« 目標の5ヶ国語、いまだ話せず。 | トップページ | メープルリーフmaple »

2017年11月25日 (土)

天然毛の歯ブラシ☘

 こんにちは!歯科衛生士の徳永です。
 今週火曜日、小布施もついに雪が降りました😣皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?
雪が降るとコワイのは歩行中の転倒や運転中の事故ですよね!私は去年、車での通勤中にに滑って、とてもヒヤリとしたので、気を付けたいなと思っています!

 話は変わりまして、歯ブラシのお話をちょこっと書きたいと思います。
 歯ブラシは柄や毛の材質、毛の硬さに違いがあり、それぞれ外箱に表記されていますよね!さらにヘッドの大きさ、毛の配列、柄の形なども歯ブラシによって違い、かなりのバリエーションがあります。 歯ブラシの用毛にも、大きく分けて人工毛と天然毛があり、天然毛には動物毛が使われています。


Image2


 最近ではドラッグストアや雑貨屋さんでオシャレなパッケージの天然毛の歯ブラシを見かけるようになりました。衛生士として色んな歯ブラシを使ってみたく、興味を持っていたところ、偶然にも私の誕生日に友人から天然毛の歯ブラシをプレゼントされました!
 私が頂いたのは、白馬毛を使った歯ブラシです。天然毛なので、色合いや毛の向きが均一ではありません。


Image3


 この歯ブラシは黄色っぽい色をしていますね。茶色のような、濃い色の用毛はやわらかく、黄色っぽい色の用毛のほうがコシがあるそうですよ。


Image1


 私が頂いた歯ブラシのスペックです。


Image4


 商品の説明に、こんな事が書いてありました。


Image5


 天然毛も人工毛も、使っていくうちに磨耗していきますが、すり減り方に差が出てきます。


Image6


 天然毛のほうが、丸みを帯びてすり減っていくので、歯面に優しく、歯肉のマッサージ効果も期待できます。

 実際に磨いてみると、コシがあってしっかりプラークを落としてくれる感じでした。 ただ、使い始めは用毛から放たれる動物の風味?!というか臭いが大変気になりました。 口に入れると存在感をものすごく感じ、個人差はあるかと思いますが、私の場合は若干の嘔吐反射を催しました。 それも1週間ほどで気にならなくなりました。
現在使い始めて1カ月経ちますが、歯ブラシのコシは変わらず、毛先もソフトな当たりです。 同時期に使い始めたナイロン毛の歯ブラシは、最初は快適だったのですが今は毛先が磨耗して歯肉に当たるとチクチクした感じがし、プラークの除去も効率が落ちてきたように感じます。
 天然毛の歯ブラシはまだまだ使えそうなので、どこまで良い使用感が続くか、これから見ていきたいと思います!

 歯科医院ではあまり天然毛の歯ブラシを推奨していません。人工毛に比べ、乾燥性が悪く、雑菌が繁殖して不衛生になりやすい事や、動物性タンパク質に対するアレルギー反応を引き起こす可能性もある事が理由です。

 どんなものにもメリット、デメリットがあるので、状況に応じてそれぞれに合った歯ブラシを選んでいきたいですね^ ^

 今回は初めて天然毛(白馬毛)の歯ブラシを使ってみた感想を書かせて頂きました。 これからも色んな歯ブラシを試していきたいと思います☆


写真引用:患者さんに喜ばれる歯ブラシコーディネート術(デンタルダイヤモンド社)

« 目標の5ヶ国語、いまだ話せず。 | トップページ | メープルリーフmaple »

コメント

歯ブラシにもいろんな種類がありますもんね。
自分も馬&ヤギの毛を使った軟らかめタイプの歯ブラシを使ってみることにしました(写真の右から2つ目ですかね)
硬そうな毛とは裏腹にソフトでしっかりした磨き心地だなと感じました。
いろんな種類の歯ブラシを試してみるのも楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/66084196

この記事へのトラックバック一覧です: 天然毛の歯ブラシ☘:

« 目標の5ヶ国語、いまだ話せず。 | トップページ | メープルリーフmaple »