« 花粉の季節 | トップページ | 未知との遭遇! »

2019年3月29日 (金)

3月14日は何の日?

みなさんこんにちは、衛生士の江口です。

だんだん暖かくなってきて、ようやく春らしい、いい季節になってきましたね!

数日前は、23℃まで気温が上がり、3月で23℃ということは、今年の夏は50℃くらいまで気温が上がってしまうのではないかと心配してしまいました(笑)

 今年の夏は、去年のような猛暑にならない事を祈るばかりです(*_*)

さてみなさん!3月14日は何の日かご存知でしょうか?

そうです、みなさんご存知のとおり、「ホワイトデー」です!

そもそも、「ホワイトデー」というものが生まれたのは、日本だけと言われていますね♪

バレンタインデーの習慣が定着してきた昭和40年~50年代ごろに、バレンタインデーのお返しをするようになったそうで、もともと日本人には、「いただきものにはお返しをする」という習慣があるため、自然に「ホワイトデー」ができたと言われています。

 

 そして、ホワイトデーに贈られるお返しには、さまざまな意味が込められているそうですよ!

●キャンディ

キャンディは甘くて長い時間楽しめるお菓子です。そのため、「お付き合いしましょう」

「私もあなたが好きです」という意味があるそうです。

●マカロン

マカロンは、他の商品よりも少しお値段が高いです。

そのため、「特別な存在」という意味が込められているそうです。

●マシュマロ

マシュマロは、口の中で溶けてなくなってしまいます。

そのため、「あなたのことは好きではありません」という意味があるそうです。

●マドレーヌ

マドレーヌは貝殻の形をしています。

貝殻は2枚がぴったり合わさることから、「夫婦円満」「縁結び」の意味があるそうです。

●クッキー

クッキーはサクサクしていて乾いたお菓子です。

そのため、「サクッとドライな関係」「友達」という意味があるそうです。

 

私たちスタッフも、所長と丸山先生からバレンタインのお返しをいただきました。

所長からは、所長らしいユーモアを取り入れたお返しが、、、

ホワイトデーの「ホワイト」の言葉にちなんで、まっ白な大きい大根をいただきました!!笑

Photo_6

 大根だけではありません、ロクシタンのハンドクリームまで!

とってもいい香りのするハンドクリームです。これは女子力上がりますね!

女性スタッフの誰よりも白く、立派な大根、どうもありがとうございました

みずみずしくて、シャキシャキしていて、甘くてとても美味しい大根でしたよ(*^^*)

 

そして、丸山先生からはチョコレートをいただきました。

Photo_8

これまたチョコレートとアーモンドの味が絶妙でとってもおいしかったです♪

Photo_9

 スタッフ一同でパシャリ!!

 

さて、先程書いたホワイトデーの意味の由来にはなかった、先生方から頂いたホワイトデー。

丸山先生からいただいた「チョコ」ですが、チョコの意味はどうやら今のところないようなのです(笑)

板チョコは「板に付いた関係」などと、昭和のダジャレのような意味合いをもつそうなのですが、今回頂いたのはアーモンドチョコなので、これには当てはまらないようです。

そして所長からいただいた「大根」。

今回いただいた「大根」には、所長のどういった意味がこめられているのでしょうか・・・?

また後日、先生方にこっそり聞いておきたいと思います(^^)

3月14日のホワイトデー、みなさんはどのようなものをいただきましたでしょうか?

こうして意味を知って迎えるホワイトデーも、なかなか楽しいかもしれませんね!!

ではでは、今回はこの辺で失礼します!(^^)!

 

 

 

 

« 花粉の季節 | トップページ | 未知との遭遇! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花粉の季節 | トップページ | 未知との遭遇! »