« トマトの収穫 | トップページ | 歯科衛生士冥利に尽きる »

2019年9月 5日 (木)

秋の気配

こんにちは。受付の島田です。


  夏の暑さも和らぎ秋の気配を感じるこの頃ですが、皆さま季節の変わり目で体調など崩されていませんか⁇



  先日、私はふと一面に咲くコスモスが気になり、黒姫高原に行って来ました。

今年は見に行く時期が早かったため、コスモスは23分咲きでしたが向日葵とダリアが見頃でした。


Cc42b23849384588b429efcfe8162e45F32e76f59efe4babb93db0fcd6621d20

コスモスは今から47年前、北信五岳の一つ、黒姫山(標高2053m)の裾野に広がる扇状地に植栽が始まりました。黒姫山の東斜面を利用した緩やかな傾斜地に位置するコスモス畑は、平均的なコスモスの開花時期に比べて早いのが特徴の一つだそうです。

 それは、コスモスは光周期によって形成された花芽が日照時間の短日化によって密かに開花するようにプログラミングされているからなんですね!


   このコスモス、開業当時から毎年、一本一本の苗を人の手で植えられているそうです!


  もう一つの特徴として黒姫独自の気候の中で育った花の種を秋に採取し、春に芽を出し、苗になり、再度黒姫で花を咲かせ、また種を残す。幾年にも渡るこの作業の繰り返しから、黒姫ならではのコスモスが見ることができるとの事です。麓から見渡す一面のコスモスはまさに圧巻の一言です!


28173da6c9264cabbf629baa4bc2e7a0

ちなみにコスモス(cosmos)の花の由来は美しいという意味のギリシャ語(kosmos)に由来します。

このことから、星がきれいに美しくそろう宇宙のことを"cosmos"と呼び、また、花びらが整然と並ぶこのコスモスも"cosmos"と呼ぶようになったと言われています。

  どちらもとても美しいですね。


  来週には一面のコスモスが見頃を迎えるという事ですので、是非足を運んでみてくださいね!!!

« トマトの収穫 | トップページ | 歯科衛生士冥利に尽きる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トマトの収穫 | トップページ | 歯科衛生士冥利に尽きる »