« カマキリ | トップページ | 今が旬 »

2019年10月 3日 (木)

朱雀

 

 こんにちは、助手の楠です。

朝と晩の冷え込みがだんだんと強くなり、秋も本番になってきました。

季節の変わり目に風邪などひかないようにしたいですね。

 

さて,今回のブログでは、秋にしか食べることが出来ない、小布施堂の“朱雀”を紹介したいと思います!

 この朱雀は、新栗が収穫される9月上旬から10月上旬までの約1ヶ月間、1日400個限定で販売されます。そのため販売が開始されると、平日でも行列だそうですよ。

今年は9月10日(火)~10月20日(日)までの期間販売しています!

 

Suzaku1500x3502x

                    朱雀

 

 私もまだ食べたことがないのですが、この朱雀は、砂糖も何も加えずに作っているそうなので、栗そのものの味を味わえるそうですよ。

また、栗の繊細な風味を損なわせないために、注文を受けてから作るそうなので、出来立てを食べることが出来ると思います(^^)/

栗好きの方にはぜひ食べてみていただきたいです!

 

 この朱雀を食べるためには、当日の朝に配られる整理券を購入する必要があります。予約やお持ち帰りは一切出来ないそうなので気を付けてください!

整理券配布の時間などは小布施堂のホームページに記載されているので見てみてくださいね。

土曜日などの週末はかなり混雑すると思われますので、早めに並ぶのをおすすめします。そして、この時期の朝は冷え込みが強くなるので、防寒対策も忘れないようにしましょう!

 

 また、小布施堂の“朱雀”をモンブランにアレンジされた、“モンブラン朱雀”というものも、モンブラン朱雀専門店“えんとつ”で販売されています。

 

こちらの“モンブラン朱雀”は期間限定というわけではないのですが、小布施堂の“朱雀”が販売されている間は予約が必要らしいので、ホームページでチェックしてみてくださいね!

M_suzaku500x3502x

                 モンブラン朱雀

 

小布施堂ホームページ https://obusedo.com/suzaku/

 

 

 この時期にしか味わうことが出来ない旬の味なので、まだ食べたことのない方はぜひ食べてみてください!

私も頑張って並んで、今年こそ食べてみたいと思います!

« カマキリ | トップページ | 今が旬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カマキリ | トップページ | 今が旬 »