かない料理用の青いリンゴです。今までにないその新鮮な味わいが、料理研究家やレストランのシェフ、愛好家から注目されています。
 ブラムリーは、1883年英国王立園芸協会から最高賞(FFC)を受賞。英国生産のリンゴのうち約45%がブラムリーだそうです。

 一般的に料理用リンゴは日本では馴染みがありませんが、ブラムリーは色々な食材と合わせることでデザートや料理の幅が一段と広がる、 今注目の料理用リンゴなのでぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

  もしよろしければ皆様週末など小布施まで足をお運びくださいませ♪

http://obusekanko.jp/event/2019/08/98918.php

 

 

2019年9月 5日 (木)

秋の気配

こんにちは。受付の島田です。


  夏の暑さも和らぎ秋の気配を感じるこの頃ですが、皆さま季節の変わり目で体調など崩されていませんか⁇



  先日、私はふと一面に咲くコスモスが気になり、黒姫高原に行って来ました。

今年は見に行く時期が早かったため、コスモスは23分咲きでしたが向日葵とダリアが見頃でした。


Cc42b23849384588b429efcfe8162e45F32e76f59efe4babb93db0fcd6621d20

コスモスは今から47年前、北信五岳の一つ、黒姫山(標高2053m)の裾野に広がる扇状地に植栽が始まりました。黒姫山の東斜面を利用した緩やかな傾斜地に位置するコスモス畑は、平均的なコスモスの開花時期に比べて早いのが特徴の一つだそうです。

 それは、コスモスは光周期によって形成された花芽が日照時間の短日化によって密かに開花するようにプログラミングされているからなんですね!


   このコスモス、開業当時から毎年、一本一本の苗を人の手で植えられているそうです!


  もう一つの特徴として黒姫独自の気候の中で育った花の種を秋に採取し、春に芽を出し、苗になり、再度黒姫で花を咲かせ、また種を残す。幾年にも渡るこの作業の繰り返しから、黒姫ならではのコスモスが見ることができるとの事です。麓から見渡す一面のコスモスはまさに圧巻の一言です!


28173da6c9264cabbf629baa4bc2e7a0

ちなみにコスモス(cosmos)の花の由来は美しいという意味のギリシャ語(kosmos)に由来します。

このことから、星がきれいに美しくそろう宇宙のことを"cosmos"と呼び、また、花びらが整然と並ぶこのコスモスも"cosmos"と呼ぶようになったと言われています。

  どちらもとても美しいですね。


  来週には一面のコスモスが見頃を迎えるという事ですので、是非足を運んでみてくださいね!!!

2019年8月24日 (土)

トマトの収穫

こんにちは、助手の楠です!
暑い日が続いていますが、体調などは崩されていませんか?

さて今回のブログは、前回紹介しましたトマトが収穫出来たので、その味などの感想を紹介したいと思います!

今回私が育てたトマトは、カインズホームとSUNTORYが共同で開発した「純あま」と「金あま」の2種類です。

成長する前の写真なのですが、左:金あま 左:純あま
C2fd97e065d14aa9a7aacb88f7c521af


それぞれのトマトが糖度が高いのが特徴で、平均811度と書かれていました!
調べてみましたら、この糖度はスイカなどと同じ甘さだそうです( ˙˙ )

実際に収穫して食べてみたのですが、どちらのトマトも、とても甘く美味しかったです。
個人的には「金あま」のトマトの方が美味しく感じました!
ただ、美味しかったのですが、どちらのトマトも皮が少し硬かったなと感じました。

収穫できた数としては、「金あま」の方が多く収穫できましたよ。

 

ここで、よりトマトを甘く育てるコツを紹介させていただきます!

知人の方に聞いたのですが、水を少なめにあげるだけでトマトを甘く育てられるらしいですよ。ぜひ試してみて下さいね♪

 

 

収穫後のトマト 黄色トマトが金あま、赤っぽいのが 純あまです
Img_6771

ミニトマトは、プランターで簡単に育てられ、脇芽を摘むだけで沢山トマトが収穫できるので、初心者の方におすすめですよ(*-*

では、今回はこの辺で失礼します!

2019年8月10日 (土)

冷房病にはご注意を!

 

 こんにちは。受付の岩下です。

 

 梅雨が明け、猛暑日が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 暦の上では8月8日より、立秋に入りましたが、酷暑の日々が続いていますね。

そのため、この時期ニュースなどで熱中症の注意についてよく耳にしますが、熱中症とは逆ですが注意が必要な“冷房病”についてご存知でしょうか?

Photo_20190810180401

 

冷房病とは、“冷房の強く効いた環境から、外気温にさらされるなどの急激な温度変化を繰り返すことによって自律神経が乱れてしまう”「健康障害」の俗称です。

 主な症状は、足腰の冷え、だるさ、しびれ、頭痛、肩こり、便秘、慢性疲労、不眠、生理不順、頻尿、胃腸不良など様々です。

特に、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、基礎代謝量や体温を上昇させる機能が弱いため、冷房病にかかってしまうリスクが高くなるそうです。

 

 そこで、冷房病の予防対策について簡単にご紹介させて頂きます!

・冷房の設定温度は外気との差が5℃以内になるようにする

 →人間の体が急激な温度差に耐えられるのは5℃以内と言われているそうなので、冷房の温度は28℃を目安に設定すると良いそうですよ。

 

・冷房の風が肌に直接当たらないようにする

 →ひざ掛けやカーディガン、厚手の靴下などを活用し体の冷えを防ぎましょう。全身の体温を上げるには、腹巻がおすすめです!

 

・軽い運動で血流を良くする

 →ウォーキングや屈伸運動を行うと血行が良くなり、体温調節機能を整えることができます。

 

・入浴で体を温める

 →シャワーのみで済ませるのではなく、38℃〜40℃程度のぬるま湯にゆっくりとつかって体を温めましょう。

 

・食事で体の中から温める

 →冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎないように気をつけ、なるべく温かいものを摂取するように心がけましょう。特に生姜の入った飲み物がおすすめですよ。

 

 暑い時期だからこそ注意が必要な冷房病ですが、予防対策をしっかり行い、健康に夏を乗り切りましょう!!

 

 ブログを書くのはこれが最後となりました。私事ではありますが、家庭の事情により、8月のお盆までで退所させていただくことになりました。

 当院には、平成28年10月より勤務させていただきましたが、職員および診療に来て下さった多くの患者様と共に歩ませていただき、社会人として初めてのこの職場を通じて多くのことを学ばせていただきましたことに感謝を申し上げて、私の挨拶に変えさせて頂きます。ありがとうございました。

 

 本日の診療後に、所長と奥様をはじめスタッフの皆様より小布施町の“あと部”さんにて送別会を開いていただきました。

Photo_20190810181701

 

彩りが綺麗で、とても美味しいコース料理をいただきました(*’▽’)

Photo_20190810181001

 

 最後になりますが、皆様には大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

2019年8月 3日 (土)

崩落

 こんにちは丸山です。

 7/29に長野県小布施町がある関東甲信地方の梅雨が明けました。平年より8日遅く、昨年より30日も遅いそうです。体調を崩さないように気をつけて、暑い夏を乗り切りたいものですね。

 上の文章で使った“崩”という文字ですが、体調を崩す、雪崩、崩壊等の様にいいイメージがありませんね。最近私の身近で、“崩”に纏わることが起こりました。私の居住地区の神社の石垣が7/28の早朝に崩れました。元々要注意であったのですが、過去の地震や前日までの雨の影響のためか、今回崩れてしまったようです。幸いにも人的被害はありませんでした。 

Dsc_1597

 お祭りや清掃で、石垣の上や下に人がいたことを思うと怖いですね。

   改めて石垣が崩れる原因を見てみますと、経年の荷重、水分、地震等による石垣の内側の土の変形や崩れなどにより、石垣が内側からの圧力により外側に膨らむ「孕み」ことによるそうです。

 歯に例えると、奥歯が無くなってしまい前歯だけで噛んでいたら、上の前歯が下の前歯で突き上げられて、出っ歯になってきたような感じでしょうか。もう少し分かりやすくするために模型の写真で、お伝えさせていただきます。                               

 下の写真は顎を左側から見ていて、前歯から奥歯までしっかり咬めています。このまま一生過ごせればいいのですが、なかなかそうはいきませんね。

Dsc_1600

  続いて下の写真は、奥歯が無くなってしまった状態です。奥歯が無いので、前歯だけで噛んでいたため上の前歯が下の前歯に突き上げられて前に出てしまいました。こういった状況を”咬合の崩壊”といいます。このようなことにならないように、日頃のブラッシングやかかりつけの歯医者さんで、定期健診を受けるようにして下さいね。

Dsc_1602

  これからの季節、大雨になると土砂災害の危険性が高まります。土砂災害には、がけ崩れ、土石流、地すべりの大きく3種類あり、がけ崩れと土石流については前兆があります。 

 がけ崩れとは地中に大量の水分を含み、土の層から急激に斜面が流れ落ちることを言います。がけから割れ目、ひび割れが入るということはすでに土の層に隙間ができ、土砂崩れが起きる手前になります。また、山の木と木がこすれ合うことで異様な匂い発生するそうです。

 土石流とは山の土砂や木、川底の石や土砂が上流で溜まり、大雨などによって一気に下流へと押し流されるものです。そのため川に流木が混ざったり、濁ったり、また川の水位が急に下がるということは、上流で川の水がせき止められていることになります。

 このような場に遭遇したくはありませんが、もし遭遇したら早めに避難を心掛けたいですね。                                                                                                                                           

                                                       歯科医師 丸山 貴

2019年7月25日 (木)

季節限定の野外映画館

 皆さんこんにちは、受付の小林です。

 少しずつ暑さが増し、本格的な夏が近づいてきましたね。

 

 先日ふと、このような情報を耳にしました。

 長野県原村にある八ヶ岳自然文化園にて、期間限定で「星空の映画祭」が開催されるそうです。

 標高1300mの八ヶ岳の麓に位置する原村で毎年夏のこの時期に開催されており、今年は7月26日から8月18日まで上映されます。(8月2日・3日は星まつり開催のためお休みです。)

 この映画祭は1984年から2006年まで催され、一時は幕を下ろしましたが、ボランティアの方々の手によって2010年に再開されたそうです。 今年でなんと開催34回目にもなります! 当日は沢山の屋台も並ぶというお話も‥‥!

