« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月24日 (木)

大きな爪痕

 

 こんにちは、歯科衛生士の北村です!

 

 台風19 号では日本全国で、そして診療所から車で数分の千曲川でも、甚大な被害が出てしまい、まだまだ片付けが追いつかない中、また今週は台風20号がやってきてしまいましたね。引き続き21号も上陸し、心配が尽きません。 被災された方々のことを思うと胸が痛む今日この頃です。

 連休明けには診療所に沢山の心配のお電話を頂き、ありがとうございました。

 

 なぜこのような大きな台風だったり、近年異常気象が多く発生するようになったか考えることはもちろん大切で、元々は私たち人間の生活が招いた温暖化現象が大いに関わっていると思います…。が、今は理屈抜きにして、一人一人何ができるのかを考えていきたいですね。 

 きっと、日々環境に配慮してエコな生活を心がけていた方々だって中には被害に遭われている方もきっといるはずです。

 

 どんな形であれ、色々な協力の仕方があると思うので、私も微力ながら募金やSNSでの情報拡散、節水を心がけて生活…など、できる事からさせていただきたいと思います。

 そして、ボランティアへの参加を予定していた日に限り、雨で中止になってしまった為、また後日お片付けのお手伝いなど足を運ばせていただく予定です。

 

 

【小布施町に関するボランティア募集について】

 

 受付時間が変更になるそうです。

9:00-11:00 9:00-9:30/13:00-13:30

 10/22以降は、原則的に午前の部を9:00-9:30に、午後の部を13:00-1:30に集約し、

限られた体制の中で、活動場所への送迎やボランティアを必要とされている方とのマッチングにできる限りスピード感を持って対応するためだとのこと。

 

 そして、せっかく来ていただいたボランティアの皆様にセンター内で長い時間をお待たせしないようにするために、このような変更をされたとのことです。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

http://obuse-shakyo.org/modules/cont/archives/5107

 

<お問い合わせ先>

 

 災害ボランティアセンター

 千年樹の里 健康福祉センター内(9:00-16:00

 

 電話  026-242-6665

 

 FAX  026-242-6696

 

 

【こちらのサイトには台風19号による小布施町近隣地域の情報がまとめられています】

 

https://sites.google.com/view/obuse-typh19/

 

 また、上記のホームページにもあるように、こんな状況の中でも心ない事をする人も中にはいるのが現実です。

 

 

【災害に便乗した空き巣・火事場泥棒・悪質商法等に警戒をしてください】

現在、災害ゴミ置き場においてあるゴミを勝手に持ち去る事案が発生しています。また、被災家屋では留守宅も多いため、空き巣等の被害が増えることも予想されます。須坂警察署では被災した飯田・大島・山王島地区で警戒を強化していますが、住民の方も不審な人物に警戒してください。

 

【寄付について】

 

「ふるさと納税」

小布施町では、緊急災害支援専用の「ふるさと納税」を募集しております。

 

https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/737?fbclid=IwAR2FKooX_OB-hlWxlbLpBFk6MqVEIFLZB0l67JFDCLewxKrLN2VoixksqKI

 

 

 そして水害と同じく深刻なのが小布施の観光です。 小布施の秋は一年で一番賑わうシーズン!そのタイミングで災害が発生してしまいました。 そのために現在小布施町に訪れる観光客は、例年の1/10程度となってしまっているそうです。 水害を受けていない店舗は営業しています。(災害にあった全国の地域も同じです。) こんな時だからこそ町を、皆さんを、元気に、笑顔になってもらおうと「おぶせ栗祭り」が開催されます!

 復興焼き栗、栗餡しるこのふるまい、栗のつかみ取りなど、みんなが元気になり、笑顔になる催しになるよう実行委員会の皆さんが必死に考えてくれています。

 ぜひ、よろしければ皆さまお越し下さいませ!!

 

 

【おぶせ栗祭り】

 

1026日(土)11時〜16時 メイン会場:皇大神社境内問い合わせ:小布施文化観光協会 TEL026-214-6300  合わせて小布施近隣の北信濃へも足をお運びください。須坂市も中野市も山ノ内町も高山村も飯山市もほぼ平常営業しています。

 

【アクセスについて】

国道18号線(アップルライン)と側道(県道村山小布施)は災害ボランティアの交通で混雑するので、村山橋や国道403をご利用ください。

長野電鉄・平日ダイヤで通常営業(https://www.nagaden-net.co.jp/

高速道路・小布施スマートIC使用不可、須坂長野東ICもしくは信州中野ICをご利用ください。(https://www.driveplaza.com/)

 

Photo_20191024094501

 

 

2019年10月18日 (金)

新しいスタート

 初めまして!
 10月から当院で勤務をしております、歯科衛生士の渡邉と申します。所長をはじめ、スタッフの皆さんとても暖かく、楽しく働かせていただいています。

 今回の台風19号、とても大きな被害が出ていますが、皆さんはご無事でしたでしょうか? 被害に遭われました方々には、お見舞い申し上げます。

 

 さて、話を変えさせていただきますが、私の実家は埼玉にありまして、8月下旬から長野に引っ越してまいりました。 生まれ育った地元、家族、友達と離れての新しい生活。 何もかも始めてだらけで、最初はやはり楽しさだけでなく、不安も沢山ありました…

 もうすぐこちらに来てから2ヶ月になります。新しい生活にも慣れてきました。 料理はまだまだ特訓中ですが、野菜を買いすぎて、無駄にしてしまう事も少なくなってきました😅


 そして、長野は自然豊かでとても素敵なところですね!高い建物があまりないので、空がとても広くて驚きました!
 東京で働いていた時は、通勤はぎゅうぎゅう詰めの満員電車でした。 今はりんごや栗畑、山などを見ながら、のんびりと自動車通勤…

なんだか不思議な気分です。

 温泉や美味しい食べ物など、魅力たっぷりの長野。これから色々な所に行って、長野での生活を楽しみたいと思います😊
 地域の皆さんのオススメも、是非教えて頂きたいです!

