« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月15日 (水)

コロナに負けないために (コロナはクルナ!)

 

 みなさん、こんにちは!
 歯科衛生士の北村です(^ ^)

 先日、ようやく『緊急事態宣言』が出されましたが、外出自粛をしている中で「コロナ疲れ」という言葉をネット上で多く見かけるようになりました。
 みなさんは大丈夫でしょうか?


 新型コロナウイルスの感染拡大は、今私たちの暮らしを大きく変化させることになってしまいました。
 目に見えないウイルスに、この先どうなるのかという不安を抱えてしまうことはもちろん、外出が思うようにできない生活によって大きなストレスを感じられている方も多いことでしょう。
 最近では「コロナうつ(コロナ鬱)」「コロナストレス」という言葉も現れるようになりました。新型コロナウイルスの対応によって、疲れを感じているという方は多いのではないでしょうか。
 知らない間に緊張感が続いていますので、無意識にイライラしたり、不安感が高まったり、抑うつ症状が強くなったりといった方も少なくないはずです。


 連日、国や自治体からの情報が報道されているだけではなく、WHOの情報や世界の感染状況などを目にします。
 情報に振り回されず、過剰に反応しないよう、正確な情報を掴んでおくことが大事ですね。
 感染症関連であれば、厚生労働省や感染症専門医からの情報を得て行動しましょう。
 当院の待合室にも東北医科薬科大学病院が発行した『感染予防ハンドブック第2版』を置いてありますので、よろしければご参考までにご利用ください。


 ストレス関連の本にも書いてありましたが、規則正しい生活リズムとバランスのとれた食事、そして良質な睡眠はストレスをコントロールするうえでとても重要なものとなります。
 不安が強くなると、生活習慣が乱れ気味になりがちですが、意識的に整えるようにすればストレスコントロールに役立ちます!
 自分自身でも家でできる適度な運動(エクササイズ・ストレッチなど)に取り組み、ストレス解消と免疫力アップに努めてみました!
 私の場合、大阪にいたときにバリダンスを習っていたこともあり、動画をみながら一人踊ってみたり、軽い筋トレメニューの動画をこなしてみました。
 程よく汗をかいてスッキリ!したところで、お風呂に入ってリラックスすると寝つきも良かったです♪

 

 さて、当院で行っている感染予防ですが、ご不安に思われる方もいらっしゃると思いますので、この場をお借りしてご紹介させていただきます。

・ご来院いただく患者様にはマスク着用と、玄関で手指消毒をお願いしております。

・次亜塩素酸水で診察前にお口をゆすいでいただきます。(純粋な食塩と精製水を電気分解して作っていますのでもちろん口に含んでも無害です。)

・コロナに関係なく従来から、口腔外科ですので一度使用した器具は全て滅菌しております。

・ユニット(患者さんの座る椅子)はお一人ごとに消毒薬で清拭しております。

・お口の中で水が出る機械を使う際は、飛沫しないよう口の中だけでなく口腔外バキュームを使用しております。その際、術者や歯科衛生士はなるべくフェイスガードを着用させていただいております。

・空気清浄機は、特に高品質で知られるIHIの業務用(オゾンエアクリアez-2000)を設置しており、常に清潔な空気にし、業務の最後は勲蒸をかけてオゾンで除菌を行っております。

・消毒液が無くてお困りの方には、当院の機械で作った次亜塩素酸水をお分けしております。

 所長はじめスタッフ一人一人がこまめに手指消毒を行い、院内感染のないよう努めておりますが、もし何かご不安な点などございましたら、お電話でも構いませんので遠慮なくお問い合わせくださいませ。


 先日、所長が北信ローカルに2年連載をさせていただいてたこともあり、新聞社へ次亜塩素酸水を届けに行った際、取材をさせてほしいとのことで記事に載せていただきました。
 その「消毒液を無料提供」という記事を読んでくださった方がたくさんご来院され、感謝のお言葉をいただきました。少しでも地域の皆様のお力になれたこと大変嬉しく思います。
 医療現場でもマスクやアルコール不足が続いておりますが、幸運なことに所長が10年程前に購入した次亜塩素酸水を作れる機械を普段から使っていたおかげでお分けすることができています。
 実は3時間かけてやっとこ4リットル作ることができるので、スタッフと休日は所長が来てお分けできるようフル稼働させております。
 もしお困りの方がいらっしゃいましたら、500㎖のペットボトルか何か容器をお持ちいただきましたらお分けしますのでマスクを着用していらしてください。

 

2020410

 

 最後に、庭の植物たちはコロナに負けず、春本来の美しい姿を見せてくれていますので写真を見て少しでも心和んでいただけたら幸いです♪
それではこの辺で失礼いたします(^ ^)

 

 

 

  
 アーモンドのお花はおおぶりの花びらをユラユラ春の風になびかせています。

  Hana2_20200415192601

 Amondo

 


 道路沿いにはボケの赤い花と黄色いスイセンの花が彩ってくれています。

Boke


 
 歌にもあるように ♪春の小川はサラサラゆくよ~♪

Hana8

 

 北アメリカ原産のスミレの外来種、『ビオラ・プリセアナ』というそうで、名前が美しいですね。

Photo_20200415192602

 