 今年のラインナップとして、ボヘミアン・ラプソディ、メリー・ポピンズ リターンズ、名探偵ピカチュウ、翔んで埼玉 など計9種類の映画が日替わりで上映予定です。

 

 行かれる方は、蚊やブヨなどの虫よけ、防寒(20時から上映なので肌寒いかもしれません)、レジャーシートなどの準備を万全にされることをおすすめします。 また、上映終了後の公共交通機関の運行(バス)はないそうなので、車で行かれるか宿泊施設の確保も必要となります。

 皆さんも日本一標高の高い野外映画館で、自然の緑と満点の星空に囲まれながら、普段とは一味違った映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

______2019__1

その他詳しい情報は公式サイトをご覧ください!

公式サイト  https://www.hoshizoraeiga.com/

2019年7月20日 (土)

梅雨寒?!

 こんにちは!衛生士の北村です(^ ^)

 7月後半に差し掛かり、ようやく梅雨明け予報がされるようになってきましたね。

 去年は雨不足で大変でしたが、とにかく今季は晴れている時間が少なく、実際に関東甲信や東北地方では日照不足と言われており、農作物の管理などにも注意が必要なようです(;_;)

 

 気温も低い日もあるようなので、7月ですが着る物にも気をつけてくださいね!

 

 ここ数日テレビでもよく耳にしますが、最近はやはり「日照時間」が短くなっているとのこと。

 

 さて、本日は「日照時間と体調の関係」を調べてみました。

 

 もちろん、体調に関することは個人差があるとは思うのですが、 日光を浴びると分泌される、『セロトニン』という物質が大きく関わっています。

 

 このセロトニンとは、脳内で働く物質の1つで、人の精神面に大きな影響を与える物質でもあります。

 

 セロトニンが不足すると、気分が落ち込んだり、やる気が起きなくなったり、イライラしたり・・・

 

  また、過食気味になったりすることもあるようです。

 

 日照時間と体調の関係については、「冬季うつ」という言葉を多く目にしました。その名の通り、冬場に気分が落ち込んでしまう症状のこと。

 

 これも、冬場が夏場に比べて太陽が出ている時間が短いことが1つの原因とされているようで、季節の変化によってストレスを感じやすい方に起こるようです。

 

 今年の梅雨は先程お伝えしたとおり、日照時間が非常に少なくなっているので、もしかしたらセロトニンの不足でなんとなく気分が落ち込んでいる、やる気が起きない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 対策としては、セロトニンの原料となる必須アミノ酸の一つ「トリプトファン」を含む食材を食卓に取り入れること!

 

 トリプトファンは肉や豆類、乳製品などに多く含まれます(^ ^)

 ぜひ、意識的に摂ってみてくださいね◎

 

 

 ちなみに私が落ち込んだ時の対策は、思いっきり泣いたり、好きな音楽を聞いたり、誰もいない車内で歌ったり(笑)といったものがあります。

 

 最後はどうでもいい情報でしたが… 車内で歌うときは窓を閉めるのが賢明ですね(笑)

 

 私も実は最近、「なんか疲れが取れないなぁ・・・」と思うことがあるので、しっかり睡眠とトリプトファンを摂って乗り越えたいと思います!

 

 

 余談ですが、14日は小布施ミニマラソンがありましたね。もう2年前の話しになってしまいますが、私も参加しブログにあげさせてもらいましたよ♪

 

 

  前日からたくさんの方々が小布施にお越しくださり、小布施ミニマラソンのボランティアスタッフの方々も準備や片付けで大忙しでしたね。本当にお疲れ様でした!

 

 私もこんなエピソードがありましたよ♪

 たまたま、土曜日の診療後の帰宅時に、診療所の前でスーツケースをゴロゴロ引いて歩いている50代くらいのご夫婦がいらっしゃっり、地図を広げていたので怪しまれることを覚悟しつつ話しかけてみました!

 

 すると、駅からミルグリーンへ向かう途中で迷ってしまったとのこと…。徒歩だと診療所から20分以上はかかってしまい、思い荷物を引いてでは大変そうだと思い、「車でお送りしましょうか?」という提案に快く乗ってくださいました。

 

 このご時世、出会ってすぐに他人の車に乗ることはリスクのあることだと思わなくてはならないというのも悲しいことなのですが、どうやら幸いにも私は怪しいものではないと判断して下さったようです!

 

 道中、お話しを聞くと翌日の小布施ミニマラソンにエントリーされていて、わざわざ横浜からお越しとのことでした!

 そんな遠くから小布施へ来てくださっていることや、小布施ミニマラソンの他には無い“おもてなし”が好きで10回は来ているとおっしゃったこと、そして徒歩で同級生が営むミルグリーンを目指してくださっていたことが嬉しくなり、話しに花が咲いてしまいました(^ ^)

 

 別れ際に「本当にとても助かりました!また小布施が好きになりましたよ」と感謝してくださり、ひとときでも素敵なご夫婦とのふれあいができ、勇気を振り絞って話しかけて良かったなと思いました♪

 それでは最後に診療所に咲いた鮮やかな朝顔をご紹介してこの辺で失礼いたします(^^)

 

 

 所長が定植したノアサガオ(別名:宮根アサガオ,琉球アサガオ)です。
  アサガオは、サツマイモ属だけあって、この葉もサツマイモソックリですね!サツマイモもなればいいのにな〜♪
  所長によれば、サツマイモの花は国内では沖縄県を除いて自然状態では開花しないそうです。

 ですが、所長が若い頃に青年海外協力隊で過ごしたマレーシアでは、開花した小形のアサガオのような花をよく見たそうですよ。しかもジャングルの先住民の畑で!

 

Photo_20190720131701 Asagao

 

同じ幹に色の違う朝顔が♪

 

 

 

2019年7月 9日 (火)

出会い

はじめまして。

先月から当院の受付でお世話になっています、

受付担当の島田です。


  つい先日、第101回全国高校野球選手権長野大会⚾️が始まりましたね!

私は高校野球部に所属していた息子の影響で、ここ数年楽しみにしている夏の行事の一つです。

93eb22c1e316481bae0a847c65f5b7b1

  開幕と同日に、子供が野球部OBでおる親達で決起⁈(^ ^ )/□  集まろうという事になり、楽しい時間を過ごしてきました。  なかなか一度離れてしまうと関係者の親が集まる事が難しい中、ほとんどの方々が出席でき、懐かしい思い出話や近況報告などでとても盛り上がりました。(*^^*)


569aa1b7ea684218871ef5fbab854cd6

   野球部は部員の親が携わることが多いといいますか、自然と練習試合などに行きたくなってしまうためなのか毎週のように親同士がお会いする事が多く、子供達と共に一喜一憂し沢山の経験をさせていただきました。野球を通して自分の子供が成長していってほしいと願う親達と同じ時を過ごしていく中で、すごく良い人達に巡り会えたと思います。

その時、その時をどう選んできたか、そしてどう生きてきたかによって出会いもその意味も大きく変わっていきますよね。この奇跡的な出会いに感謝です(^^)


  こちらの診療所でお世話になるのも何かのご縁と思っています。

先生、スタッフの皆さん、そして患者様との出会いも大切にしたいです。

これからどうぞよろしくお願い致します。

2019年6月28日 (金)

プランターで出来る家庭菜園

 

 

こんにちは、助手の楠です!

あと1週間で6月も終わり、厳しい暑さがやってきます。気温の変化などに体調を崩さないようにしたいですね(^^)

 

さて、いきなりですが、みなさんは“家庭菜園”などされますか?

 

私は、ここ数年の間でプランターで育てられる簡単な野菜作りに興味を持ち、暖かい季節になると数種類の野菜を育てたりしています!

 

ではここで、初心者の方も簡単に育てられる野菜を紹介したいと思います。

 

 

1つ目のおすすめ野菜は“バジル”です。

 

↓バジル

Img_6386

 

ほとんどの方が知っているかと思いますが、バジルはハーブの一種で、とてもいい香りがしますよね。

 

おすすめ理由として、初心者が簡単に育てられるのももちろんありますが、最大の理由は、ドレッシングやパスタのソースやピザなど、色々なものに調理することが出来ることです。たくさん収穫しても困らないですよ(^ν^)

 

ただ1つ注意して欲しいことがあり、ハーブの種類は虫が寄って来やすいので、土に何か混ぜたり、ネットを張ったりするなど対策が必要です!

