« 出会い | トップページ | 季節限定の野外映画館 »

2019年7月20日 (土)

梅雨寒?!

 こんにちは!衛生士の北村です(^ ^)

 7月後半に差し掛かり、ようやく梅雨明け予報がされるようになってきましたね。

 去年は雨不足で大変でしたが、とにかく今季は晴れている時間が少なく、実際に関東甲信や東北地方では日照不足と言われており、農作物の管理などにも注意が必要なようです(;_;)

 

 気温も低い日もあるようなので、7月ですが着る物にも気をつけてくださいね!

 

 ここ数日テレビでもよく耳にしますが、最近はやはり「日照時間」が短くなっているとのこと。

 

 さて、本日は「日照時間と体調の関係」を調べてみました。

 

 もちろん、体調に関することは個人差があるとは思うのですが、 日光を浴びると分泌される、『セロトニン』という物質が大きく関わっています。

 

 このセロトニンとは、脳内で働く物質の1つで、人の精神面に大きな影響を与える物質でもあります。

 

 セロトニンが不足すると、気分が落ち込んだり、やる気が起きなくなったり、イライラしたり・・・

 

  また、過食気味になったりすることもあるようです。

 

 日照時間と体調の関係については、「冬季うつ」という言葉を多く目にしました。その名の通り、冬場に気分が落ち込んでしまう症状のこと。

 

 これも、冬場が夏場に比べて太陽が出ている時間が短いことが1つの原因とされているようで、季節の変化によってストレスを感じやすい方に起こるようです。

 

 今年の梅雨は先程お伝えしたとおり、日照時間が非常に少なくなっているので、もしかしたらセロトニンの不足でなんとなく気分が落ち込んでいる、やる気が起きない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 対策としては、セロトニンの原料となる必須アミノ酸の一つ「トリプトファン」を含む食材を食卓に取り入れること!

 

 トリプトファンは肉や豆類、乳製品などに多く含まれます(^ ^)

 ぜひ、意識的に摂ってみてくださいね◎

 

 

 ちなみに私が落ち込んだ時の対策は、思いっきり泣いたり、好きな音楽を聞いたり、誰もいない車内で歌ったり(笑)といったものがあります。

 

 最後はどうでもいい情報でしたが… 車内で歌うときは窓を閉めるのが賢明ですね(笑)

 

 私も実は最近、「なんか疲れが取れないなぁ・・・」と思うことがあるので、しっかり睡眠とトリプトファンを摂って乗り越えたいと思います!

 

 

 余談ですが、14日は小布施ミニマラソンがありましたね。もう2年前の話しになってしまいますが、私も参加しブログにあげさせてもらいましたよ♪

 

 

  前日からたくさんの方々が小布施にお越しくださり、小布施ミニマラソンのボランティアスタッフの方々も準備や片付けで大忙しでしたね。本当にお疲れ様でした!

 

 私もこんなエピソードがありましたよ♪

 たまたま、土曜日の診療後の帰宅時に、診療所の前でスーツケースをゴロゴロ引いて歩いている50代くらいのご夫婦がいらっしゃっり、地図を広げていたので怪しまれることを覚悟しつつ話しかけてみました!

 

 すると、駅からミルグリーンへ向かう途中で迷ってしまったとのこと…。徒歩だと診療所から20分以上はかかってしまい、思い荷物を引いてでは大変そうだと思い、「車でお送りしましょうか?」という提案に快く乗ってくださいました。

 

 このご時世、出会ってすぐに他人の車に乗ることはリスクのあることだと思わなくてはならないというのも悲しいことなのですが、どうやら幸いにも私は怪しいものではないと判断して下さったようです!

 

 道中、お話しを聞くと翌日の小布施ミニマラソンにエントリーされていて、わざわざ横浜からお越しとのことでした!

 そんな遠くから小布施へ来てくださっていることや、小布施ミニマラソンの他には無い“おもてなし”が好きで10回は来ているとおっしゃったこと、そして徒歩で同級生が営むミルグリーンを目指してくださっていたことが嬉しくなり、話しに花が咲いてしまいました(^ ^)

 

 別れ際に「本当にとても助かりました!また小布施が好きになりましたよ」と感謝してくださり、ひとときでも素敵なご夫婦とのふれあいができ、勇気を振り絞って話しかけて良かったなと思いました♪

 それでは最後に診療所に咲いた鮮やかな朝顔をご紹介してこの辺で失礼いたします(^^)

 

 

 所長が定植したノアサガオ(別名:宮根アサガオ,琉球アサガオ)です。
  アサガオは、サツマイモ属だけあって、この葉もサツマイモソックリですね!サツマイモもなればいいのにな〜♪
  所長によれば、サツマイモの花は国内では沖縄県を除いて自然状態では開花しないそうです。

 ですが、所長が若い頃に青年海外協力隊で過ごしたマレーシアでは、開花した小形のアサガオのような花をよく見たそうですよ。しかもジャングルの先住民の畑で!

 

Photo_20190720131701 Asagao

 

同じ幹に色の違う朝顔が♪

 

 

 

« 出会い | トップページ | 季節限定の野外映画館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出会い | トップページ | 季節限定の野外映画館 »