« 雨の境目 | トップページ | お気に入りの歯ブラシ »

2018年10月18日 (木)

小布施六斎市で秋を堪能♪

 こんにちは、受付の岩下です。
 10月に入りすっかり秋になりましたね。皆様は〇〇の秋といえば何を思い浮かべますでしょうか?
色々な〇〇の秋がありますが、私が思い浮かべるのは、やっぱり“食欲の秋”です!!

 今回のブログでは、そんな“食欲の秋”にぴったりな小布施町の秋の風物詩である収穫祭、“六斎市”について書かせて頂きます!
“六斎市”は、小布施町内で生産される農産物、商・工業の特産、名産品を幅広く発信する場として開催されているお祭りです。
谷街道と谷脇街道が合流する小布施町では、江戸時代初期から「市」が立ち、毎月3と8の日の計6回開かれることから“六斎市”と呼ばれたそうですよ。

Photo

今年は、10月13日(土)、14日(日)の2日間にわたって開かれました。
六斎市当日の大日通り周辺の様子ですが、県内外からたくさんの方が訪れとても賑わっていましたよ!
地元産の旬な果物や野菜、加工品の販売が行われており、うどんや焼きそば・おでんなどの屋台も多く立ち並んでいましたよ。
 屋台の一つに、9月の初めの台風21号の影響で傷ついてしまったりんごの販売会があり、「シナノスイート」と「秋映」の2種類のりんごが1袋500円で詰め放題でした!売り上げは町内の被害農家さんへの支援金になるそうで、私も1袋詰め放題に挑戦してみました。りんごは大きめでしたが、14個も詰めることができ大満足です(^ ^)

 また、フローラルガーデンおぶせ6次産業センターで同時開催されていた“秋の味覚祭”にも行ってみました!
味覚祭ではビンゴ大会が開催されていたので、参加してみました。ビンゴになった人はステージに上がり、くじを引いて当たった景品を頂けるようになっていました!
私もビンゴになり、ドキドキしながらくじを引いたらなんと、2等が当たり、“小布施栗”を頂くことができました‼

Photo_2

ビンゴ大会の景品で当たった小布施栗と詰め放題をしたりんごです!

 “六斎市”には今回初めて訪れたのですが、小布施町での秋を堪能することができ、様々なイベントも開催されており、とても楽しかったですよ!
皆様も来年ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


« 雨の境目 | トップページ | お気に入りの歯ブラシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施六斎市で秋を堪能♪:

« 雨の境目 | トップページ | お気に入りの歯ブラシ »