インターネットで検索すると様々な方法が載っているので、検索してみてくださいね。

 

 

2つ目のおすすめ野菜はミニトマトです

今まさに、私の家でミニトマトを育てています。

 

↓実際に育てているミニトマト

Img_6387

おすすめする理由は、虫が寄ってきにくく、病気が少ないと言うことです。そして、脇芽をしっかり摘めば、甘いミニトマトがたくさん出来てくれますよ!

 

私は、種から育てるのは少し難しいと聞いたことがあったので、毎年、ホームセンターなどで売られている苗を買ってミニトマトを育てています(^ν^)

最近では、ミニトマト専用の土も売られているので、専用の土で育てたミニトマトと、普通の土で育てたミニトマトとの食べ比べも楽しいかも知れませんね!

 

今私が育てているミニトマトは、今年の5月、6月の気温があまり上がらなかったせいか、去年よりも成長するスピードが遅く、まだ収穫が出来ていません。

また、次回のブログで収穫や味の報告などをさせて頂きますので、楽しみにお待ちください!!

では、今回はこの辺で失礼します(^^)/

 

 

 

 

2019年6月21日 (金)

手作り除湿剤

  こんにちは。受付の岩下です。

 最近は梅雨の影響で、雨が降る日が多いですね。梅雨の時期は湿度が高くなるため、家の中のジメジメやカビなどが気になりますよね。また、湿度が高すぎると身体にも悪影響を及ぼしてしまうことがあるそうです。そこで欠かせないのが、湿気対策ですよね。

 以前(2019.1.30)に私がアップしたブログで、「手作り加湿器」についてご紹介させて頂きましたので、今回は重曹を使用して簡単に作ることができる「手作り除湿剤」についてご紹介したいと思います。

掃除用具として有名な重曹は、「除湿効果」や「消臭効果」が期待できるそうなので、さっそく作ってみました!

Jyo

作り方は下記の通りとても簡単です!

①空き瓶に重曹を入れる

→口が広いものを選び、重曹をたっぷり入れることによって除湿効果が増すそうです。

②飾りを入れる

→お好きな装飾品を入れると可愛らしく、インテリアとしても楽しむことができます。

③アロマオイルを数滴混ぜる

→香りが必要でない場合、アロマオイルは入れなくて良いそうですが、入れることによって芳香剤にもなりますよ。

④薄手の布やガーゼなどを被せる

→万が一、倒してしまった時にあふれてしまうのを防ぐためですが、厚手の布を被せてしまうと除湿効果がなくなってしまうので、通気性の良い布を被せるのがポイントです。

⑤リボンや麻ひもで結ぶ

→リボンや麻ひもで結ぶとオシャレに仕上がりますよ。

 

 手作りの除湿剤は、いくつか作って玄関やクローゼット、押入れに設置すると良いそうです!

交換時期は重曹が固まってきてボロボロになった時(使用して1〜2ヶ月後くらい)が目安になります。

また、使い終わった重曹は捨ててしまうのではなく、掃除や洗濯に再利用することができますので無駄にならず、とてもエコですよ。

重曹を使った“手作りの除湿剤”は自然で身体にも安心なので、皆様もぜひ除湿対策として作ってみてはいかがでしょうか?

 

 梅雨の時期は寒暖差が激しいので、体調を崩されないようにくれぐれもご注意下さいませ。

2019年6月15日 (土)

安曇野

 こんにちは丸山です。

 梅雨入りしましたね。週間天気予報を見ると傘マークが並ぶようになりました。

 少し前のゴールデンウィーク中の事になりますが、安曇野方面に行ってきました。この時期は田んぼに水がはられていて、風が無いと鏡のようになり北アルプスの山々が映っています。田んぼと北アルプス、いかにも安曇野といった景色だと思います。

 私の母親の実家もこのような景色でしたので、現在も安曇野に行いきますと子供の頃を思い出し懐かしさがあります。

1_1

2_1

 

 下の写真は灌漑用水の“捨ケ堰(じっかせぎ)”の安曇野市豊科にある“じてんしゃひろば”という場所撮影で撮影したもので、観光案内の雑誌でも掲載されている撮影ポイントです。もう少し早い時期ですと桜と花と堰そして北アルプスが一体となった写真を撮ることができるようです。

3_1

 “捨ケ堰(じっかせぎ)”は、農林水産省の「疎水百選」にも選ばれています。

 疎水または疏水とは水源から水をひく目的で、造られた水路のことです。安曇野の堰の中でも“捨ケ堰“は最大規模で、江戸時代後期の文化13年(1816)に開削され、幹線水路の延長は15キロメートル。ほぼ標高570メートルの等高線に沿って安曇野の中央部を貫いて流れ、高低差は5メートルほどしかないそうです。
 それにしても延長15キロメートルで、高低差5メートルになるようにどのように測量、工事をしたのでしょうか?すごい技術ですね。

 もう1カ月位で、梅雨が明けると思いますが、今年の夏の予定は皆様どのようされますか?

                                                      歯科医師 丸山 貴

2019年6月 4日 (火)

りんごの活用法

 こんにちは、受付の小林です。

 早くも6月に突入し、本格的な暑さがすぐそこまで迫っています。 まだ昼夜の温度差が大きいですが、体調を崩さないように気をつけたいですね。

 

 さて、ご存知の方も多いと思いますが、当院の庭にはエサを求めて沢山の野鳥がやってきます。 毎日エサ箱に補充しているヒエ・アワ・キビなどを混ぜた皮むきエサの他に、冬から春(11月~5月頃)にはヒマワリの種、りんご等も庭に置いています。

 

 りんごは、果物の成熟を促進させる「エチレンガス」を自ら発生させる代表的な果物です。 このエチレンガスは鳥にとっては有害なものなのです。 野鳥ではありませんが、ペットとして飼われていたインコが、テフロン加工されたフライパンを空焚きした時に発生するエチレンガスで中毒死した例がいくつも報告されているそうです。

 当院では、腐食を早める原因にもなってしまいますので、頂いた鳥用のりんごは必ず箱や袋の口を大きく開け、エチレンガスを放出しやすいようにして保管して長く、鳥を身近で患者さんにも見ていただけるよう工夫しています。

 

 しかし、エチレンガスは悪い面だけではありません。

 追熟を必要とするキウイフルーツなどの果物と一緒に密閉保存すると早く熟れたり、ジャガイモと一緒に保管すると発芽抑制にも効果があるそうです。 その他にも有効な例として、ケーキを保存しておく際にも、スポンジやクリームの乾燥を防いでくれる役割もあります。 りんごの保存も有効活用したいですね。

 

 

 そして、今年の2~3月頃に当院では、鳥のエサ用の傷んだりしなびたりんごを募集させていただきました。 その結果、さすがは長野県ですね! 沢山の方より山ほど御寄附いただきまして、庭にやってくる鳥たちも大喜びしていました。 快くご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました! 鳥にも成り代わりまして厚く御礼申し上げます‥‥‥ピヨピヨ🐤♪

 

 最後に、過去に当院の庭に遊びに来ていた鳥たちを紹介したいと思います。

 

Photo_28

冬にやって来る渡り鳥のヒレンジャク

凛々しくて美形の鳥ですが、今冬は残念ながら姿を見せてくれませんでした。

 

Photo_29

いつも正装(ネクタイを締めたような姿)で訪問してくれるシジュウカラ

 

Photo_30

まるまるとした冬仕様のスズメ

立毛筋で毛を立てるため、空気の層が厚くなり、「ふくら雀」とも呼ばれます。

 

 

Photo_33 Photo_34

4月下旬頃に渡って来る夏鳥のコムクドリ

雄(左)と雌(右)で顔や羽の色が違うのが特徴です。

2019年5月23日 (木)

朋有り遠方より来る 亦た楽しからずや♪

 こんにちは、衛生士の北村です(^o^)

 今週頭は全国的に雨が降りましたが、5月晴れの過ごしやすい陽気が続いていますね。日中は気温が上がりもう初夏を感じますが、みなさんはUV対策や梅雨対策はもうされていますか?

 

 さて先週末、所長は相変わらず忙しい中、40年来のマレーシアの親友とそのご家族が来日され、私も少し同行させてもらいました!

 そのご友人もマレーシアでは有名な最先端の医療を手掛けるドクターでいらっしゃり、所長は以前マレーシアの国立先住民病院で青年海外協力隊の隊員として一緒に働いていたそうです。

 本当に心温かく気さくなご家族で、母と奥様、そして私と娘さんもたまたま歳が近く、私は初めてお会いしたのですが楽しく心温まる時間を過ごさせてもらいました。

 御家族のみなさんは日本食にとても興味をもたれていて、所長のひとつひとつ丁寧な英語での説明付きで、より食事を楽しんでいただけたご様子でした♪

 

 国境を越えてわざわざ会いにきてくださり、本当に所長とご友人の絆を強く感じました。

 私は途中で別れたのですが、その際も「飛行機のチケットさえあれば他は何もいらないから!私達のところへも絶対遊びに来てね!」と何度も何度もありがたい言葉を言ってくださり、その言葉が本当に嬉しく感動いたしました。

 

1

 

 浴衣姿よく似合ってらっしゃいます♪

2

 

 小布施町の町長でいらっしゃる市村さん宅のお庭にもお邪魔し、ご挨拶させてもらいました♪ そこに偶然にも栗の木診療所の内坂先生もご訪問されていて、まるでサミットのようでした(笑)

3

 

 ご家族は『オープンガーデン』にビックリしながら、小布施町を美しくて本当に素晴らしい町‼と気に入っておられました!

