« 良い睡眠を得るために | トップページ | 小布施六斎市で秋を堪能♪ »

2018年10月11日 (木)

雨の境目

 こんにちは丸山です。

 涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
 診療所の栗が収穫できるようにもなりましたが、年々収穫量は少なくなってきています。

 今回のブログは“雨”に関してですが、秋の長雨ではなく夏の局地的強雨、短時間強雨(いわゆるゲリラ豪雨)になります。
 夏には、晴れていてもいきなり雨が降ったりしますよね。車で移動中には目の前に雨の幕が現れ、その雨の幕に突入し、激しい雨の中を走行後、急に雨が止み晴れるということを経験されたことがある方もいらっしゃると思います。

 ゲリラ豪雨は下の図のように発生します。
 (Yahoo 画像より転載)

1

 テレビのニュース等で下の写真のように雨が降っている状態を見たことがあると思います。
 (Yahoo画像より転載)

2

 自分でも上の写真のような状況を撮ってみたいと思っていたところ、今年の夏に上の写真程では無いですが撮ることができました。撮影場所は長野市豊野町で、須坂市方面を見ています。それが下の写真で、地上の雨が降っている場所と、降っていない場所がはっきり分かると思います。
 撮影場所でしばらく見ていると、雨の範囲が動いていくのが分かりました。また、スマホのアプリで、雨雲の動きを見ていると、あの雲はどこで発生して、どうなるというのが分かって興味深いと思いました。

3

 傍から見る分には、夏の気象として見ていられるのですが、生活に支障が出てしまっては困りますね。  
                                                            歯科医師 丸山 貴
 

« 良い睡眠を得るために | トップページ | 小布施六斎市で秋を堪能♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/67263429

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の境目:

« 良い睡眠を得るために | トップページ | 小布施六斎市で秋を堪能♪ »