« オリジナルエコバッグ | トップページ | 自粛の成果 »

2020年9月 6日 (日)

猪突猛進

 こんにちは丸山です。

 

 暑さのピークは過ぎたとは言え、まだまだ暑いですね。

この暑さの中、自宅のエアコンが効かなくなってしまいました…

熱がりの私にとって大問題です!近日中に修理をしてもらう予定です。

 

 話しは変わりまして、先日ソーシャルディスタンスを保ちつつ、

長野県の菅平から群馬県嬬恋村を経由して志賀高原へ行ってきました。

 嬬恋村はキャベツの産地で、広大なキャベツ畑の中の道を走っていると…

目の前を1頭の猪が道路を右から左へ全速力で横断、ここで急ブレーキ!

ぶつからずに済みました。

動揺しながらルームミラーを見ると5~6匹の子供の猪が親を追っかけて走って行く様子が見えました。

この時は絶妙なタイミングだったと思います。早ければ親の猪とぶつかり、

遅ければ子供の猪とぶつかっていたことを想像するとほっとします。

 

 ドライブレコーダーに記録されていましたので、編集してみました。

リヤカメラも有れば子供の猪も写っていたはずです。

ほんの数秒の動画ですがご覧下さい。

ダウンロード - e78caa.mp4

 

 親の猪はごついですが、ルームミラーで見た子供の猪は可愛く思いました。

子供の猪はうり坊とも言われますが、これは体の縞(しま)模様にあります。

縞模様や体形が「縞瓜」によく似ていることから、「うり坊」と呼ばれるようになったそうです。

Photo_20200906203401

 出展:yahoo画像検索

          

 猪と言えば猪突猛進という言葉がありますね。

 これは「周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。」と言った意味だそうです。

社会生活を営んでいく上では、ある程度周りも気にしつつ、進みたいですね。

 猪や熊との遭遇、攻撃によるケガが度々報道されますね。天候の影響で、餌になる植物の不足、

山間地の開発などで動物が人里に降りてきて、動物と人との距離が近くなっていることが考えられます。

  

 ドライブレコーダーに思わぬ物が記録されましたので、ブログに上げてみました。

事故やあおり運転の記録ではなく、こういう記録であればまだいいですが、本来であれば遭遇しないことが一番いいですね。

                                                       歯科医師 丸山 貴

« オリジナルエコバッグ | トップページ | 自粛の成果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルエコバッグ | トップページ | 自粛の成果 »