 

 今回同行させてもらい、信頼する友人は人生の宝だと改めて感じ、最近なかなか連絡の取り合えていない友人も含め、大切にしたいなと思わせてもらうことができました。

 

 

 さて、話しは変わりますが、先日お世話になっている方からお誘いいただき、旬の山菜採りに行ってきました!

 ワラビが今採れるよと連れて行っていただき、ワラビ採りのコツを教えていただいたので5カ条にまとめてみました。

 

 まずは、

1.こまめに見回る!

 というのも、ワラビは3月末くらいから出始め、採るとまた出てきます。こまめに採っていると9月くらいまで採ることが出来るそうです。本格的に採る方は2~3日に1回、見回りをしてくまなくチェックしているそうです。

 

2.他人の見ない場所を探す!

 丈の高い草がなく、誰が見てもすぐに判るところは簡単に見つかりますが、笹が生えていても枯れたワラビのシダがあるところならば必ず何処かにあります。

 

3.目線を低くして見る!

 笹の中に生えているワラビは上から見ても判りませんが、腰をかがめて、目線を低くすると、枯れた笹の中に青いワラビが見つかります。こういう笹の中に生えているワラビはだいたい太いものが多いです♪

 

4.必ず、同じ場所を二度見する!

 一度歩いたコースをもう一度逆向きに歩いて探します。ちょっとした目線の違いで結構見落としがあるものです。

 

5.アク抜きは煮てはいけない!

 アク抜きは木灰または重曹をまぶして、沸騰したお湯をかけて一晩おき、それから水で洗いさらします。 煮るとクタクタになってワラビのシャキシャキ感がなくなってしまうそうです。

 

 以上が、ワラビ採りのコツ5カ条です。さあ、皆さん山へ行ってワラビ採りに挑戦してみたくなってきたのではないでしょうか♪ まるで宝探しのようで見つけたときはとっても嬉しくなり思わず没頭してしまいますよ!

 

 ワラビを目的として探していたのですが、シーズンが過ぎたと思っていた『こごみ』が群生している場所を見つけ、ワラビよりも沢山採ることができました!

 

 ここでみなさん豆知識をひとつ!「こごみ」はシダの一種で、本当の名前は「クサソテツ」というのだそうです。若芽のことを「こごみ」と呼んでいるんですね。 芽が出てくる様子が前かがみに縮こまっている様に見えるからとのことです♪

 そして、こごみは山地の湿っぽい林床や渓流沿いなどに群生しています。伸び始めた葉の先が、ゼンマイのようにしっかり巻いている若芽が旬です。

 アクもなく、調理も容易で、比較的簡単に採ることができるので万人から愛されている山菜で私も大好きです♪

 採り頃は約15cm位に伸びたもので、必ず2番芽は残すように!と教わりました。

 全て採りつくしてしまうと来年以降生えてこなくなってしまうそうなので、食いしん坊の私も教わった通り、自然の恵みに感謝しながら、山菜採りのマナーを守り、採らせてもらいました。

 

 短期間で生長するので、山菜採りシーズンになると、既に葉が開いてしまって旬を逃してしまうということも多いそうです。なので、とにかく採取適期を逃さないことが採り方のコツかもしれません!

 

 お土産として実家へ持っていき、母親に美味しく調理してもらい、みんなでいただきました♪

 他にも父がいただいた旬の山菜もとても美味しかったので、写真だけですが皆さんに少しおすそ分けいたします(笑)

 

 みなさんも長野県という恵まれた環境で、ぜひ旬の山菜を楽しんでくださいね♪

 私達には“狩猟採集民”とほんど変わらない遺伝子が組み込まれているそうですよ。(所長より)

 それではこの辺で失礼いたします (o^^o)

4

 

 

 

2019年5月17日 (金)

Happy mothers day!

こんにちは、衛生士の江口です(o^^o)

朝はまだ肌寒く、日中は暑い日があったりと寒暖差があってみなさん体調など崩されていませんか?

さて、5月の第2日曜日はなんの日かご存知でしょうか…?

そうです、みなさんご存知の通り、母の日です。

母の日は世界各国にあり由来もさまざまですが、日本の「母の日」というのは、どうやらアメリカから伝わったそうですよ!

190559日、アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死をきっかけに、

「生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝える機会を設けるべきだ」と働きかけたのが始まりとされています。

この働きかけがアメリカ全土に広まり、1914年には当時の大統領「ウィルソン」が、5月の第二日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日となりました。

また、アンナの母親が好きだった白いカーネーションを追悼式の祭壇に飾ったことから、母が健在であれば赤いカーネーション、亡くなってい

れば白いカーネーションを飾るようになり、現在のように「母の日にはカーネーションを贈る」習慣が生まれたと言われています。

母を思う大切な気持ちがきっかけで、一人の少女の行動が国民の祝日にまで広がるなんてすごいですよね!

私も3歳と2歳の息子達から「ママいつもありがとう!お仕事頑張ってくれてありがとう!」とカーネーションをもらいました。

Photo_27

 

私の母が言わせたわけでもなく、小さいながらに自分で考えて言ってくれたこの言葉、そしてたった2輪のカーネーションですが、

涙が溢れそうになり、とても温かい気持ちになりました。

私がこうして仕事と子育てを両立出来ているのも、母の協力があってからこそで、日頃から母には頭が上がりません。

アンナ・ジャービスの思いを大切に、母親への感謝の気持ちをいつまでも忘れずにいたいものですね!

 

では、この辺で失礼します♪

 

 

 

 

2019年5月11日 (土)

広島

 こんにちは、助手の楠です!
長いGWも終わり、今週から仕事が始まる方も多いと思いますが、気持ちを新たにまた頑張りましょう💪

 さて、皆様はこのGWの間にどこか行かれましたか?
私は、このGWを利用して広島に行ってきました!

 長野駅から広島駅に行くためには、東京駅か名古屋駅を経由しなくてはいけないのですが、少しでも移動時間を短縮するためにも今回は名古屋駅を選択して、広島駅に向かいました!

 野球好きな方なら知っている方も多いと思いますが、広島駅に着く直前、新幹線の車窓から、“広島東洋カープ”の本拠地である“マツダスタジアム”が見ることが出来ます!野球が好きな私はとても興奮しました!
(見ることに集中してしまって写真を撮り忘れてしまいました(;▽;))

また、マンホールの蓋も広島ならではのもので、広島東洋カープのキャラクターである“カープ坊や”が描かれていて、とても可愛かったですよ(^^)

↓マンホールの蓋
Photo_24

広島に行く機会があるときは注目して見てみて下さいね🎶

 そして、皆様知っていると思いますが、広島と言ったら“原爆ドーム”や“厳島神社”が有名ですよね。
今回、その2つの世界遺産を見ることが最大の目的でもありました。

まず最初に、原爆ドームにいったのですが、今回初めて目にしてみて「私が思っていたよりも小さいな」と言うのが1番最初の感想でした。

原爆ドームは、1915年にチェコ人の建築家ヤン・レツルの設計のもと、“広島県物産陳列館”として完成しました。

 そして、1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機により、人類史上初の原子爆弾が投下され、広島市街地の中心部の上空約600メートルで爆発し、一瞬のうちに広島市街地の建物が倒壊し、多くの人々の生命がうばわれました。
産業奨励館(現在の原爆ドーム)は、爆心地から約160メートルの至近距離で被爆し、爆風と熱線を浴びて大破し、天井から火を吹いて全焼しました。
戦後、旧産業奨励館(現在の原爆ドーム)の残骸は、頂上の円盤鉄骨の形から、いつしか市民から原爆ドームと呼ばれるようになったそうです。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html

↓原爆ドーム
Photo_25

原爆ドームに行ってみて、日本人の観光客と同じくらいに海外の観光客の方が多いなと感じました。

 私がこの原爆ドームに行ったのが4月30日、平成の最後の日です。実際に行ってみて、世界平和とは何なのか、自分が出来ることはあるのだろうかなど、色々なことを考えさせられる日になりました。

 ただ残念なことが1つあり、原爆ドームの近くに“広島平和記念資料館”と言う建物があるのですが、私は原爆ドームを見るのと同じくらいに、その資料館を見ることを楽しみにしていました。
しかし、大型連休の途中であること、クイーンエリザベスと呼ばれる豪華客船などが広島に来ていること、この資料館が4月25日にリニューアルオープンをしたことなどの様々な要因が重なり、待ち時間が過去最長の2時間超になってしまっており、時間の関係で断念してしまいました。

 次に行ったのが2つ目の世界遺産、厳島神社です。
この厳島神社は、宮島と言う島にあるので、広島から船を使って宮島にいきました。

この宮島も、想像を超えた人の多さで、厳島神社の参拝までおよそ3時間という長蛇の列が出来ていたので、今回も断念しました。

 しかし、宮島のシンボルとしてもう1つ、“海の中に建つ大鳥居”がありますよね。
私が宮島に行った時が、ちょうど干潮時間だったので、下の砂浜を歩いて直接、大鳥居に触れることが出来ました。