 スミレの花言葉「誠実」「謙虚」「小さな幸せ」とあるように、控えめで奥ゆかしさを感じますね。

Photo_20200415192601

 

 

 

2020年4月 9日 (木)

家での過ごし方

 こんにちは、受付の島田です。



 先日、長野市でソメイヨシノ🌸の開花が発表されましたね。

昨年より11日早く、2018年に並んでこれまでに最も早い開花となり、最近10年では長野市のソメイヨシノは開花から平均5日程度で満開を迎えているそうなので、今週中には満開となりそうですね )

しかし今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためお花見🍡には行かれそうもありません()

来年には見られることを強く願って……


 自分のため、周りの大切な人のためにも手洗いうがい、マスク着用など出来る事はしっかりとやっていきたいですね。

とくに、若い人達が不要不急ではないのに外出して、今の感染拡大に大きく関わっていることが分析され、報道されています。他人の命までをも奪う個人の欲求を満たすだけの行動を本当に自粛し、社会人としての役割、行動とは何か?を真剣に考え直していただきたいと思います。







 そこで、先週末子供たちの新学期の準備も兼ねて、家の中の片付けをやろうッ!と思い、まずは「捨てる」を終わらせよう‼︎と始めました

。この「捨てるを終わらせる」とは"こんまり"こと片づけコンサルタントである近藤麻理恵さんの著書である『イラストでときめく片づけの魔法』に書かれている言葉です。


1de41ab2298941628642211adab0a338


 この本は単なる片づけの方法だけではなく、"根本的に片づけられる人になるための方法"が書かれています。

何年か前に片づけが苦手な娘に贈った本なのですが、私ももう一度読み返してようやく "片づけ祭り"に突入しました。





  こんまり流片づけの『六つの原則』


   片づけることを決意する

  ②理想の暮らしを考える

  ③まずは「捨てる」を終わらせる

  ④「場所別」ではなく「モノ別」に片づける

  ⑤正しい順番で片づける

  ⑥ときめくかどうか、自分にたずねる



本の題名の通りイラストでわかりやすく、衣類、書類、小物類などの片づけの方法が順序よく書かれています。

まだまだ私の"片づけ祭り"は始まったばかりで長い期間かかりそうですが、順番にコツコツと進めたいと思います。

皆さんも時間を有効活用してお家のダイエット始めてみませんか? 





 片づけの合間にちょっと一息


以前、歯科衛生士の渡邉さんが当院のブログで紹介してくださった🍓いちご飴🍓を子供と一緒に作ってみました。(家にあったフルーツと一緒に💕)


簡単でとっても美味しくできましたよ〜♪(◡ᴖ)


10bee8fce4504e188ea2d04952702489


 外出自粛でなかなかお出かけができませんが、工夫をすれば家の中での過ごし方はいっぱいあります。

皆さんもお家の中での時間楽しんでくださいね!


2020年4月 3日 (金)

諏訪大社

 こんにちは、歯科助手の楠です♪

 私事ではありますが、先日の3月10日に誕生日を迎えました。
翌日の11日が渡邉さんの誕生日だったので2人一緒に、所長をはじめとするスタッフの皆さんにお祝いして頂きました。

 黄色の綺麗な蘭の花と、私と渡邉さんがチョコレート好きなので、チョコレートのお菓子の詰め合わせをプレゼントして頂きました。ありがとうございました!( ¨̮ )

Photo_20200403153901

 さて、先日なのですが諏訪に行く機会があったので、ずっと私が行ってみたかった諏訪大社に行ってきました。

 諏訪大社は、全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社です。旧称は諏訪神社、通称として「お諏訪さま」「諏訪大明神」等とも呼ばれているそうですよ。
創建の年代は不明となっていますが、日本最古の神社の1つと言われるほど古くから存在しています。

 平安時代末期につくられた歌謡集の梁塵秘抄に、「関より東の軍神、鹿島、香取、諏訪の宮」と謡われているように軍神として崇敬されたそうです。
また中世に狩猟神事を執り行っていたことから、狩猟・漁業の守護祈願でも知られるそうですよ。

Photo_20200403154001

 諏訪大社の社殿の周囲四隅には、御柱(おんばしら)と呼ぶ4本のモミの柱が建てられています。 御柱は1から4の順に短く細くなり、上空から見た場合に時計回りに配置されているそうです。
諏訪大社に行ったら注目して見てくださいね!

↓1番目の御柱です。

Photo_20200403154003

 諏訪大社では様々な御祈祷が行われています。
厄年に行う厄除けの御祈祷は予約なしで出来るそうなので、興味がありましたら諏訪大社のホームページをチェックしてみてくださいね♪
http://suwataisha.or.jp/(諏訪大社ホームページ)


 さて話しが変わってしまうのですが、諏訪地域で有名な「アントルメ」というチーズケーキがとても美味しいと聞いたことがあったので買ってみたのですが、聞いていた通り、とても濃厚で滑らかなチーズケーキで凄く美味しかったです!
甘いものが好きな方は是非食べてみてくださいね(^O^)

Photo_20200403154002

長野県内でもコロナウイルスの感染者が増えてきました。
毎日の手洗いやうがい等のコロナウイルス対策をしっかりとしていきましょうね!

では今回はこの辺で失礼します。

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »