« “おば”は捨ててきていません! | トップページ | TOKYO2020 »

2021年6月19日 (土)

TCHって何・・?

 はじめまして。今年の5月から入社しました歯科衛生士の中村と申します。以前バリ島に一年滞在しておりました。コロナ渦の中色々ありましたが、無事今年インドネシア人の方と結婚し、今にいたります。今はなかなか簡単に海外に行けなくなってしまい、本当に寂しいですね(T-T) 早く気兼ねなく海外旅行ができるようにと日々願っております。

 ところで、このブログを読んでいるそこのあなた!今上下の歯くっついていませんでしたか?

 もしくっついていたら、食いしばりの傾向がありますよ!

 通常リラックスしている時は、上下の歯は安静時1〜3㍉程離れていて唇は閉じています。

 この食いしばり、そして歯ぎしりなどの状態が続くと虫歯ではないのに歯が痛くなったり、詰め物がとれたり歯が縦に割れたりなどという症状が出てきます。

 イメージしてみて下さい。コップに水を少しずつためていくといずれ溢れてきますよね?

 その溢れ出た時は、症状がでたというサインなので初期段階ではなかなか気が付きません。

 なので水が溢れてこぼれる前の定期検診が大切です。食いしばりがある部分の歯がすり減っていたり、歯と歯茎の境目がすり減っていたりなどすることもあるので、定期的に虫歯、歯周病だけでなく食いしばりもチェックしてもらいましょう。 もし食いしばりの習慣がある方は、テレビやパソコンの横に『歯を離す』と書いた付箋などを貼り日常的にそれらの目印を見たら歯を離す習慣をつけると良いですね。 それらの行為を繰り返す事で日中の歯をくっつける癖の回数が減り、くっつけている時間の合計も短くなって歯や歯周組織への負担が軽減されてくることが研究で判明しています。

 しかし、夜に歯ぎしりをしている方は、自分では認識できなかたり、防ぎようがないので歯科医院で保険診療が適用になるマウスピースを作ってもらいましょう。 永久歯は二度と生えてはこないですし、皮膚の様に自然に再生いたしません。心当たりのある方は今日から歯を離すようにしてみたり、どうぞお気軽にいらしてくださいね。

 

 TCHとは…TOOTH CONTACTING HABIT (上下の歯を接触させる癖)

  9頭文字をとった略語ですが、当院の所長も所属してらいる顎関節の疾患を科学的に勉強したり、研究する日本顎関節学会では、略したTCHが、専門用語として普通に用いられているのですよ。   

 歯科医師でTCHといっただけでピン!とこない先生は絶対? おそらく? たぶん勉強不足である可能性が高いと思うわれます。

 

 

↓ インドネシアのヤモリことゲッコウです。

 7回連続で鳴くのを聞くと願いが叶うと言われています。ちなみに私は最高6回です(^^♪

 

A_20210619132701

 

 

 

 

 

 

« “おば”は捨ててきていません! | トップページ | TOKYO2020 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “おば”は捨ててきていません! | トップページ | TOKYO2020 »