« すいかを食べてクールダウン | トップページ | サマーキャンドルナイト2018 »

2018年8月 8日 (水)

夕焼け

 こんにちは。
 丸山です。

 毎日毎日暑いですね。暑い時は志賀高原へ逃げて涼んでくることが私の恒例行事になっています。

 仕事が終わり19時頃、医院の外に出ると目の前の景色が全て赤色というかオレンジ色に染まっていました。空が赤いというより、空気が赤いという表現が適当で、一瞬目がおかしくなったのかと思いました。
 帰宅途中に車を止めて、”北信五岳と夕焼け”の写真を撮ってみました。写真では暗い部分がつぶれていますが、肉眼ではもう少しはっきり見えます。

Photo

 夕焼けになる理由は、太陽光の空気層を通る距離に関係があります。下の図のように太陽は沈むにつれて、太陽の位置が真上から横に移動します。そうすると、太陽光の空気層を通過する距離は、真上に比べて横の方の距離が長い為、いままで細かいチリの間をすり抜けてきた波長の長い赤い光も、細かいチリにぶつかり散らばり始めます。青い光は波長が短い為、遠くまで光は届かず、赤い光のみが散らばった空が目にうつるので、夕焼けの空が赤く見えるのです。

1


2
  
 夕焼けの赤色が薄い時や濃い時があります。雨上がりは大気が綺麗になっていますので、夕焼けの赤は少し薄くなります。逆に長く雨が降らないと大気は汚れたままですので、夕焼けはより赤く見えるのです。
 
 空気が汚れている方が夕日は綺麗になるとは、複雑な気持ちですね。
                                                        歯科医師  丸山 貴

« すいかを食べてクールダウン | トップページ | サマーキャンドルナイト2018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/67035560

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け:

« すいかを食べてクールダウン | トップページ | サマーキャンドルナイト2018 »