« 生命の息吹🌱 | トップページ | チョコレートは酸っぱい? »

2019年2月26日 (火)

世界を比較してみよう!

 皆さんこんにちは、受付の小林です。
 少しずつ日中は暖かくなりはじめ、日の入りの時間が遅くなってきていることにも春の訪れを日々感じていますが、花粉症の方には辛い時期になりましたね。 私はおそらく慢性鼻炎のため季節を問わず、年中鼻の調子が良くないので花粉に影響されることは少ないと思いますが、今から花粉症対策を行っていこうと思います。

 先日インターネットで調べものをしていたところ、面白い世界地図をふと発見しました。

1b021582


 一見すると、国名と場所がほとんど一致しておらず、なんだこのデタラメな地図は!! と思う方がいらっしゃるかもしれません。
実はこの地図、「各国の人口の多さを国土の広さで置き換えた」ものだそうです。 (おそらくデータが2011年以前の古いものなので、現在は若干の変動があるかもしれません。)
私達が住んでいる日本は、世界で10番目に大きい国土面積(2,505,810㎢)のアフリカ大陸のスーダンに比例するそうです(2010年の日本の人口:1億2783万人)。 (2011年に南スーダンが独立し、現在の国土面積は1,861,484㎢で世界順位が16位になりました。)
 最近のデータに更新すると、順位は変わらず10位(日本の人口1億2696万人)で、アルジェリア(国土面積238,174㎢)にあたるそうです。
このように図にしてみると、とても分かりやすいですよね。
私は、この地図を見たときに、「ペンフィールド・ホムンクルスの図」を思い出しました。

Ch633

Img_be45b171cd61a2a70ec181b193272e1

 こちらは、「人間の脳がどこの領域を多くつかさどっているか」を一目で分かるように示したペンフィールドの図です。ヒトの脳の機能地図を発見したカナダの脳外科医 ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールドに由来しています。
顔(特に口唇)、手指が大半を占めていることが良く分かりますよね。

 話はそれてしまいましたが、いろいろな統計資料や上記のような表や図を眺めていると、普段の生活では知ることがないであろう情報を沢山取り入れることが出来ます。

 最後に、私が面白いと思った地図を紹介します。

S2p1g_2

 こちらは、各国の国名を日本語に直訳して作成した地図だそうです。
日本はその名の通り、「日の出ずる処」となっています。
個人的には、ドミニカ共和国の「日曜日共和国」と、モンゴルの「何事にも恐れぬ勇気」がお気に入りです!
なんとなくですが、その土地の国民性と似ているような気もしますね。
 皆さんも、ちょっとした暇つぶしに、日本地図、世界地図、様々な統計資料などお気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょうか?

« 生命の息吹🌱 | トップページ | チョコレートは酸っぱい? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界を比較してみよう!:

« 生命の息吹🌱 | トップページ | チョコレートは酸っぱい? »