« 椅子の経過観察 | トップページ | 冬の伝統行事 »

2018年12月15日 (土)

液体オーラルケア

 こんにちは、受付の岩下です。
 12月になり、寒さが厳しくなってきましたが皆様はお元気にお過ごしでしょうか?
風邪やインフルエンザが流行る時期なので、体調管理には気を付けてくださいね。

 今回のブログは、液体オーラルケア製品について書かせて頂きます!
液体オーラルケア製品は、一般にマウスウォッシュ・デンタルリンス・デンタルウォッシュなどと呼ばれていますが、「液体ハミガキ」と「洗口液」の2種に分類されています。皆様はそれぞれの違いをご存知でしょうか?
「液体ハミガキ」は、通常の練り歯磨き粉が液体商品化されたもので、口に含んですすいだ後に“ブラッシングをする”ことが必要になってきます。また、練り歯磨き粉との大きな違いは液体ハミガキには清掃剤(歯科研磨剤)が配合されていないため、歯の表面を傷つける心配がありません。(もし着色汚れが気になる場合は、清掃剤を含む練り歯磨き粉を使用するか、歯科医院でのクリーニングを受けてくださいね!)
次に「洗口液」は、口臭予防やお口の浄化などを目的に用いられます。歯ブラシの併用を目的としておらず、油っぽい食事の後や歯磨きの後の仕上げ、就寝前など目的に合わせた商品表示がしてある場合が多いですよ。多くの場合、使用法欄に「日常のハミガキに加えて」や「ハミガキの後に」といった表示がされていますのでチェックしてみてくださいね!

 「液体ハミガキ」か「洗口液」かの違いによる呼び方に決まりはなく、メーカーによって様々ですが、パッケージに「液体ハミガキ(医療部外品)」または「洗口液(化粧品)」どちらであるかが明記されていますので、購入される際は目的用途に合わせて選択されると良いですよ!

Photo
 ちなみに当院ではガム・デンタルリンスをオススメしています。効能は歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防、口臭の防止です。500mlのアルコール含有タイプとノンアルコールタイプの2種類を販売しております!一般のドラックストア等では960ml入りのポンプ式も販売されており、蓋を開けなくて上からプッシュするだけで必要量(2回押し位)がコップに入りますので利便性が高いかもしれませんね。アルコール含有タイプでもアルコール含有量は低いのであまり刺激性ではないのですが敏感な方にはより低刺激のノンアルコールタイプを使われるほうが良いかもしれませんね!

 しっかり効果を得るためには液体ハミガキと洗口液を正しく使い分けることが大切になってきます。
皆様もぜひ毎日のケアに取り入れ、お口の健康を守っていきましょう!

« 椅子の経過観察 | トップページ | 冬の伝統行事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517544/67485943

この記事へのトラックバック一覧です: 液体オーラルケア:

« 椅子の経過観察 | トップページ | 冬の伝統行事 »