« 小布施の安市 | トップページ | いちご飴 »

2020年2月13日 (木)

行ってみました

 こんにちは。 受付の島田です。


 今年の冬は、全国的に記録的な暖冬で雪不足が深刻化しているようですね。

日本海側の降雪量は12月に続き1月も記録的に少なくなりました。今後も寒気の影響は受けにくく、まとまった雪は降らない予定だそうです(>人<;)

 

 各地域での雪まつりも今年は例年以上に雪の確保が難しかったようですね



 私は先日、雪まつりではないのですが、毎年2月上旬(今年は2/62/11)に開催され、すっかり長野県の定番のイベントとなった『長野 灯明まつり』に初めて行って来ました。

 

 『長野 灯明まつり』は、長野オリンピックのメモリアルイベントとして50万人を超す人手で賑わった2003年の『善光寺ゆめ常夜灯』をさらに発展させ、2004年から新たに始まったイベントです。

 毎年テーマが決まっていて、今年の第十七回目は平和への灯りがテーマです。戦後75年にあたる2020年は平和への想いを新たに、世界に向けて平和への灯りを灯します。また台風19号激甚災害からの復興の旗印として、サブテーマに災害復興を掲げ開催したそうです。


 幻想的な光のアートイベントというイメージでしたが、平和を祈るイベントなのですね!



 第一回目からプロデュースしているのは、毎年レインボーブリッジや東京タワー等のライトアップで有名な国際的照明デザイナーの石井幹子さんです。

 今回ライトアップされるのは、どれも文化財だそうで、

  国宝善光寺本堂

  重要文化財山門、経堂

古くからある善光寺の文化財がライトアップによって現代的なアートを作り出し、とても魅力的でした。

ライトアップ光景は圧巻で、ちょうど雪が降っていたので、雪もライトに照らされ本当に幻想的でした。


82c2056a18754a5ba94da7f4912e810aB58f89d5b66548259ec0dad2eb7a557dB66714963d0f48b896a41c0f465bc9fdAf981e0711264d5185d8a416e48a8b42


夕食の時間帯(pm6:009:00)からのイベントなので、参加者の皆さんはお腹が空き、仲見世通りはとても賑わっていました。

 蒸かしたての縄文おやきや、珍しい黒豆きな粉クリームのクレープなど美味しかったです!


659f5ef5862e42bc9576f44bf0f9903366fc542d812e47079986f80570ed3270


灯明まつり開催中は毎夜、風情あふれる善光寺の宿坊を堪能できる宿坊ゆめ茶会も開催されていました。釈迦通りの蓮華院入口は蛇の目燈篭がとても美しかったです。


56f75446cf604057bdc476f01b64fa9a


また今年から、古くから善光寺と共に参る《両参り》が行われてきた北向観音のある上田市の別所温泉で同じ時期に『氷灯ろう夢まつり』が行われるということなので、来年はそちらへも行ってみたいと思います(o^^o)

« 小布施の安市 | トップページ | いちご飴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小布施の安市 | トップページ | いちご飴 »