« 歯や顎のための休息装置?! | トップページ | 椅子の経過観察 »

2018年11月28日 (水)

目を休めてリフレッシュ!

 みなさんこんにちは、受付の小林です。
もうすぐ12月に入ろうとしていますが、未だ日中は暖かい日が続いていますね。 過ごしやすくていいのですが、これも地球温暖化の一つだと考えると、何とも言えない気持ちになります。
 しかし、さすがに朝晩は冷え込みますよね。手足が冷えてよく眠れないという方もいらっしゃると思います。
 私もなかなか寝付けなかったり、寝ても何だかすっきりしない日が続いており、元々目立つ目の下のクマが更に目立つようになってしまいました‥‥。 そこで、寝る前に“目の保温”を試してみました。 10~20分、目の上に熱めの蒸しタオル(市販のホットアイマスクでも良いですよ)を乗せ、目を休めてみました。 その後の感覚をお伝えできればよかったのですが、そのまま熟睡してしまい、気が付くと朝になっていました‥‥。 気持ちよく良民でき、これは効果があったということで良いのでしょうか!? 確かに、普段よりは寝つきが良く、目の周りの血行が良くなったことで朝起きたときの瞼の重さが少なかったように思います。
 陽が沈むと寝て朝陽と共に起床する「文化的」という旗印の下、自然な生活から不自然な生活へと大きく変化してしまいました。 今の時代はそのためもあり、スマートフォン、パソコン、テレビ、車の運転など目を酷使することが多いですよね。 パソコン作業などの目の疲れ、ショボショボする時には一度試してみて下さい。 ちなみに、眼の充血がある方は温めるのではなく冷やすのが効果的だそうです。
 疲れ目は保温だけでなく、日常の生活から少しずつ改善していくことも必要です!
 部屋の照明はパソコンなどのモニター画面より少し明るいぐらいに調整(場合によってブルーライトがカットできるフィルムやメガネを使うのもオススメです)、パソコン作業をする時は、モニター画面をやや見下ろすくらいの角度が良いそうです。

Img_01
(出典:https://www.aflac.co.jp/iryo/column/medical/20180412/)

 そして、食事によって栄養を摂取することでも対策ができます。 網膜(眼球の後面を覆うスクリーン)内で光を感じる物質ロドプシンの材料になるビタミンA、強力な抗酸化作用があるビタミンCやE、筋肉の疲労をやわらげるビタミンB12(牛・豚・鶏のレバー、カキ、さんまなど)、青魚に多く含まれるEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸はマイボーム腺を正常化する働きがあります。 そして、水晶体や網膜の酸化を防ぎ、眼病予防にも効果がある「ルテイン」の摂取も重要で、キク科のマリーゴールド、ケール、ホウレンソウ、ブロッコリーなどにも含まれているそうです。 これらは疲れた時だけ摂取するのでは効果がなく、毎日続けていくことが大事ですよ!
 毎日色々な情報が入ってくる大事な目だからこそ、労ってあげてくださいね。

« 歯や顎のための休息装置?! | トップページ | 椅子の経過観察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目を休めてリフレッシュ!:

« 歯や顎のための休息装置?! | トップページ | 椅子の経過観察 »