↓海の中に建つ大鳥居
Photo_26

その日によって満潮時間、干潮時間が変わると言うことなので行く方は、ホームページでチェックしてみて下さいね!
http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/

この大鳥居で1つ注意が必要です!
今年の6月から大鳥居の工事が予定されています。
工事が始まってしまうと、当分の間大鳥居を見ることが出来なくなってしまうと言うことですので、見てみたい方は6月までにぜひ行ってみてください(*^-^*)

私は今回、2つの世界遺産を効率よく回りたかったので観光ツアーバスを予約しました。
色々なツアーバスがあると思いますので、興味がある方はぜひ調べて見てくださいね♪

2019年4月28日 (日)

春の味

 こんにちは、受付の岩下です。

 最近は暖かく、すっかり春の陽気になりましたね。
先日、ふと黄色く可愛らしいタンポポを見つけ、子供の頃、タンポポの綿毛を吹いて飛ばしたり、ブレスレットを作って遊んでいた事を思い出しました。
2870ce74a54e4ece9d748d7080132c1b
 今回はそんなタンポポについて書かせて頂きます。春を代表する植物の一つであるタンポポ、皆様は召し上がったことはありますか?
タンポポは、花、葉、茎、根のすべての部分が食べられる食用植物で、ビタミンA、ビタミンB2、カルシウム、カリウム、鉄分などが緑黄色野菜と同じように豊富に含まれているそうですよ!
花は天ぷら、葉や茎はサラダやおひたし、炒め物にすると美味しく頂くことができるそうです。そして根の部分はきんぴらや煮物、タンポポコーヒーにするのがおすすめです。
ちなみにタンポポコーヒーはノンカフェインのためお子様や妊娠中の方なども安心して飲むことができ、効能は以下のものがあるそうですよ。
①肝臓や腎臓の機能向上効果
②血液循環の促進効果
③母乳改善効果
④むくみ改善効果
⑤発毛・育毛効果
 
 皆様も栄養たっぷりなタンポポをぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

2019年4月19日 (金)

ネジ

  こんにちは丸山です。

 暖かくなったと思ったら雪が降ったりして、気温の変化に着いていくことが大変です。こういった天候ですと、いつ冬用タイヤから夏用タイヤに交換するか悩みます。いつまでも冬用タイヤでは擦り減ってしまいそうで、もったいないのですが、雪が積もったら夏用タイヤでは危険ですし…。

 もう大丈夫だと思い、先日夏用タイヤに交換しました。交換作業の手間は、夏用タイヤから冬用タイヤへ、反対に冬用から夏用も同じであるのに、気分と言いますか、モチベーションと言いますか冬用から夏用タイヤへの交換の方が高いですね。春という季節のワクワク感からそのような気分になるのだと思います。

 下の写真は、タイヤ交換時のものです。車内に乗る私たちを快適に、そして安全に支えてくれている、正に地に足をつけて踏ん張ってくれている大切な部分は錆も見られ、とても過酷な条件にさらされていることを物語っていました。

Dsc_1343

 続いて下の写真の1円玉の横に置いた、小さなネジは何を止めるためのネジだと思いますか?

Dsc_1349

 直径20mmの1円玉と比べてもかなり小さく、吹けば飛んで行きそうですね。

このネジは当院で使用しているインプラントの上部構造(被せ物)を固定するためのとても大切な物です。

トルクレンチという道具を使用して規定の力で締めつけるのですが、噛む力や上下の歯の接触状態により緩むこともあります。もし、被せ物がカタカタ動くようになってしまったら、最悪の場合ネジがインプラント内で折れる可能性があります。折れたネジの除去は、困難な事がありますので、ガタつきを感じたら早期に処置を受けた歯科医院を受診して下さい。

 タイヤ交換をしていてネジを見たら、インプラントのネジが頭に浮かびました。                                                                       
                                                       歯科医師 丸山 貴

2019年4月12日 (金)

地元の有名どころ

 皆さんこんにちは、受付の小林です。

 4月に入り、春らしい陽気が続いたかと思えば、寒波に見舞われ雪がちらつきましたね。 診療所の裏手に植えてある菜の花が先日咲き始めたのですが、思いがけず雪が降ったので“菜の花”と“雪”の中々見られないコラボレーションが実現しました。 関東などの桜が開花している所では、桜と雪のコラボレーションが見られたところもあるそうですよ!

 

Img_20190411_093002

寒さのせいで、花は心なしか元気がないように思いますが、見頃はこれからですので、満開の花が見られるのを楽しみにしています。

 

 今回は、この時期ならではの「桜」について紹介したいと思います。

 私の毎年恒例のお花見スポットは昨年のブログで紹介していますので割愛します。

 「谷厳寺」は、中野市の信州百名山の高社山の麓にあるお寺で、住職が長い年月をかけて植えた千本桜が有名で、見頃は例年なら4月中旬~下旬くらいです。 駐車場から境内まで咲き誇る桜の中には、立派な山門横に植えられている、樹齢300年とも言われているしだれ桜があり、参拝客を出迎えてくれます。

57e8c5cc5ec79

 

 この谷厳寺ですが、桜以外にも有名なものがあります。

 以前、県内のテレビ番組でも紹介されたことがありますが、お寺の裏山に8体の金色に輝く仏像が安置されています。 山道を進むにつれて、茂みの中から一体ずつ顔を出してきます。

 元々この仏像は千葉県のとあるディスカウントストアにあったものだそうですが、2003(平成15)年に谷厳寺に移送、安置されました。(詳しい経緯ははっきり覚えていないので省略します‥‥。)

 これらは十二支の守り本尊であり、千手観音(子年)、虚空蔵菩薩(丑・寅年)、文殊菩薩(卯年)、普賢菩薩(辰・巳年)、勢至菩薩(午年)、大日如来(未・申年)、不動明王(酉年)、阿弥陀如来(戌・亥年)の8体の仏像が数十メートル間隔で置かれていて、自分の干支の仏像をお参りするようになっているそうですよ。

 

 この谷厳寺の境内は、6月は紫陽花、秋は紅葉の名所となり、「延命水」とも呼ばれる信州中野の名水にも選ばれた地元では有名な井戸水(地下水)もあります。

 長野県の春本番はこれからですよ🌸 お時間がありましたら、是非立ち寄ってみてください!

2019年4月 6日 (土)

未知との遭遇!

 こんにちは!歯科衛生士の北村です♪

 いよいよ、4月に入り本格的な春到来!…と思いきや『なごり雪』も降り、春の訪れを知らせてくれる花々も寒そうでしたね。

 

 そしていよいよ!といえば、4月1日の11時半に新元号となる『令和』が発表されましたね!

 出典は現存する日本最古の歌集である「万葉集」の漢文から引用されたとのことですよ。

 その歌がこちら!「初春の令月にして、気淑(きよ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す」

 意味としては、このようです。「初春のよき月にして、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女がよそおう、おしろいのように開き、蘭は身に飾った香水のように薫っている。」

 梅を見て、周囲の風景を見ながら、華やかで和やかな宴が行われている様子がうかがえる素敵な歌ですね。

 

 そして調べていくと、「令和」は日本の元号で最初の元号「大化」から数えて248番目の元号となる予定だそうですよ!この数をみるだけで歴史や時代を感じることができますね。

 私の生まれた学年には昭和63年生まれ、数少ない64年生まれ、そして平成1年生まれがいてて、ちょうど「昭和」から「平成」へと移り変わりゆく年でした。 次は「平成」から「令和」へと移り、少し時代の流れに寂しさを感じるところもありますが、新しい元号を決めるにあたり込められた願いと共に、皆様が健やかで春の訪れの様にお一人お一人の花を目一杯咲かせていただきたいと心から願っております。

 

 さて、話しは変わりますが3月初旬にインドでのWCOIという学会にて所長の発表があり、私も一緒について行かせていただきました。

「インド」初上陸の私。13時間程のフライトを経て、まずデリーの空港でインドらしい色んな形をした大きな手が出迎えてくれました!

Photo_13

 

 会場のあるホテルはインドで一流のホテルだった為、豪華でとても綺麗でした。

 所長は学会期間中にインド人歯科医師の口頭試問試験官も任されており、予定も大幅に変更があった為、学会前や学会中は準備に追われて大忙しだったのですが、夜に少しだけ徒歩圏内にある地域の人しか行かないようなスーパーマーケットにくり出すことができました。

 セキュリティーも厳重でピカピカの綺麗なホテルを一歩出ると、ゴミが平気で捨てられている整備が不十分なボコボコ道だったり、夜でもクラクションが飛び交う中平然としてる野良犬がそこら中にいる姿など、そのギャップがまたインドらしさを彷彿させてくれました。

 スーパーに行くと多種類のタイ米や豆をはじめ、その土地ならではの食材を見ることができ、それだけでも楽しいのですが、所長と一緒だともちろんそれだけに留まらず、フレンドリーな店員さんとの交流の楽しいひとときも味わうことができました。

 

 所長の発表はというと、受付の小林さんが手伝ってくれた大作のスライドを写しながら、日本のインプラントの現状と未来展望について英語で堂々と30分間発表していました。

 超高齢社会と世界人口の分布を元にそういった現実とどう向き合っていくべきかということや、“健康寿命”という観点などから『美味しくご飯を噛んで食べ、全身的な健康を保つ大切さ』を私自身も改めて意識させられる素晴らしい発表でした。

 

 学会中は私もせっかくの機会なので、果敢にたくさんのドクターや業者の方、そして一人で出かけた際にも地域の方とコミュニケーションを取ることができ、素敵な友人まで作ることができました!

