« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月20日 (木)

毒もつ妖艶な花 *.゜

 こんにちは!衛生士の北村です(^ ^)
 だいぶ過ごしやすい秋の気候になり、朝晩と少し冷える日もありますが皆さま体調は崩されてはいませんか?

 さて、季節の変わり目と共に診療所のお庭も一気に秋めいてまいりましたよ♪
 この頃に特に目まぐるしくニョキニョキと顔を出し始め、綺麗な赤い花を咲かしてくれるのが秋を彩る花のひとつ“彼岸花”ですね!


Img


Img_jpg


 今、丁度見ごろを迎えておりますので、ご来院された際や診療所の前を通られた際は是非ご覧いただければと思います!


Img_a


 個人的には華やかな色と繊細な形が大好きで、外国人観光客の方にも人気の高い彼岸花なのですが、名前から不吉なことを連想させる別名も沢山あり、日本ではあまり好まれない傾向があるようです。

 彼岸花が墓地に多く植えられているのには、理由があるのを皆さんご存知ですか?
 昔は人が亡くなると墓地に直接、埋葬されていたため、土の中で生活するモグラなどが遺体を荒らすことが多かったのだそうです。それを防ぐために植えられたのが彼岸花です。彼岸花には毒があるため、モグラなどの生物を寄せ付けない効果があるんです!
 彼岸花は、ご先祖さまの遺体をを守ってくれていたんですね(^^)

 そして、彼岸花の別名を調べてみたらその数はなんと!1000をこえるとも言われているそうなんです。代表的な有名な別名としては、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)がありますよね。
 曼珠沙華はサンスクリット語で「天界の花」という意味だそうですよ。
 うっかり死後をイメージしてしまいそうにもなりますが、天界に咲く花は良いことが起こる前兆。 おめでたいことが起こるときに、天から花が降ってくるという話が仏教の経典に書かれているようです。

 また、曼珠沙華には「見る人の心を柔軟にする」 という意味もあるそうですよ。
他にも、少し気味の悪い別名もあったのでご紹介しますね。死人花(しびとばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、毒花(どくばな)、痺れ花(しびればな)などもありました。

 お彼岸はあの世とこの世が通じるとされる時期。 そんなときに咲く彼岸花ならではの別名かもしれませんね。
そして、昔は非常食として彼岸花を食べなければならないこともあったそうで、彼岸花の毒は水にさらすと抜けるため、水で毒抜きをした後、球根を食べていたようです。
 しかし、毒があることにはかわりありません。
 何も知らない子どもが誤って食べないように、近づかせないようにするための名前だったと考えられています。

 このように、ひとつひとつ花の名前にも由来があり、調べてみると奥深いものがみえてきて面白いですね。

 最後に、季節が移りゆくと共に、診療所のお庭も衣替えしますので、最近撮った写真をいくつかご紹介してこの辺で失礼いたします🎵


Img_b_2

Img_g_2


Img__2


Img_h_2

Img_i_2

Img_d_2


Img_c_2


Img_e_2

Img_f_2

2018年9月13日 (木)

ありがとうございます!!

こんにちは、衛生士の江口です。
猛暑の夏から、やっと涼しくなってきてだんだん秋になってきたなぁと感じるこの頃ですね(^^♪
私はというと、、、7月に入社して覚えることがとにかくたくさんあり、仕事に年子の育児にとにかく怒涛のような毎日で(笑)
あっという間に過ぎてしまった2カ月でした。
 さて、私ごとにはなるのですが、先月私の誕生日で、診療後にスタッフの皆さんにお祝いをしていただきました。


Photo_3


まずはスタッフの皆さんと診療室で写真撮影~(^^)v 
一人一人から心のこもった嬉しいバースデーカードをいただきました!
そして、小布施町にある“冷めても次の日でもおいしいと評判になり、1日に4,000個売れた”という噂のメロンパン、アルテリア・ベーカリーのメロンパンでお祝いしていただきました!!
私は期間限定メニューのメロンパンアイスを食べました☆
パン生地の外はカリカリ、メロンパンにバニラアイスがサンドされていてとても美味しかったですよ~♪
小布施と言えば、やはり栗ですよね!!
小布施店限定で、栗ホイップというメニューもあります。
メロンパンの生地や、中にはさむホイップクリームはご自身で好きなものをセレクトできますので、みなさんもぜひ食べてみて下さいね!!
少し本題がズレてしまいましたが、、、(笑)
所長と奥様からは純白の大きな大きな胡蝶蘭をプレゼントして頂きました。
私の父も8月生まれで、父も取引先からいただいた胡蝶蘭。
今、自宅の玄関には2つの胡蝶蘭が並び、とても華やかです☆


Img_2852


入社したばかりで、このように盛大に誕生日を祝っていただいたのは初めてでしたので、本当に本当に感激しました!!
まだまだ覚えることのほうが多い毎日ですが、覚えの悪い私に1から丁寧に指導してくださるスタッフのみなさん、そして所長、陰で支えて下さっている奥様には日々感謝しております。
1つ歳はとりましたが、(年齢はご想像におまかせします(笑)これからも全力で育児に仕事に頑張りたいと思います!!
みなさんこれからもどうぞよろしくお願いします(^^)v
では、今回はこの辺で失礼します!

2018年9月 7日 (金)

夢の国

 こんにちは!助手の楠です(‘◇’)ゞ
まだ日中は暑い日が続いていますが、それでも夜は過ごしやすく、虫の音も聞こえるようになりだんだんと秋に近づいてきましたね。

 さて!先日のお盆の期間中に、東京ディズニーランドに遊びに行ってきました。
東京ディズニーランドでは2018年4月15日~2019年3月25日まで
35周年をお祝いする「Happiest Celebration!」をやっています。

Photo

(https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/tdr35th/)

Happiest Celebration!では、35周年を東京ディズニーランド全体でお祝いしており、
入り口やメインストリートの35周年の装飾、食べ物、グッズ、色々なものがありました。

 その中でも、メインストリートの装飾は、35周年の祝祭感あふれる通りに様変わりしていて、中央には高さ10メートルのモニュメント「セレブレーションタワー」があります。そのモニュメントには、9つのミッキーマウスの像が置かれており、様々なコスチュームを身にまとっているので、自分の好きなコスチュームのミッキーマウスを見つけるのも楽しいと思いますよ(^◇^)
また、夜にはイルミネーションをやっているので、昼とは違い、とても幻想的な感じになって綺麗でしたよ!


昼のメインストリート
1


夜のメインストリート
2_2


 そして、私の1番のおすすめは「Celebrate! Tokyo Disneyland」です。
これは夜に行われる、シンデレラ城に映像を映すプロジェクトマッピングショーとなっています。
このショーでは、シンデレラ城を中心にして迫力ある花火や炎、夜空いっぱいに広がる光の演出、周りの木々に施されたイルミネーション、壮大なる音楽、全てが一体となっていて、とても感動しました。
 
このショーを、シンデレラ城の正面から見るためには1つ注意が必要です!
シンデレラ城の正面は中央鑑賞エリアとなっており、そこに入るには事前の抽選が必要になってきます。
抽選は、東京ディズニーランドに入園した後、ランド内またはスマートフォンですることができますよ(^^♪  

詳しくは、東京ディズニーリゾートのホームページを確認してみてください。
東京ディズニーリゾート:https://www.tokyodisneyresort.jp/

 35周年のイベントは3月までやっていますが、これから季節によってハロウィンや、クリスマスなどのイベントもやりますよ🎃🎄
ぜひ、自分の好きな時期に行ってみて下さいね!(^^)!

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »