« 練習の成果をお見せします! | トップページ | ま・み・く・と・い »

2018年3月13日 (火)

東京大学での市民公開講座

所長  北村 豊

 昨年の9月からは、国内学会はもちろんのこと外国での学会発表や中国での招待講演などがあり、ほとんど休みがなく、あっても学会発表や講演の準備で追われていて、今冬は、ゆっくりと“冬眠”をしている暇もない状態でした。
 暦の上ではとっくに春なのですが、この多忙であった学会続きの最後の学会が3月25日にあり、それが終われば小休止がとれそうです。
 3月25日の学会は、私の所属するスタディーグループの東京形成歯科研究会の設立35周年を記念するもので、午後からは、市民公開講座となっております。
 プロスキーヤーで有名な三浦雄一郎さんも「健康寿命への飽くなき探求!」と題して講演されます。
 私も施設長より「自然界から受け止めるアンチエイジング」というタイトルでの難しい講演を依頼されました。 私は若き良き時代??の3年間を松本歯科大学口腔外科学第一講座の主任教授の千野武廣先生のご厚意で許しを得て、休職のまま、マレーシア国立先住民病院での青年海外協力隊員としての奉仕活動に携わりました。 この3年間は、私の一生での数少ないターニングポイントであり、熱帯の自然と共に生活するジャングルの先住民から沢山学んだことを思い出しながら、講演をすることにいたしました。
 誰でも参加できますので、よければ御自由に聴きに来て下さいませ。 私も聴くに値する講演が短時間ではありますができるよう目下鋭意努力中であります。
 次に、講演会のパンフレットと私の講演の抄録を載せておきますので、御参考にして下さいませ。

Photo_2


Dr


« 練習の成果をお見せします! | トップページ | ま・み・く・と・い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/66492592

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学での市民公開講座:

« 練習の成果をお見せします! | トップページ | ま・み・く・と・い »