« 冬の一大イベント☆ | トップページ | 世界を比較してみよう! »

2019年2月21日 (木)

生命の息吹🌱

  こんにちは(^ ^) 歯科衛生士の北村です♪
 少しずつ日中の気温が上がってきて、ほんのちょっとだけ春の訪れを感じられるようになってきましたね。
 診療所の庭の植物達も、春に芽吹く為の準備を一生懸命着々と進めている様子ですよ。

1

 土の中から福寿草がヒョッコリ顔をだして偵察中…?


 さて先日、ちょっとしたハプニングが当医院で起こりました。スタッフが利用している玄関脇にちょうどネズミが通れるほどの穴ができていたので、その付近に粘着性のネズミ捕りを仕掛けてあったのですが…
 まさかの思わぬ形でそのシートを片付けることになったのです。。
 というのも、ネズミが獲れたわけではなく、二羽の同じ種類の小鳥が粘着シートにくっついて飛び立てなくなってしまっていたのです!

 さて、その小鳥ちゃん達の正体は何という鳥でしょう?正解は…後半でお伝えしますね!


 その時はまだくっついたばかりで必死に自力で羽ばたこうと頑張っていたので、慌ててくっついてしまった羽を剥がそうとします。…が、小鳥も警戒してビービー鳴き、それにつられてもう一羽もビービー鳴き暴れ、、、しかもネズミを捕る為のシートなので非常に粘着力が強力でなかなか剥がせないのです。


 どうにかこうにか大騒ぎの中、羽を傷つけないよう粘着シートからようやく剥がせたものの、やはり体についてしまったベタベタはとれず、最初は羽ばたくこともままならない状態でした。

 受付の小林さんがインターネットで調べてくれたところ、もともと鳥の羽には雨などを弾く為の油がついている為、洗剤などで洗うことはよくないことがわかりました。


 粘着シートにくっついた鳥さんの救出方法として、まず、

・粉状のモノ、ベビーパウダーや小麦粉などの無毒のモノをまぶして粘着力を弱めて剥がせれば剥がす。

・剥がれない場合や剥がせた後の処理として次に油を使用。
 これも無毒なベビーオイルやサラダ油がベストのようです。


 その時医院にはそういった粉や油はなかった為、オレンジソルベントという、その名の通りオレンジの成分が含まれた天然由来の油分の物があったのでそれを細めに吹きかけました。
 (お陰様で玄関中がオレンジのいい香りに包まれました!)

 すると、一羽は無事に飛べるようになり、先に巣立ちのときを迎え、もう一羽もお水をシリンジで与えたりしながら根気よく吹きかけました。残念ながら完璧に飛べるまでには至りませんでしたが、元気はあったので外に帰すことにしました。


 二羽とも元気に過ごしてくれていることを願うばかりです!! もし皆さんのご家庭でも同じようなハプニングが万が一起きたときによろしかったら参考になさってみてくださいね。


2_2


3

 さて、二羽の小鳥ちゃんの正体ですが、“シジュウカラ”でした!


 せっかくなので、不謹慎かもしれませんがこの機会に観察させてもらったところ、シジュウカラの特徴でもあるネクタイのような模様がしっかりとあり、背中に綺麗な黄緑がかったお洒落な羽を持ち合わせ、クリクリとした目をパチパチとさせながらこちらのことを逆に観察しているようで、とても愛らしかったですよ♪

 ちなみにつがいだったのかは不明ですが、雄雌の見分け方として、シジュウカラのオス♂はお腹のネクタイ模様が太くて、メス♀は細い(薄い)のが特徴だそうです!

 医院の庭には、所長の趣味でもありますが、待ち時間やふとした時に患者さんにも楽しんでいただけるよう、りんごや餌を置いて鳥達の憩いの場を提供しています。
 その為、たくさんの鳥達がやってきてくれて観察することができますので、ご来院された際はぜひ!バードウォッチングしながらおくつろぎいただけると幸いです(^-^)

 また、もし畑などをされている方や、ご家庭に傷んだリンゴをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご提供していただけると大変助かります!!よろしくお願いいたしますm(. .)m

 最後に、まだまだ朝晩は冷える日が続きますのでどうぞお身体に気をつけて皆さまお過ごしくださいませ。


4


5

医院の池の中を覗くと、そこにも生命が息づいていました。


6

 水面に映る逆さの世界も綺麗ですよね。


7

 水中の世界と水上の景色が重なり、なんだか不思議で素敵な写真が撮れました。

 それではこの辺で失礼いたします(^ ^)

« 冬の一大イベント☆ | トップページ | 世界を比較してみよう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命の息吹🌱:

« 冬の一大イベント☆ | トップページ | 世界を比較してみよう! »