 

 先日、当院の庭で生まれて初めての栗拾いを体験しました。
 所長のこだわりが沢山詰まったお庭は、とても素敵で癒されます。 栗の時期は終わってしまいましたが、次はどんな素敵なものが見れるのか、今から楽しみです!

 ただ今、地下水を流した診療所の緑豊かな庭を縦走する小川を、より素敵になるよう工事中ですが、完成しましたら皆さんも是非ゆっくり、ご覧になってみてくださいね♪

 

Img_8100

 


 まだまだ不慣れで、至らない点も多々あるかと思いますが、 歯科衛生士として日々成長できるよう、頑張ります! これから、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

2019年10月12日 (土)

今が旬

こんにちは。

受付の島田です。

   

   まだ、日中は暑く、寒暖差が大きく感じるこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか⁇


   秋といえば読書の秋、スポーツの秋などといいますが、私は食欲の秋です!


   センターの庭に栗の木が植えてありますが、近頃は沢山の栗🌰が落ち始めています。

患者様の中には「落ちてたよ〜」と栗を拾ってきてくださる方もいます。


    小布施と言えば知る人ぞ知る栗の名産地。小布施栗を目当てになんと年間120万人もの観光客が訪れるといいます。

小布施町は人口11千人ほどの長野県で一番小さな町ですので、生産量は他の生産地には及びませんが、小布施栗の人気はピカイチです!


Image

栗は、全体的にバランスよく栄養成分を含んでいます。

中でもビタミンでは最初に発見されたビタミンB1を多く含みます。これはチアミンとも呼ばれる化合物であり酵素タンパク質と結合して存在していて糖質やアミノ酸の代謝に関わっています。


    渋皮にはポリフェノールの一種タンニンが多く含まれており、この強い抗酸化作用により、老化防止やガンの予防に効果があるそうです。意外にもビタミンCが豊富で、ジャガイモと同じようにデンプン質に包まれているため、加熱しても壊れにくく摂取しやすいんですよ!


    と、栄養成分も分かった事ですので、早速、所長オススメの揚げ栗を作ってみました!!

   栗の実の上の部分に十字に切れ目を深く入れ、私は比較的低温の160℃の油でじっくりと揚げました。


   鬼皮は簡単に剥け、渋皮はパリパリとお菓子のようになり、中はホクホクしてとても美味しかったですよーっ。

私はシンプルに塩をパラパラとかけていただきました。


Image_20191012180801

最後に栗剥きはとても大変ですよね。でも栗剥き器を使うと簡単に剥くことができますよ。(ホームセンターなどで1000円程で売っています。)栗が有名な小布施では一家に一つ⁇所有しているところが多いようです。関西ではタコ焼き機が一家に一台おるように……


Image_20191012180901

その栗剥き器を使って作ったわが家の栗ご飯レシピを紹介します。

炊き込みご飯風に作るのでしっかりと味がついています。


Image_20191012181001

<材料>

  もち米2

  栗(むき)10

      大さじ2

       砂糖小さじ1

       醤油  大さじ1

       オイスターソース  大さじ1


<作り方>

    炊飯器にもち米、☆の調味料を入れる。

    水をおこわの2合の目盛りまで入れて混ぜ

        る。

    栗をのせて炊飯する。

    炊きあがったら、混ぜて器に盛る。

 是非、作ってみてくださいね!

2019年10月 3日 (木)

朱雀

 

 こんにちは、助手の楠です。

朝と晩の冷え込みがだんだんと強くなり、秋も本番になってきました。

季節の変わり目に風邪などひかないようにしたいですね。

 

さて,今回のブログでは、秋にしか食べることが出来ない、小布施堂の“朱雀”を紹介したいと思います!

 この朱雀は、新栗が収穫される9月上旬から10月上旬までの約1ヶ月間、1日400個限定で販売されます。そのため販売が開始されると、平日でも行列だそうですよ。

今年は9月10日(火)~10月20日(日)までの期間販売しています!

 

Suzaku1500x3502x

                    朱雀

 

 私もまだ食べたことがないのですが、この朱雀は、砂糖も何も加えずに作っているそうなので、栗そのものの味を味わえるそうですよ。

また、栗の繊細な風味を損なわせないために、注文を受けてから作るそうなので、出来立てを食べることが出来ると思います(^^)/

栗好きの方にはぜひ食べてみていただきたいです!

 

 この朱雀を食べるためには、当日の朝に配られる整理券を購入する必要があります。予約やお持ち帰りは一切出来ないそうなので気を付けてください!

整理券配布の時間などは小布施堂のホームページに記載されているので見てみてくださいね。

土曜日などの週末はかなり混雑すると思われますので、早めに並ぶのをおすすめします。そして、この時期の朝は冷え込みが強くなるので、防寒対策も忘れないようにしましょう!

 

 また、小布施堂の“朱雀”をモンブランにアレンジされた、“モンブラン朱雀”というものも、モンブラン朱雀専門店“えんとつ”で販売されています。

 

こちらの“モンブラン朱雀”は期間限定というわけではないのですが、小布施堂の“朱雀”が販売されている間は予約が必要らしいので、ホームページでチェックしてみてくださいね!

M_suzaku500x3502x

                 モンブラン朱雀

 

小布施堂ホームページ https://obusedo.com/suzaku/

 

 

 この時期にしか味わうことが出来ない旬の味なので、まだ食べたことのない方はぜひ食べてみてください!

私も頑張って並んで、今年こそ食べてみたいと思います!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »