« メープルリーフmaple | トップページ | 階段 »

2017年12月15日 (金)

11月をプレイバック

 皆さんこんにちは。受付の小林です。
 今年もついに12月に突入し、あっという間に1年が過ぎようとしています。ついに本格的に雪が降り始め、毎朝積もっていないかとてもヒヤヒヤしています。

 先月ですが、丸山先生と私は誕生日を迎え、11月半ばにサプライズで誕生日会を開いてくださいました!以前もお世話になったことのあるお店で下の写真の豪華なお料理と、所長はじめ、スタッフの皆さんからの素敵な花束、メッセージカード、猫の置物(ついに私の所にも……!)を頂きました。心のこもったお祝い、本当にありがとうございました!
1512714854917

Dsc_0015


 そして……前回のブログに書かせて頂いた「組紐」が完成いたしました!
 今回は、一番スタンダードな編み方で挑戦してみました。

1
 上の写真の①、②の順番で糸を移動させ、③で時計回りにディスクを回転させて左隣の糸を真上に持っていきます。この動作を繰り返していくと、螺旋模様の組紐が出来上がります。

Dsc_0012
 編み途中の裏面の写真です。

Img_20171217_164002
 完成です!

 この組紐ディスクを使う際は、糸を張る強さが均一でないと網目の大きさが綺麗に揃わないので、その点は丸台と組み玉を使用する方が優れているかも知れません。(上の写真を見ると、編み始めの部分はやはり目が揃っていない様に見えますね(^^;))
 今回は家にあった刺繍糸(綿糸)を使ってみましたが、伝統的な組紐は、帯締めなどに使われていたので刺繍糸より強度のある“絹糸”が主流のようです。次回作るときは絹糸を使用して、実際に綿糸と絹糸の違いを皆さんにお伝えできればと思います。

 今後もこのブログの場をお借りして、作った物を少しずつ掲載していこうと思います。

Dsc_0013
 こちらは自作マフラー第2弾です。前々回のブログに掲載したピンクのマフラーと同じ編み方ですが、違う種類の毛糸を使うだけで雰囲気も、肌触りも全く違うものが出来上がるので、達成感と同時に想像する楽しさを味わえ、完成した時は本当に気分爽快でした!

 最近やっと、昔から苦手だった「かぎ針編み」を習得できたので、次回はこちらも紹介できればと思います。乞うご期待!

« メープルリーフmaple | トップページ | 階段 »

コメント

糸の使い分けなんて特に気にしたことありませんでしたが、それぞれの特徴を生かすことはとても大事ですね。
この組紐は組紐ディスクを使えば1つ大体どれくらいの時間で完成するんでしょうか?

コメントありがとうございます!
なかなか絹糸が手に入らず、まだ実感できておりません…
今回作った物は、腕の長さに合わせて編んでみました。集中して作れば、約3~4時間で完成すると思われます!(私は休み休み作ったので計3~4日はかかっていたかと思いますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/66161105

この記事へのトラックバック一覧です: 11月をプレイバック:

« メープルリーフmaple | トップページ | 階段 »