« 歯を失う怖い病気って? | トップページ | お釜 »

2020年3月10日 (火)

病気にならないために

 こんにちは、受付の小林です。

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、私達の日常生活にも影響が出始めていますね。 外出を極力控えている方や、臨時休校や急なイベント・会議のキャンセルなどでバタバタしている方も多いのではないでしょうか?

 長野県でも3例目となる感染者が確認され、まだまだ長期戦が予想されそうですね。

 県のホームページにも新型コロナウイルス関連の情報がまとまっておりますので、是非ご活用ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html

 

 今回のような感染症に負けないためにも、日頃から「免疫力」を高めておきたいところですよね。

 そもそも「免疫」とは、体内に発生したガン細胞や外から侵入した細菌・ウイルスなどを常に監視して撃退する自己防衛システムのことを言い、免疫力が下がってくると病気にかかりやすくなるだけでなく、肌荒れ・アレルギー症状・疲れやすいなど身体に様々な影響を及ぼします。

 では、下がってきた免疫力を高めるにはどうすればよいのでしょうか‥‥。

 

 大きく分けて「腸内環境を整える」「体温を上げる」「生活習慣を見直す」ことが重要だそうです。

 免疫細胞の約6割は腸にいるとされ、善玉菌を増やすことにより免疫細胞を活性化させることが必要です。 昔ながらの製法の発酵食品を摂取することが日本人の腸内環境には適しているそうなので、みそ・醤油・納豆・ヨーグルトなど積極的に摂取することをおすすめします。

 そして、免疫力が正常に保たれる体温は、36.5℃程度と言われ、体温が1℃下がると免疫力が30%程低下し、反対に1℃上がると一時的に5~6倍にも上がるそうです。 入浴の際に38~40℃程度のお湯に30分程ゆっくりつかることで体の芯から温まり、免疫力に効果が期待できます。

 他にも日常生活では適度な運動・良眠・栄養バランスの良い食事・そして思いっきり笑うこと😃が大切です。

 

 この時期だからこそ、手洗い・マスク着用などの予防に加えて免疫力を上げるための生活習慣の改善を心がけましょう!

 

 最後に、当院の庭に訪れた春をご紹介します。

Dsc_0010

2月終わりごろから咲き始めた「フクジュソウ」です。

眺めているだけで元気が出る鮮やかな花ですが、毒草が多いキンポウゲ科に属していて、太く長い根には毒があるそうですよ。 気の毒に‥‥(フフフ)

« 歯を失う怖い病気って? | トップページ | お釜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯を失う怖い病気って? | トップページ | お釜 »