 仲良くなったドクターからはなんと、自分で開いた医院を見学のお誘いまでしていただいてしまいまた。 そちらの診療所では所長も愛用している一緒の器具が置かれていて意気投合したり、まさかの“FM軽井沢”もそこで聞くことができて興奮してしまいました。  女医の先生や日本での歯科衛生士にあたるナースともお話ができ、貴重なひとときを過ごさせていただきました。お礼にと、所長が日本からこういった出会いの為に用意していたお土産の品々を渡すと、次に開設する予定の医院に飾らせてもらうと大変喜んでもらえました。

 

 その時の写真がこちら!

Photo_10

鳩居堂の日本画のプレゼントにドクターも大喜び!100万円札風のメモ用紙には大笑い!

 

Photo_22

 所長の手には日本ではめったに使われていない抜歯鉗子!

 当院では昔から使われていて所長も大助かりです!

 

 この先生はは帰る日にもわざわざ所長が気に入ったレモングラス入りハーブティーを手に入れ、持ってきてくださり、見送りだけでなく空港までのタクシーまで手配してくれました!

 そして、それだけでなく空港でチェックインしているとカウンターの職員からちょっと待っていてくれと言われ、待っている間他の案内員の方達と雑談をしていると、別の空港職員がやってきて先程見送りに来てくれたドクターからといっていきなりお金を渡してきたのです!  最初状況を掴めずビックリしていると、なんと空港職員とドクターが友達だったのできっちりホテルから空港までのタクシー料金を聞き、電話でその職員に立替えてもらい私たちに渡してもらう様頼んでくれていたのです‼

 突然のことで本当に驚き、そこまでしてもらうことも想像していなかったので、その温かい心遣いに感激してしまい涙が止まりませんでした。

 さすがに受けとるのは申し訳なくなりお断りしても聞いてもらえなかったので、ありがたく気持ちを受けとることにしました。

 

 感動も冷めやらぬまま出国前の手続きで並んでいると、今度は笛をバックから覗かせているバックパッカー風のドイツ人男性がいて、その笛が所長の目にとまりました。そこで、興味を持った所長はいつも持ち歩いている遊び道具の一つの“鼻で吹く笛”をポケットから取り出し“笛コミュニケーション”を図り、あっという間に仲良くなってしまったのです!

 最後の最後までたくさんの方々との交流ができ、本当に実り多き時間を過ごすことができました。

 今回、この学会を通して改めて日本から外に出て色々なことを学ぶ楽しさと大切さを痛感させてもらえることができました。

 学会に参加させていただく機会を与えて、本当に素晴らしい経験をさせてくれた所長に感謝したいと思います!

 

 以前留学したときも思いましたが、つたない英語でも「あなたとコミュニケーションをとりたい!」という強い思いがあればそれが相手にも伝わり、気持ちや言いたいことをくみ取ってくれて不思議と仲良くなれるんですね♪

 英語が苦手と思ってられるみなさんも、2020年にはオリンピックも開催されることですし、ぜひ英語を使ってたくさんの方々と交流して“会話する楽しさ”を味わってみてくださいね(^ ^)!

 

 インドでのお土産として皆さんに‟ほんの気持ちですが”フォトライブラリーをお届けします♪ 

 

ホテルのすぐ横のデコボコ道。

Img_2268

 

冷えていないドリンクとスナック菓子を売る手作り屋台と、それを見つめる野良ちゃん。

Img_2275

 

インド仕様のでっかい歯ブラシヘッドたちにビックリ!

Img_2281

 

たくさんの種類の豆や、超ロングなタイ米がスーパーに並んでいました。

Img_2298

 

街中で見られる山盛りの移動屋台。

Img_2384

 

インドらしい乗り物のひとつ、サイクルリキシャ。

Img_2379 

 

ベンチで休まれているおばあさんに声をかけると、思わず抱きしめられちゃいました♡

そこへ野良犬も参加(^^♪

Photo_15

 

立派なお髭のインド人にびっくり!

Img_25551

 

ディナーパーティーの一幕にて…

ダンスが大好きな国民性がここでも発揮され、ノリノリで踊りだす先生方!そこにまじり、私も一緒に踊ってしまいました♪

Img_2581

D403104664574cc3a2b7abf357365012

 

光栄にも学会のお偉い方よりひっぱりだこ!

Img_2593

 

いつもの様に積極的に質問する所長。

Img_2619

 

゛やまとなでしこ”?と゛インド美女”✨

Photo_16

 

ディナーパーティーにて豪華なインド舞踊を見ることができました。

Photo_17

 

所長の公演中の風景!

タイトルは「Current Situation And The Outlook Of Implant Therepy In Japan」 

8

 

表彰式の様子です!

0dafb983ffff497bbfdb9261f3bec5dc

 

表彰式の後、インドの先生方と共に!

Photo_18

 

お偉い先生方なのですがすごく気さくに接して下さり、温かい思い出となって心に深く刻まれました。

13-tate

5e75e599bafc423db048e51e81bfba6c

 

 

今度日本にも来られる仲良くなった先生とも一緒に。

Tate_1

 

日本では見つけにくい興味深い器具もたくさん展示されていました!

Photo_21

 

数百人の聴衆の前でパネリストとして登壇した所長。

10

 

A78155908c8a43f493fa56eebbc4817d

 

 

奇妙な形の歯ブラシを発見しました!

横のゴムは歯茎をマッサージするためのものだそうです。

Tate

 

素敵な模様のヘナタトゥー♪

Photo_11

 

インドではちょうどブライダルシーズンで、毎晩のように花火が上がり、お祭り騒ぎの結婚式が行われていました!

ホテルでもとっても綺麗な花嫁さんを見つけましたよ♪

Photo_23

 

結婚式会場の豪華な飾り付けに引き寄せられ、少しのぞいてしまいました(^^)/

Photo_12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月29日 (金)

3月14日は何の日?

みなさんこんにちは、衛生士の江口です。

だんだん暖かくなってきて、ようやく春らしい、いい季節になってきましたね!

数日前は、23℃まで気温が上がり、3月で23℃ということは、今年の夏は50℃くらいまで気温が上がってしまうのではないかと心配してしまいました(笑)

 今年の夏は、去年のような猛暑にならない事を祈るばかりです(*_*)

さてみなさん!3月14日は何の日かご存知でしょうか?

そうです、みなさんご存知のとおり、「ホワイトデー」です!

そもそも、「ホワイトデー」というものが生まれたのは、日本だけと言われていますね♪

バレンタインデーの習慣が定着してきた昭和40年~50年代ごろに、バレンタインデーのお返しをするようになったそうで、もともと日本人には、「いただきものにはお返しをする」という習慣があるため、自然に「ホワイトデー」ができたと言われています。

 

 そして、ホワイトデーに贈られるお返しには、さまざまな意味が込められているそうですよ!

●キャンディ

キャンディは甘くて長い時間楽しめるお菓子です。そのため、「お付き合いしましょう」

「私もあなたが好きです」という意味があるそうです。

●マカロン

マカロンは、他の商品よりも少しお値段が高いです。

そのため、「特別な存在」という意味が込められているそうです。

●マシュマロ

マシュマロは、口の中で溶けてなくなってしまいます。

そのため、「あなたのことは好きではありません」という意味があるそうです。

●マドレーヌ

マドレーヌは貝殻の形をしています。

貝殻は2枚がぴったり合わさることから、「夫婦円満」「縁結び」の意味があるそうです。

●クッキー

クッキーはサクサクしていて乾いたお菓子です。

そのため、「サクッとドライな関係」「友達」という意味があるそうです。

 

私たちスタッフも、所長と丸山先生からバレンタインのお返しをいただきました。

所長からは、所長らしいユーモアを取り入れたお返しが、、、

ホワイトデーの「ホワイト」の言葉にちなんで、まっ白な大きい大根をいただきました!!笑

Photo_6

 大根だけではありません、ロクシタンのハンドクリームまで!

とってもいい香りのするハンドクリームです。これは女子力上がりますね!

女性スタッフの誰よりも白く、立派な大根、どうもありがとうございました

みずみずしくて、シャキシャキしていて、甘くてとても美味しい大根でしたよ(*^^*)

 

そして、丸山先生からはチョコレートをいただきました。

Photo_8

これまたチョコレートとアーモンドの味が絶妙でとってもおいしかったです♪

Photo_9

 スタッフ一同でパシャリ!!

 

さて、先程書いたホワイトデーの意味の由来にはなかった、先生方から頂いたホワイトデー。

丸山先生からいただいた「チョコ」ですが、チョコの意味はどうやら今のところないようなのです(笑)

板チョコは「板に付いた関係」などと、昭和のダジャレのような意味合いをもつそうなのですが、今回頂いたのはアーモンドチョコなので、これには当てはまらないようです。

そして所長からいただいた「大根」。

今回いただいた「大根」には、所長のどういった意味がこめられているのでしょうか・・・?

