« 白糸ハイランドウェイ | トップページ | チョコレート »

2018年2月 9日 (金)

蕎麦好きの大臣が来訪

 先週の1月30日に関係筋からの連絡で、マレーシアの観光文化大臣のMohamed Nazri Abdul Aziz 様御夫妻がプライベートで来日される連絡が入りました。
 ご夫妻は3年前にも私の診療所と小布施町に来て下さったことがあります。
 大臣御夫妻は大の日本好きで、何度も来日されておられるそうですが、今回は短い滞在期間中に再度小布施を来訪されたいとの希望がありました。
 来日2日目に丁度私がたまたま午後の休みがとってあった2月1日木曜日に来訪されることになり、大臣の大好物で今回もご所望が在ったという蕎麦を食べられる、しかもとても美しい雪化粧した日本庭園を眺めながら味わえる純和風の小布施ではよく知られた食事処にいたしました。出発されたのが遅かったようで、長野駅に午後2時前に到着され、体格の大きい大臣を乗せた御一行4人が診療所に到着されたのは、2時半過ぎとなりました。
 スタッフ一同で大臣御夫妻をお出迎えさせていただいた「第1回 優良な景観建築物等」にも小布施町より指定された和風建築の診療所と当院の庭を楽しんでいただいた後、地下30mからの水が流れる池のニジマスに餌を与えていただいた。
 活発に泳ぎ飛び跳ねて大臣のズボンの裾にも大分水をかける粗相をしたにもかかわらず、楽しそうに微笑みながら餌付けをしておられた大臣の笑みを湛えたお顔が印象的であった。

Img_1112

Img_1116

Img_1125


 当院のスタッフにとってはめったにお会いできない要人との面会でもあったので、全員での記念撮影をお願いしたところ、快諾して下さった。撮った写真は、スタッフの大切な思い出になって残ることだろう。

1
診療所の待合室で記念撮影

Img_1180
大臣の奥様と仲良く2ショット

Img_1181
ほら貝の実演に大臣夫妻も興味津々!


 その後、遅い昼食となったが、食事処に行き、昼食を取っていただいた。蕎麦は卸金で辛味大根をすりおろして食べるようになっており、そのような蕎麦を食べられるのが初めての大臣ご夫妻は、楽しそうに大根をすりおろしておられたのが印象的です。
 蕎麦の後にデザートとして栗餡しるこを食べていただいた。

3
市村小布施町長も大臣を表敬訪問

4
須坂市の須高ケーブルテレビのスタッフも表敬インタビュー

2_2
大好物の蕎麦に大満足

Img_1148
初めて見る卸金と辛味大根を持って記念撮影

Img_1131
甘党の多いマレーシア、ご夫妻も栗餡しるこに舌鼓
思わず「Sedap!」(美味しい)と言われました


 マレーシア語と英語を交えての談笑しながらの和やかな雰囲気での食事は、ご一行の表情からも満足していただけたことがうかがえ、私にとってはささやかながらもマレーシアと日本の両国の親善に貢献できたものと確信すると共に、私が3年間の青年海外協力隊で滞在したマレーシアで暖かく接していただいた同国民への恩返しが微々たるものであったが、チャンスを与えていただいたマレーシアのVIPの再訪に感謝したい。

5
和食レストランでの夕食後に差し上げたお土産を前に記念撮影

所長  北村 豊

« 白糸ハイランドウェイ | トップページ | チョコレート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/66375633

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦好きの大臣が来訪:

« 白糸ハイランドウェイ | トップページ | チョコレート »