« 趣味 | トップページ | 思い出を旅する ~ボホール島編~ »

2020年10月 3日 (土)

読書

鈴虫の音色が秋を感じさせる今日この頃。皆さんいかがお過ごしですか?歯科衛生士の木原です。

 

 読書の秋がやってきましたね。わたしは、意外にも本📕を読む事、本屋さんで本を選ぶ事がすきなんです😊本屋さんで本を選んでいると時間を忘れてしまいます。

 部屋には、まだ読んでない本が何冊も先日も、また一冊増えてしまいました💧

 

 今日は、私が読んだ本📕を一冊紹介したいとおもいます。

 

 『線は、僕を描く』

Img_0535

 

 

 水墨画という「 線 」の芸術が、深い悲しみの中に生きる「 僕 」を救う。やさしく温かく美しい物語。青春小説と芸術小説の融合した一冊です。

 

 繊細な文章とストーリー。あえて説明しない心情描写が心地いいです。

 ミステリーのように、早く先が知りたくなる感覚はないけれど、ゆっくり読み進み、冷静で、真っ直ぐで素直な自然な文章に、清らかな読書を味わえる本です。

 馴染みのない水墨画の表現が素晴らしく、水墨画の魅力がわかり、水墨画が見てみたくなりました

 知らない世界に触れるのは楽しいですね。

 

 普段の生活を忘れ、本の中の世界に入る。読書のリラックス効果は、科学的にも認められているんですよ!

 秋の夜長。是非皆さんも、読書してみませんか😊

 

 

 

« 趣味 | トップページ | 思い出を旅する ~ボホール島編~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味 | トップページ | 思い出を旅する ~ボホール島編~ »