また後日、先生方にこっそり聞いておきたいと思います(^^)

3月14日のホワイトデー、みなさんはどのようなものをいただきましたでしょうか?

こうして意味を知って迎えるホワイトデーも、なかなか楽しいかもしれませんね!!

ではでは、今回はこの辺で失礼します!(^^)!

 

 

 

 

2019年3月20日 (水)

花粉の季節

 こんにちは! 助手の楠です!(^^)!/

私事ながら310日に誕生日を迎えまして、

所長をはじめとするスタッフの皆さんにお祝いをして頂きました!

素敵な胡蝶蘭や、私が野球好きな事を知っているスタッフの皆さんが、メッセージカードならぬメッセージボール⚾をプレゼントしてくれました!

ありがとうございました(^^♪

Photo_2

Photo_3

 さて、3月も下旬になってきましたが、この時期から段々と辛くなってくるのが、“花粉”ですよね(´△`)

 私には花粉症は無縁の事だなとずっと思っていましたが、去年の春に花粉症デビューをしてしまい、花粉症になってみて、ようやく花粉症の人達の辛さを実感しました。

 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となり、くしゃみ・鼻水・目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれていて、現在日本人の約25%が花粉症だといわれているそうですよ。

インターネットに載っていた花粉症の簡単なメカニズムの図です↓

Photo_4

(https://www.ssp.co.jp/alesion/hayfever/)

 ここで、私が普段している簡単な花粉対策法をご紹介したいと思います!

①外出する前に鼻の周りにワセリンを塗る

これは、私の親に教えて貰ったのですが、ワセリンを

塗ることによって、鼻から入ってくる花粉をブロックすることが出来るらしいです。

②鼻詰まりに効く、ツボを刺激する

鼻の脇に“迎香 げいこう”と言うツボがあるのですが、

そのツボは鼻詰まりなどに効果があるので、鼻詰まりが気になる時などに押して刺激しています。

Photo_5

③花粉症に効果がある、びわ茶を飲む。

以前から親がよく飲んでいたので、一緒に飲んでいたのですが、最近花粉症に効果があることを知って、前よりよく飲むようになりました。

少し薬膳みたいな感じで癖がある味なので、人によって好みが分かれるかと思いますが、私は美味しく飲めています。

④外出先から帰宅する時に、服をはらってから家に入る

外で舞っている花粉は、服や髪の毛に付着すると言われているので、家に入るときは服をはらったり、髪の毛をはらったりしています。

以上の花粉対策を日々やっています!

花粉症の対策をしていない方は、参考にしてみて下さい♪

テレビやインターネットでは、色々な対策法が紹介されていますので、自分に合った対策法を探してみてもいいですね(^^)/

文旦(ブンタン)

 こんにちは、受付の岩下です。

 一時期は暖かく春のような気候になりましたが、ここ数日は雪が降ったりして寒暖差が激しいですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

 先日、北村先生からスタッフ皆に“文旦”を頂きました!

北村先生ありがとうございました!

Photo_1

とても爽やかな良い香りがして癒されました。

Photo

せっかくなので、綺麗な盛り付けに挑戦してみました!

文旦の皮はとても厚いので剥くのが少し大変でしたが、我ながら上手にできたと思いますがいかがでしょうか!

味はさっぱりした爽やかな甘みとほどよい酸味が絶妙なバランスで、とても美味しかったです(^^♪

ぷりぷりした歯ごたえで病みつきになってしまいました!

 信州人である私は、文旦に馴染みがなかったので文旦について調べてみました。

文旦は高知県を中心に栽培されている柑橘系のフルーツで、冬から春先が旬の季節みたいです。

文旦を食べることにより、免疫力向上、風邪予防、美肌効果、整腸作用、肥満防止、ダイエット、貧血の予防改善、発ガンや動脈硬化予防など様々な効能が期待できるそうですよ!

しかし注意点もあるようで、グレープフルーツと同じように薬との相性が良くないので、薬を服用する前後には避けた方が良いそうです。(文旦やグレープフルーツなどと一緒に摂取してはいけない薬は多数あるそうなので、事前に医師に相談することをおすすめします。)

 皆様もぜひ、健康や美容にも効果のある文旦を食べてみてはいかがでしょうか?

2019年3月 8日 (金)

チョコレートは酸っぱい?

 こんにちは丸山です。

 出勤時に大体同じ時間に赤に変わるために停止する信号があるのですが、2月前半では信号機と太陽が丁度重なっていたのが、最近では太陽の仰角(高度)高くなってきたため、信号機より北の上方に位置するようになりました。こんなことからも日が長くなってきたことを感じると共に、太陽のエネルギーのありがたさを痛感いたしますね。

 さて、話は変わりますが2/14のバレンタインデーでは、女性スタッフの皆さんからチョコをいただきました。
ありがたいことです。

 下の写真がいただいたチョコレートで、恐竜の化石!?の発掘するという面白い趣向を凝らした物です。

1

 下の写真は発掘したティラノサウルスの化石です。博物館に行くこと無く食べられてしましました。

2

 チョコレートは甘いと思うのが一般的ですね。カカオの量が70%位で苦みを感じるようになりますが、個人的に好きな味で、80%位だと酸味も感じる気がします。10年以上前に怖い物見たさで、カカオ100%のチョコを食べたことがあるのですが、酸っぱくて苦くて、残念ながら美味しく感じられませんでした。
 最近再びカカオ100%のチョコを食べる機会があったので、食べてみたら意外といいかもしれないと思いました。例えが適当か分かりませんが、砂糖やミルクを入れた甘いコーヒーかブラックコーヒーの違いと考えればいかがでしょうか?味覚の変化か嗜好の変化で、受け入れられたのかもしれませんね。

 カカオポリフェノールの効果として、以下のようなものがあるそうです。
 1:肥満を防ぐ
 2:活性酸素を減らす
 3:集中力・記憶力が高まる
 4:便秘解消
 5:歯科関連として
  ・虫歯の原因になる虫歯菌への抗菌作用
  ・歯周病菌に対する殺菌効果
  ・歯垢をつきにくくする
  ・口臭を防ぐ
  ・口腔内の浄化
 注意点として、カカオ70%以上のダークチョコレートがお勧めとなります。

 3/14はホワイトデーですね。お返しを用意しなくては…。
                                                         歯科医師 丸山 貴
 

2019年2月26日 (火)

世界を比較してみよう!

 皆さんこんにちは、受付の小林です。
 少しずつ日中は暖かくなりはじめ、日の入りの時間が遅くなってきていることにも春の訪れを日々感じていますが、花粉症の方には辛い時期になりましたね。 私はおそらく慢性鼻炎のため季節を問わず、年中鼻の調子が良くないので花粉に影響されることは少ないと思いますが、今から花粉症対策を行っていこうと思います。

 先日インターネットで調べものをしていたところ、面白い世界地図をふと発見しました。

1b021582


 一見すると、国名と場所がほとんど一致しておらず、なんだこのデタラメな地図は!! と思う方がいらっしゃるかもしれません。
実はこの地図、「各国の人口の多さを国土の広さで置き換えた」ものだそうです。 (おそらくデータが2011年以前の古いものなので、現在は若干の変動があるかもしれません。)
私達が住んでいる日本は、世界で10番目に大きい国土面積(2,505,810㎢)のアフリカ大陸のスーダンに比例するそうです(2010年の日本の人口:1億2783万人)。 (2011年に南スーダンが独立し、現在の国土面積は1,861,484㎢で世界順位が16位になりました。)
 最近のデータに更新すると、順位は変わらず10位(日本の人口1億2696万人)で、アルジェリア(国土面積238,174㎢)にあたるそうです。
このように図にしてみると、とても分かりやすいですよね。
私は、この地図を見たときに、「ペンフィールド・ホムンクルスの図」を思い出しました。

Ch633

Img_be45b171cd61a2a70ec181b193272e1

 こちらは、「人間の脳がどこの領域を多くつかさどっているか」を一目で分かるように示したペンフィールドの図です。ヒトの脳の機能地図を発見したカナダの脳外科医 ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールドに由来しています。
顔(特に口唇)、手指が大半を占めていることが良く分かりますよね。

 話はそれてしまいましたが、いろいろな統計資料や上記のような表や図を眺めていると、普段の生活では知ることがないであろう情報を沢山取り入れることが出来ます。

 最後に、私が面白いと思った地図を紹介します。

S2p1g_2

 こちらは、各国の国名を日本語に直訳して作成した地図だそうです。
日本はその名の通り、「日の出ずる処」となっています。
個人的には、ドミニカ共和国の「日曜日共和国」と、モンゴルの「何事にも恐れぬ勇気」がお気に入りです!
なんとなくですが、その土地の国民性と似ているような気もしますね。
 皆さんも、ちょっとした暇つぶしに、日本地図、世界地図、様々な統計資料などお気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょうか?

2019年2月21日 (木)

生命の息吹🌱

  こんにちは(^ ^) 歯科衛生士の北村です♪
 少しずつ日中の気温が上がってきて、ほんのちょっとだけ春の訪れを感じられるようになってきましたね。
 診療所の庭の植物達も、春に芽吹く為の準備を一生懸命着々と進めている様子ですよ。

1

 土の中から福寿草がヒョッコリ顔をだして偵察中…?


 さて先日、ちょっとしたハプニングが当医院で起こりました。スタッフが利用している玄関脇にちょうどネズミが通れるほどの穴ができていたので、その付近に粘着性のネズミ捕りを仕掛けてあったのですが…
 まさかの思わぬ形でそのシートを片付けることになったのです。。
 というのも、ネズミが獲れたわけではなく、二羽の同じ種類の小鳥が粘着シートにくっついて飛び立てなくなってしまっていたのです!

 さて、その小鳥ちゃん達の正体は何という鳥でしょう?正解は…後半でお伝えしますね!


 その時はまだくっついたばかりで必死に自力で羽ばたこうと頑張っていたので、慌ててくっついてしまった羽を剥がそうとします。…が、小鳥も警戒してビービー鳴き、それにつられてもう一羽もビービー鳴き暴れ、、、しかもネズミを捕る為のシートなので非常に粘着力が強力でなかなか剥がせないのです。


 どうにかこうにか大騒ぎの中、羽を傷つけないよう粘着シートからようやく剥がせたものの、やはり体についてしまったベタベタはとれず、最初は羽ばたくこともままならない状態でした。

 受付の小林さんがインターネットで調べてくれたところ、もともと鳥の羽には雨などを弾く為の油がついている為、洗剤などで洗うことはよくないことがわかりました。


 粘着シートにくっついた鳥さんの救出方法として、まず、

・粉状のモノ、ベビーパウダーや小麦粉などの無毒のモノをまぶして粘着力を弱めて剥がせれば剥がす。

・剥がれない場合や剥がせた後の処理として次に油を使用。
 これも無毒なベビーオイルやサラダ油がベストのようです。


 その時医院にはそういった粉や油はなかった為、オレンジソルベントという、その名の通りオレンジの成分が含まれた天然由来の油分の物があったのでそれを細めに吹きかけました。
 (お陰様で玄関中がオレンジのいい香りに包まれました!)

 すると、一羽は無事に飛べるようになり、先に巣立ちのときを迎え、もう一羽もお水をシリンジで与えたりしながら根気よく吹きかけました。残念ながら完璧に飛べるまでには至りませんでしたが、元気はあったので外に帰すことにしました。


 二羽とも元気に過ごしてくれていることを願うばかりです!! もし皆さんのご家庭でも同じようなハプニングが万が一起きたときによろしかったら参考になさってみてくださいね。


2_2


3

 さて、二羽の小鳥ちゃんの正体ですが、“シジュウカラ”でした!


 せっかくなので、不謹慎かもしれませんがこの機会に観察させてもらったところ、シジュウカラの特徴でもあるネクタイのような模様がしっかりとあり、背中に綺麗な黄緑がかったお洒落な羽を持ち合わせ、クリクリとした目をパチパチとさせながらこちらのことを逆に観察しているようで、とても愛らしかったですよ♪

 ちなみにつがいだったのかは不明ですが、雄雌の見分け方として、シジュウカラのオス♂はお腹のネクタイ模様が太くて、メス♀は細い(薄い)のが特徴だそうです!

 医院の庭には、所長の趣味でもありますが、待ち時間やふとした時に患者さんにも楽しんでいただけるよう、りんごや餌を置いて鳥達の憩いの場を提供しています。
 その為、たくさんの鳥達がやってきてくれて観察することができますので、ご来院された際はぜひ!バードウォッチングしながらおくつろぎいただけると幸いです(^-^)

 また、もし畑などをされている方や、ご家庭に傷んだリンゴをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご提供していただけると大変助かります!!よろしくお願いいたしますm(. .)m

 最後に、まだまだ朝晩は冷える日が続きますのでどうぞお身体に気をつけて皆さまお過ごしくださいませ。


4


5

医院の池の中を覗くと、そこにも生命が息づいていました。


6

 水面に映る逆さの世界も綺麗ですよね。


7

 水中の世界と水上の景色が重なり、なんだか不思議で素敵な写真が撮れました。

 それではこの辺で失礼いたします(^ ^)

2019年2月15日 (金)

冬の一大イベント☆

こんにちは、衛生士の江口です。
やっと暖かくなってきたかな?と思っていた矢先、大寒波の影響でまた真冬に逆戻りしてしまいましたね...。
いくら雪国に住んでいるとはいえ、そろそろ雪に飽きてきてうんざりしている今日この頃ですが、みなさまも寒暖の差で風邪などひいておられませんか?
私の住む飯山はこの週末、また大雪になりました。
そんな大雪の中、2月9日、10日に飯山市で「飯山雪まつり」が開催されました。
ご存知の方もいるかと思いますが、飯山市は全国でも有数の豪雪地帯で冬は2~3mもの雪が積もります。
その厄介者の雪を利用し、楽しく遊ぶ「利雪」「遊雪」の精神で‘83年に始まったのが飯山雪まつりです。
今では、飯山市民や周辺地域の冬の一大イベントとなり、スキー客などの見物客でにぎわいます。
私も小学校の時は、クラスで雪像づくりに参加していて毎年のように飯山雪まつりに行っていましたが、進学で地元を離れたこともあり、その後の長い期間は全然行けていませんでした。
息子の要望で土曜日の仕事の後、何十年ぶりかに子供と一緒に雪まつりに行ってきました。

かわいいミニオン!


Photo_3


今テレビで話題のチコちゃん!

1


 予想以上の混雑のため、駐車場が遠く、息子も久しぶりの外出にワクワクしながら行きはしっかり歩いてくれたのですが、帰りは慣れない雪道とお昼寝していないために力尽きたのか、「疲れた!ママ抱っこ~!」になってしまい、約14キロも成長した息子を抱っこして長い道のりを歩きました...
それはそれは、遠いこと遠いこと...(笑)
この日だけでものすごい筋トレができた気がします(:_;)
今年の雪まつりは、雪像コンテストのほかに、消防車やパトカーの乗車体験、ギネス世界記録チャレンジ2000人で雪だるまを作ろう!などなど、イベントが沢山ありました。
夜には、イルミネーションや雪中色彩花火、数百のスノーキャンドルが会場を彩っていたようです。
食べ物のブースでは、地元飯山のお米と麹で作った甘酒や、信州が誇る超一級ブランド豚「みゆきポーク」を使った鉄板焼きやみそラーメンなど飯山ならではのグルメが食べれたみたいです。
やはり札幌雪まつりと比べてしまうと、スケールから違いますが、飯山雪まつりも飯山らしい良さがいっぱい詰まっていますので、飯山にお越しの際は、飯山雪まつりに出かけてみてはいかがでしょうか?

 寒さの中の“楽しみ”をぜひ味わって次世代を担う子供たちの寒い季節の温かい思い出をお持ち帰りいただければ幸いです。

2019年2月 7日 (木)

節分

こんにちは、助手の楠です(^◇^)
最近、雪の日が多くなってきましたが皆様体調などを崩されてはいませんか?

さて1月ももう終わりを迎え、2月になりました。
2月に入って最初にやる行事と言えば“節分”ですよね。
「鬼は外!福は内!」でお馴染みの豆まきや、その年の方角を向いて食べる恵方巻きなどが有名だと思います。
私の家では毎年、恵方巻きを自分達で巻いて食べるのが習慣で、きゅうり・玉子焼き・お刺身・納豆 等々、色々な具材を用意し、自分の好きな物を選んで作ります。
色々な組み合わせがあるので楽しく作ることができますよ。市販で購入している方は、ぜひ作ってみてください!
もちろん、今年も自分で作りました。我ながら上手に出来たと思います(^^)/

中が見えないのですが、具材はきゅうり・玉子焼き・マグロのたたきを入れてみました!
Img_451625329

 皆さんは“節分”の意味を知っていますか?
私も今まで知らずに、豆まきなどをしていたので気になり、意味や由来などを調べてみました。
“節分”とは本来、「季節を分ける」つまり「季節の変わり目」のことを意味しています。季節が移り変わる「節日」を指し、「立春・立夏・立秋・立冬」とそれぞれの前日を指すもので、1年に4回あったとされています。
そのなかでも、厳しい冬を乗り越えた後の「立春」は、1年の始まりとしてとくに尊ばれ、旧暦で年が改まる重要な日にあたっていたため、次第に“節分”と言えば、「立春」の前日のみを指すようになっていったそうです。

 豆まきの意味としては、もともと日本では、穀物などに邪気を払う力があると考えられていました。
とくに大豆は、米や麦と同じくらい重要な穀物として扱われており、魔除けや生命力に関する霊力が込められていると考えられていたようです。このことから、お祓いなどの行事などでは大豆がよく使用されていたという説があります。
また、暴れている鬼の目に、豆を投げつけて鬼退治ができたという説や、魔物(鬼)の目の文字を取って「魔目(まめ)」という語呂合わせなどの説もあります。
(https://trend-news-today.com/3239.html)

 豆まきは一般的に、一家の家長や年男年女、厄年の人がまくのが良いと言われていますが、私の家では家族全員でまいています!

色々調べていくうちに、何気なくしていた1つ1つのことに、意味や昔からの由来があり、知っているのと、知らないのでは楽しみ方もまた違うなと感じ、勉強になりました!(^^)!

«手作り加湿器